自然・気候

自然・気候

【気候から考える】5月は「春」それとも「夏」?【かなり暑い日も】

春の後半に位置づけられる「5月」は一年で「最も過ごしやすい時期」とされることも多い時期で、晴れる日も目立ちます。 一方で「温暖化傾向」もあり、「暑さ」を感じやすいケースも近年は多くなっていると言え、「本当に春なのか」という疑問を持たれること...
自然・気候

【五所川原市の雪】平地も十分に雪が多い環境

青森県五所川原市(ごしょがわらし)は、青森県の津軽地方に位置する市です。市内は五所川原・金木地区と市浦地区が飛び地になっていることが特徴で、津軽平野・津軽山地・日本海沿岸・十三湖など様々な地理的環境が見られます。 気候面では、典型的な「日本...
自然・気候

【上越市の雪】直江津と高田の違いが大きい・山沿いの雪は極めて多い

新潟県上越市は、新潟県の上越地方最大の規模を持つ市です。市内は高田平野と呼ばれる平地が中央部に広がり、東西は丘陵地・山地となっています。また、北側は日本海に直接面しています。 気候は国内で最も典型的とも言える「日本海側気候」の特徴が見られ、...
自然・気候

【魚沼市の雪】典型的な豪雪地・市街地で過去に3m以上の積雪も

新潟県魚沼市は、新潟県中越地方の南東側に位置する市です。市内は西側の一部を除き平地が少なく、越後山脈一帯にあたる山深い環境が多くを占め、かなり標高が高い場所も見られます。 気候は特に典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、内陸側で気温が低い...
自然・気候

【糸魚川市の雪】わずかな距離で積雪が全く違うことが多い環境

新潟県糸魚川市(いといがわし)は、新潟県の西端部・上越地方に位置する市です。市内は北側を日本海に面し、それ以外は大半が険しい山地となっており、「ジオパーク」としての知名度が高い地域としても知られています。 気候は典型的な「日本海側気候」の特...
自然・気候

【妙高市の雪】日本屈指の雪が多い地域・市街地で積雪2m以上も

新潟県妙高市(みょうこうし)は、新潟県の上越地方内陸部に位置する市です。市内はその名の通り「妙高山」が南西側に位置し、北側を中心に平地が見られるものの、山地が広がる場所も多くなっています。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、内陸...
自然・気候

【村上市の雪】地域差が大きい環境・平地もしっかり積もる場合あり

新潟県村上市は、新潟県の北端部に位置する市です。市内は西側を日本海に面し、一部が越後平野の北端にあたる一方、東側など多くは山地であり、「朝日連峰」一帯の山々も見られます。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、雪は多めですが、地域差...
自然・気候

【胎内市の雪】地域差大・海沿いも山沿いも

新潟県胎内市は、新潟県の北部に位置する市です。市内は北西〜南東にかなり細長く、日本海に面する場所もあれば、海からかなり離れた飯豊連峰一帯の山深い場所もあるなど、地理的特徴は多様です。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、雪が多い地...
自然・気候

【阿賀町の雪】内陸のため雪は多い地域

新潟県東蒲原郡阿賀町(あがまち)は、新潟県の下越地方山沿いに位置する町です。阿賀野川などが流れる町内は、越後山脈(飯豊連峰)一帯の山々に包まれ、平地はほとんど見られません。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、内陸で気温が比較的下...
自然・気候

【津南町の雪】積雪量の報道で取り上げられることも多い豪雪地

新潟県中魚沼郡津南町は、新潟県の中越地方に位置する町です。長野県と隣接する町域は、信濃川とその河岸段丘、苗場山方面などの山地など、地理的に様々な環境が見られます。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、内陸で気温が低いこともあり、雪...
自然・気候

【関川村の雪】基本的な傾向を知る(量や時期など)

新潟県岩船郡関川村(せきかわむら)は、新潟県北部に位置する町です。荒川が東西に流れる町内は、東側を山形県と隣接しており、全体的に平地は少なく、飯豊連峰一帯などの山々が広がるなど山深い環境が目立ちます。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が...
自然・気候

【新発田市の雪】山沿いは雪が多い・平地も新潟市より多い場合あり

新潟県新発田市は、新潟県下越地方に位置する市です。市内は西側は一部越後平野が広がり、東側は櫛形山脈・飯豊連峰など山地が広がっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪は多い地域で、平地と山沿いの地域差も目立ちます。 豪雪地帯指...
自然・気候

【山形市の雪】仙台よりはかなり多い・県内で見るとそれほど多くはない

山形県山形市は、山形県の「県庁所在地」です。地理的には県内の東側に位置し、宮城県の県庁所在地である仙台市とも隣接しています。西部は主に山形盆地の平地、東部は主に奥羽山脈一帯の山地が広がり、東西で環境がくっきり分かれていることが特徴です。 気...
自然・気候

【燕市の雪】状況に応じ新潟市街地よりはやや多い場合も

新潟県燕市は、新潟県の中央部に位置する市です。市内は大半が「越後平野」一帯の平地にあたり、西側には一部「弥彦山塊」の山地が含まれます。また、信濃川・大河津分水路なども流れています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪は比較的多い地...
自然・気候

聖籠町の「雪」【降る・積もる傾向などを知る】

新潟県北蒲原郡聖籠町(せいろうまち)は、新潟県の下越地方に位置する市です。北側を日本海に面する町内は、越後平野の一部に含まれ、地形的には北側を中心に「新潟砂丘」と呼ばれる砂丘の列が何列にも並ぶ構造となっています。 気候は「日本海側気候」の特...
自然・気候

【出雲崎町の雪】海に面する環境・風が強い

新潟県三島郡出雲崎町(いずもざきまち)は、新潟県の中越地方に位置する町です。町内は北西側が日本海に直接面しており、それ以外は丘陵地となっている場所が多くなっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もることはごく一般...
自然・気候

【刈羽村の雪】降る・積もる基本的な傾向などを知る

新潟県刈羽郡刈羽村(かりわむら)は、新潟県の中越地方に位置する村です。一般的には東京電力の発電所で有名な村内は、合併を経ていないため柏崎市に囲まれたような状況となっています。地理的には平地・丘陵地が見られ、海のすぐそばですが、厳密には海に接...
自然・気候

【粟島浦村の雪】離島特有の環境・海からの風が強い

新潟県岩船郡粟島浦村(あわしまうらむら)は、新潟県の北側、日本海上に位置する離島(粟島)を村域とする村です。村内はそれほど広い面積ではありませんが、海岸段丘などが見られるため、平地がほぼなく起伏がかなり大きい地形となっています。 気候は「日...
自然・気候

【上市町の雪】山沿いほど雪が非常に多くなる地域

富山県中新川郡上市町(かみいちまち)は、富山県のやや東側に位置する町です。町内は西端部などは平地が見られますが、大半は山地であり、立山連峰一帯も含まれます。国内でも特に険しい山岳として知られる「剱岳」は町の東端部に位置します。 気候は「日本...
自然・気候

【立山町の雪】雪の多い地域・地域差も非常に大きい

富山県中新川郡立山町(たてやままち)は、富山県の中央部〜東部にかけて位置する町です。町内は「立山」という名の通り立山連峰一帯(観光ルートである「立山黒部アルペンルート」区間の多くを含む)とそこから流れ出す称名川・常願寺川一帯にあたり、北西側...
自然・気候

【舟橋村の雪】降る・積もる基本的な傾向などを知る

富山県中新川郡舟橋村(ふなはしむら)は、富山県の中央部に位置する村です。村内はかなり面積が狭いため、全域が平地となっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、平地ながら雪はしっかり降る・積もることが多い地域です。 豪雪地帯指定 ...
自然・気候

【入善町の雪】降る・積もる基本的な傾向などを知る

富山県下新川郡入善町(にゅうぜんまち)は、富山県の北東部に位置する町です。町内は黒部川による扇状地などが大半を占め、山地はごく一部に留まります。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もる機会は一般的です。 豪雪地帯指定 豪...
自然・気候

なだれ注意報とはどういう存在?基準などを知る

なだれ注意報は、気象庁が発表する気象注意報の一種であり、気象庁においては「なだれによる災害が発生するおそれがあると予想したとき」に発表するものとされています。 具体的な例としては、「山などの斜面に積もった雪が崩落することによる人や建物の被害...
自然・気候

終雪とはどういう意味?基本を知る

終雪(しゅうせつ)は、最後に降った雪を指す言葉であり、気象庁においては雪の降るシーズン(寒候年)において、最後に雪(みぞれを含む)が観測された日を指す用語です。積もっているかどうかは関係なく、雪またはみぞれが「一瞬でも」降った場合は雪日数と...
自然・気候

【雪雲】Lモード・Tモードの雲とは?パターンを知る

日本海上などに現れる雪雲は、一般に「筋状の雲」と呼ばれますが、実際には様々な雲の形(パターン)があり、一概に同じような種類に区分できるものではありません。 こちらでは、その中でも典型的なものの一つである「Lモード」と「Tモード」について、基...
自然・気候

温暖化で雪が増える場所があるって本当?

地球温暖化により冬季の気温が上昇すると、日本国内の「ほとんどの地域」で雪は減少すると見込まれています。 特に既に気温が高め(雪か雨の境目の気温で降っているような地域)では、温暖化により雪が極めて少ない状態になると推定されています。具体的には...
自然・気候

日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)とは何か?基本を知る

日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)は、日本付近で「冬型の気圧配置(西高東低)」になる際に発生しやすい収束帯(異なる向きの風がぶつかる場所)です。 風の収束に伴う上昇気流、日本海の相対的に高い海水温の影響で「積乱雲」が発達しやすく、山陰〜北陸周...
自然・気候

着雪注意報とはどういったもの?基準などを知る

着雪注意報は、気象庁が発表する気象注意報の一種であり、気象庁においては「著しい着雪により災害が発生するおそれがあると予想したとき」に発表するものとされています。 具体的な例としては、「雪が付着することによる電線等の断線や送電鉄塔等の倒壊等の...
自然・気候

どうして静岡市・浜松市が豪雪地帯の指定を受けているの?

静岡市・浜松市と言えば「雪が少ない」イメージが持たれる典型的な地域ですが、実際には市内に「豪雪地帯」の指定を受けている地域が存在します。 このイメージの違いはどのような要因で生じているものなのでしょうか? 指定を受けているのは「一部地域(山...
自然・気候

豪雪地帯(制度)とは何か?基本をまとめて知る

豪雪地帯は、用語としては雪が非常に多い地域一般を指すものですが、日本国内においては「豪雪地帯対策特別措置法」に基づき国が指定する「制度上」の豪雪地帯を指すことが多くなっています。 指定を受けた自治体に対しては、別途国が決定する「豪雪地帯対策...
自然・気候

兼六園で雪のある風景は見られる?

金沢観光では最も有名なスポット「兼六園」は、「雪景色」とは切っても切り離せない場所ですが、実際に「雪景色」が見られる状況はどのくらいの頻度で生じるものなのでしょうか? 雪が積もっていないことの方が多い 日本で最も名高い「日本庭園」として知ら...
自然・気候

日本国内で「雪が特に減った」場所とは?

雪は地域によって温暖化傾向の時代において「大幅に減っている」場所もあれば「それほど減っていない」場所もあります。 こちらでは、日本国内で「特に雪が減った場所はどこか」というテーマについて考えていきます。 何を基準にするかにより異なる 雪が減...
自然・気候

雪がない地域の電車に「雪が付いている」理由とは?

雪が非常に少ない地域、降っていない地域であるにも関わらず、やって来た電車に「雪が付いている」というケースが時折見られるのは、京阪神エリアを走るJR京都線・神戸線を走る電車(主に新快速、特に高槻・新大阪・大阪駅到着時など)です。 新快速という...
自然・気候

雪が積もり始める気温(温度)は?

雪は降っている状態から「積もる」状態となる場合がありますが、積もり始めるかどうかはその時・その場所の「気温」に全てが左右されます。 こちらでは、雪が積もり始める気温の目安について、基本を解説していきます。 基本的に「0.5℃以下」 雪が降る...
自然・気候

降る雪の「雪質」が変化する要因とは?

雪はいつでも同じような性質を持つものではありません。実際には降っている時の状況などに応じ、雪質は大きく変化します。 こちらでは、雪質が変化する上での要因について、重要なポイントをまとめて解説していきます。 気温が最大の要因 サラサラ、ベタベ...
自然・気候

5月に雪が降ることはある?

5月は春の後半、温暖化時代においては「初夏」の一部のようなイメージが持たれる季節ですが、時には気温が下がることもあります。 こちらでは「雪」という現象が5月に見られることがあるのか?というテーマについて解説していきます。 降雪・積雪記録は北...
自然・気候

雪の予報が「外れやすい」と感じるのはなぜ?

雪マークが付く予報は、体感的には「外れやすい」イメージを持ちやすい存在です。 こちらでは、雪の予報が外れやすいと感じてしまう要因について、具体的なポイントをまとめて解説していきます。 雲の動きが局地的 主に日本海側などで「冬型の気圧配置(西...
自然・気候

雪が降る「上空の気温(寒気)」の目安とは?

雪が降る上では地上の気温のみならず「上空の気温」が非常に重要です。こちらでは、雪の目安とされる上空の気温について、重要な数字をまとめて解説していきます。 上空1500m付近で-6℃ 上空1500m付近(850hPa)の気温が-6℃程度まで下...
自然・気候

10月に「平地」で雪が降る・積もることはある?

10月は一般的には「秋本番」の時期ですが、温暖化傾向もあり、近年は一部地域では夏の延長線上のように感じられる場合もあります。 「雪」というテーマから見た場合、10月に山地ではなく「平地」で雪が積もることはあるのでしょうか? 北海道では時折見...
自然・気候

初雪が大雪(ドカ雪)になることはある?

初雪とは、その年に初めて雪が「降った」状況を指すものです。この「初雪」の際に「雪が積もり」、更にそれが「大雪(ドカ雪)」になるケースはあるのでしょうか? 降る意味での「初雪」の場合必ずしも多くない 「初雪」として初めての降雪が観測されるタイ...
自然・気候

夏に雪が降ることはある?

夏は暑さが際立ち、雪というキーワードとは基本的に無縁の時期であるように思われますが、夏に「雪が降る」現象は可能性も含めて「あり得る」のでしょうか? 平地(海沿い)ではまず降らない 日本国内の平地や海沿いの地域で、夏(6〜8月)に雪が降ること...
自然・気候

雪が全く降らない冬はある?

冬になると、多くの地域では雪が少なくとも一度くらいは降ることが多いですが、雪が全く降らない冬というものはあるのでしょうか? 沖縄などはもちろん降らない 当たり前のことですが、沖縄・奄美・小笠原諸島などは、冬に雪が降ることはありません。 厳密...
自然・気候

鉄道(在来線など)が「雪に弱くなった」ように感じられるのはなぜ?

鉄道は、各交通機関の中では比較的「雪に強い」存在ですが、近年は「在来線」などについては、大雪になると運転見合わせとなるケースが「体感的」には増えているように感じられる方もいるかもしれません。 こちらでは、鉄道が「雪に弱くなった」ように見える...
自然・気候

6月に雪が降った記録はある?

6月というと、一般的には雪のイメージを持つことがある時期ではありませんが、「6月に雪が降ったこと」はあるのでしょうか? 気象庁の観測(富士山を除く)では「網走・根室」のみ 6月に降雪(みぞれを含む)が、気象庁の観測地点(富士山を除く)で具体...
自然・気候

鉄道が雪で運休になる理由とは?

こちらでは、鉄道が「雪」の影響で運休となるケースについて、その主な要因を挙げて解説していきます。 分岐器の不転換 雪に関連して鉄道が運休(運転見合わせ)になるケースは、比較的多くのケースで「分岐器(ポイント)」が転換しない(不転換)という現...
自然・気候

みぞれが積もることはあり得る?

「積もる」と言えば「雪」ですが、雪に雨が交じるような「みぞれ」のケースについては、積もることは一切ないのでしょうか? みぞれはかなり積もりにくい みぞれは、雪に雨が交じる状態、雪片の一部が解け始めて水を含んでいる状態で降るものです。既に解け...
自然・気候

雨(雪)マークなのに雪(雨)が降った時に「外れた」と言う前に知っておきたい知識

お天気マークは様々なものがありますが、雨マークの時に雪が降ったり、雪マークの時に雨が降ったりすると、特に「予報が外れた」というイメージを持ってしまいやすいと言えます。 こちらでは、「外れた」と思った際についても「実際は外れていない」ケースも...
自然・気候

雪の降る「強さ」の限界は?

雪の降り方は、弱い雪・強い雪など様々な状況がありますが、「降る強さ」はどのくらいまで「強く」なることがあるのでしょうか? 通常は1時間10mm未満程度 雲が発達して何かを降らせる上でのメカニズム・要因は様々な状況が関係していますが、基本的に...
自然・気候

雪はどのくらいの強さで降れば「積もる」の?

雪が単に降っているだけなのか、積もる状況になるのかはその時々の気象条件に大きく左右されます。 こちらでは「積もるかどうか」について「降る強さ」というテーマから考えていきます。 強さというよりは気温次第 雪が積もるかどうかは、雪の降る強さより...
自然・気候

新幹線の「雪対策」はどうなってるの?

新幹線は「非常に雪に強い」交通機関ですが、その「強さ」を創り上げる上ではどのような「雪対策」が行われているのでしょうか? 排雪装置(スノープラウ) 新幹線が走行中に線路上の雪を「はねのける」ことが可能な基本的な車両側の装備は「排雪装置(スノ...
自然・気候

新幹線が雪で「運休しない(しづらい)」理由とは?

鉄道の中でも「新幹線」は、降雪・積雪時にも安定運行が確保されやすく「雪に強い」象徴的な交通機関となっています。新幹線はどうしてこれほど「雪に強い」存在となっているのでしょうか? 徹底した「雪対策」 新幹線では、徹底した「雪対策」を講じて雪に...
自然・気候

【朝日町(富山)の雪】県内東端部・少し異なる気象条件

富山県下新川郡朝日町(あさひまち)は、富山県の北東端に位置する町です。町内は一部が海沿いの地域・平地(扇状地)にあたりますが、大半は険しい山地であり「白馬岳」など後立山連峰の山々も町域に含まれます。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ...
自然・気候

【志賀町の雪】基本的な傾向を知る(時期・量など)

石川県羽咋郡志賀町(しかまち)は、石川県の能登地方(能登半島)に位置する町です。町内は南北に細長く、西側を日本海に面しており、平地・丘陵地が混在した環境となっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が見られ、「冬型の気圧配置」となる際に雪が...
自然・気候

【池田町の雪】山あいの豪雪地・福井市街地よりかなり多い

福井県今立郡池田町(いけだちょう)は、福井県の嶺北地方の中では南側に位置する町です。町内は内陸部で平地はわずかな山深い環境で、両白山地一帯の標高の高い山々も見られます。 気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、「冬型の気圧配置」となる...
自然・気候

【川崎町の雪】西側ほど増える傾向の地域

宮城県柴田郡川崎町(かわさきまち)は、宮城県の南西部に位置する町です。東側を山形県に隣接する町内は、蔵王連峰とその山麓部に含まれる地域などが広がっています。 気候は西側ほど日本海側気候の特徴が、東側ほど典型的な太平洋側気候の特徴が大きくなり...
自然・気候

【加美町の雪】西側はかなり雪が多めの地域

宮城県加美郡加美町(かみまち)は、宮城県の西部に位置する町です。東側は奥羽山脈一帯にあたり、東端は山形県と隣接しており、西側の一部は大崎平野一帯に含まれます。 気候は西側ほど日本海側気候の特徴が、東側ほど太平洋側気候の特徴が大きくなります。...
自然・気候

【南会津町の雪】基本的な傾向を知る(時期・量など)

福島県南会津郡南会津町(みなみあいづまち)は、福島県会津地方の南部に位置する町です。町内は主に帝釈山脈一帯の山深い環境にあり、平地はわずかに見られる程度です。 気候面では日本海側からの雲が入りやすく、標高が高い内陸部ということで気温が低いた...
自然・気候

【猪苗代町の雪】雪はかなり多め・福島市街地とは全く異なる環境

福島県耶麻郡猪苗代町(いなわしろまち)は、福島県会津地方の東部に位置する町です。町名の通り猪苗代湖に南側を面する町内は、湖岸沿いには比較的広い平地が広がっている一方、北側などは広く山地で、福島県を代表する山々(磐梯山・安達太良山・吾妻山)の...
自然・気候

【檜枝岐村の雪】標高が高い・雪も非常に多い

福島県南会津郡檜枝岐村は、福島県の南西端に位置する村です。村内は事実上ほぼ全域が山地で、標高は人が住む地域でも1,000m近い環境となっています。 日本有数の豪雪地として知られ、標高が高く気温も非常に低いため、雪が降る期間が長いことも特徴で...
自然・気候

【只見町の雪】日本国内有数の豪雪地

福島県南会津郡只見町(ただみまち)は、福島県の西端に位置する町です。水力発電が盛んな地域として知られる町内は山地・ダム湖(田子倉湖・只見湖)が大半を占めており、人が住む地域も含め標高は比較的高くなっています。 福島県内のみならず「日本有数」...
自然・気候

【昭和村の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

福島県大沼郡昭和村(しょうわむら)は、福島県の会津地方に位置する村です。村内は平地は少なく、ほぼ全域が山地・森林であり、標高が高い環境となっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く、内陸部で気温が低いこともあり、雪はかなり多くなってい...
自然・気候

金山町(福島)の「雪」【雪の量や時期に関する傾向を知る】

福島県大沼郡金山町(かねやままち)は、福島県会津地方西部に位置する町です。町内は概ね東西方向に只見川が流れており、それ以外はほとんどが山地となっています。 典型的な「日本海側気候」の地域で気温も低いため、福島県内有数の豪雪地であり、長期間雪...
自然・気候

【天栄村の雪】東西で極端に異なる雪の量

福島県岩瀬郡天栄村(てんえいむら)は、福島県の中通り地域に位置する村です。村内は東西に細長く、東側はなだらかな丘陵地となっている所が多いですが、西側は奥羽山脈一帯の山深い環境で標高も高めです。 気候は東側は「太平洋側気候」で冬に晴れが多い一...
自然・気候

【弘前市の雪】青森市ほどではないが十分に雪が多い地域

青森県弘前市(ひろさきし)は、青森県の津軽地方に位置する市で、津軽地方では最大の規模を持つ都市となっています。市内は津軽平野の一部に含まれる地域のほか、青森県を象徴する山「岩木山」とその山麓地域も見られるなど、様々な地理的環境が見られます。...
自然・気候

【片品村の雪】豪雪地への玄関口・地域差大

群馬県利根郡片品村(かたしなむら)は、群馬県の北東端に位置する村です。村内は日光白根山・至仏山・武尊山一帯にあたり、北側は有名な「尾瀬」エリア一帯にもなっているなど、深い山々・豊かな自然環境が特徴で、人が住む地域の面積は限られています。 気...
自然・気候

【渋川市の雪】東京よりはある程度多い

群馬県渋川市は、群馬県の中央部に位置する市です。市内は利根川・吾妻川が流れているほか、榛名山・赤城山の麓にあたる場所が多くなっており、自然が豊かな環境です。 気候は関東平野一帯の冬に晴れやすい気候が基本ですが、より平野側の地域と比べると雪の...
自然・気候

【能登町の雪】年によってはどっさり積もることも

石川県鳳珠郡能登町(のとちょう)は、石川県能登半島の北東部に位置する町です。町内は南側を海(富山湾)に面しており、それ以外は主に丘陵地・山地が広がっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が見られ、「冬型の気圧配置」となる際に雪が降る・積も...
自然・気候

【軽米町の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

岩手県九戸郡軽米町(かるまいまち)は、岩手県の北端部に位置する村です。北側を青森県に接する町内は、「北上山地」の北側に位置し、森林が大半を占めています。 「太平洋側」の気候的特徴が強く、冬は晴れる時間も長めですが、気温が低く雪が降る・積もる...
自然・気候

【二戸市の雪】寒冷で雪は積もりやすい地域

岩手県二戸市は、岩手県の北部(内陸部)に位置する市です。馬淵川・安比川が流れる市内は東西に比較的広く、多くは丘陵地(森林・農地)となっており、平地はそれほど多くありません。 気候は日本海側の気候ではないものの、内陸部で気温が低く、雪となる機...
自然・気候

【岩泉町の雪】内陸側は比較的積もりやすい

岩手県下閉伊郡岩泉町(いわいずみちょう)は、岩手県の中央部〜東部に位置する町です。「本州で最も面積が広い町」である町内は「北上山地」一帯にあたり、東端部の一部のみ太平洋に面していますが、ほとんどは内陸部の地域となっています。 気候は日本海側...
自然・気候

【田野畑村の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

岩手県下閉伊郡田野畑村(たのはたむら)は、岩手県の太平洋側(東側)に位置する村です。東側を太平洋に面する村内は、海岸付近が比較的切り立った崖となっており、それ以外の多くの地域は標高がやや高いことが特徴です。 気候は「太平洋側」の特徴がはっき...
自然・気候

【矢巾町の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

岩手県紫波郡矢巾町(やはばちょう)は、岩手県の中央部に位置する町です。町内は大半が北上盆地一帯の平地で、西側には一部山地が見られます。 気候は内陸型の特徴が強く、冬はかなり寒冷です。日本海側ではないものの、雪が降る・積もる機会もごく日常的な...
自然・気候

紫波町の「雪」【雪の量や時期に関する傾向を知る】

岩手県紫波郡紫波町(しわちょう)は、岩手県の中央部に位置する町です。盛岡市と花巻市の中間付近にある町は、西側が奥羽山脈・中央が北上盆地(北上川も流れる)・東側が北上山地が広がっています。 気候は内陸型の特徴が強く、冬はかなり寒冷です。日本海...
自然・気候

降雪・降雪量・積雪深の意味(違い)を知る

雪に関する観測上の概念としては「降雪」や「降雪量」・「積雪深」といったものがあり、それぞれの意味は全く異なりますが、イメージ上混同しやすい存在と言えます。 こちらでは、それぞれの意味する内容(違い)について基本的な内容を解説していきます。 ...
自然・気候

乾雪とは?その基本的性質を知る

乾雪(かんせつ)は、含んでいる「水分」の量が多い雪=乾いた性質の雪を指す言葉です。対義語としては含んでいる水分の量が多い雪である「湿雪」があります。 気温 雪質は、状況に応じ多様に変化するため、乾雪が「何度から降るか」という点について、断定...
自然・気候

しゅう雪とはどういった現象を指す?

しゅう雪(驟雪)は、「対流性の雲(積乱雲など)」から降る雪を指します。これが「雨」の場合は「しゅう雨」と呼びます。 概要 日本に雪をもたらす最も大きな要因である「冬型の気圧配置」により発生する雪雲は、基本的に対流性の雲ですので、日本で降る雪...
自然・気候

冷たい雨とはどういった現象?【雪との関わりを知る】

冷たい雨は、生活上においては「気温が低く寒い状況で降る雨」を指す言葉ですが、気象現象として見た場合は「上空では固体だったもの(雪など)が、雨になって地上に降ってきたもの」を指します。 より具体的には上空にある「微細な氷晶」を含む雲から発生し...
自然・気候

【花巻市の雪】積雪は一般的・西側ほど雪が多め

岩手県花巻市(はなまきし)は、岩手県の中央部に位置する町です。盛岡市よりも北上市に近い位置にある市内は、中央部の北上盆地一帯の平地に加え、西側は奥羽山脈、東側は早池峰山一帯を含む北上山地にあたり、様々な地理的環境が見られます。 気候は内陸型...
自然・気候

【山田町の雪】雪はそれほど多くない・積もること自体は一般的

岩手県下閉伊郡山田町(やまだまち)は、岩手県の太平洋側(東側)に位置する村です。東側を太平洋に面する村内は、船越半島と呼ばれる半島などに囲まれた「山田湾」が見られることが特徴である一方、海沿いを除き平地はほぼなく、全体的には山地が多くを占め...
自然・気候

【喜多方市の雪】平地も含めどっさり積もる・会津若松方面よりも雪が多め

福島県喜多方市は、福島県の会津地方北部に位置する市です。市域は北側が飯豊連峰一帯の山々で、南側の一部は会津盆地(平地)となっています。 日本海側気候の特徴が見られる上に、内陸部で気温が低い(喜多方アメダスの平均気温は青森地方気象台より低め)...
自然・気候

【北塩原村の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

福島県耶麻郡北塩原村(きたしおばらむら)は、福島県の会津地方北部に位置する村です。村内は磐梯山西側の「裏磐梯」と呼ばれるエリアにあたり、大半は山地となっており、中央には「桧原湖」が見られます。 日本海側気候の特徴が見られる上に、標高が高い内...
自然・気候

【榛東村の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

群馬県北群馬郡榛東村(しんとうむら)は、群馬県の中央部に位置する村です。村域は「榛名山」の山頂付近〜山麓付近にかけて細長く伸びるような形となっており、東側の平地は高崎・前橋市のベッドタウンとなっている地域も見られます。 気候は関東平野一帯の...
自然・気候

【吉岡町の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

群馬県北群馬郡吉岡町(よしおかまち)は、群馬県の中央部に位置する町です。町内は多くが平地(関東平野北端部)ですが、西部は榛名山の斜面沿いにあたり、山地となっています。 気候は関東平野一帯の冬に晴れやすい気候が基本で、雪は山沿いではやや頻度が...
自然・気候

【中之条町の雪】地域差が非常に大きい・豪雪地帯の境界線

群馬県吾妻郡中之条町(なかのじょうまち)は、群馬県北部に位置する町です。町内は南東端など一部を除きほぼ全域が山地であり、場所によっては標高がかなり高い環境も見られます。 気候は雪が多い「日本海側気候」と、冬に晴れやすい「中央高地式気候」の境...
自然・気候

【東吾妻町の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

群馬県吾妻郡東吾妻町(ひがしあがつままち)は、群馬県のやや北西側に位置する町です。町内は榛名山の北側斜面、浅間隠山周辺など山地が広がっており、平地はわずかな環境となっています。 気候は内陸で朝の冷え込みなどが厳しい「中央高地式気候」であり、...
自然・気候

【長野原町の雪】積雪は一般的・地域差は非常に大きい

群馬県吾妻郡長野原町(ながのはらまち)は、群馬県の北西部に位置する町です。町内は山地または高原(浅間高原)が大半を占め、北側には吾妻川・八ッ場ダムが見られます。 気候は内陸・高標高地域ということで気温が低い「中央高地式気候」に該当します。冬...
自然・気候

【高山村の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

群馬県吾妻郡高山村(たかやまむら)は、群馬県北部に位置する村です。村内は周囲を山に囲まれたような地形で、標高が高い小さな盆地が中央に見られます。 気候は内陸・高標高地域ということで「中央高地式気候」に該当します。冬は晴れる日が多いですが、日...
自然・気候

【加賀市の雪】山沿いと沿岸部で相当な地域差あり

石川県加賀市(かがし)は、石川県の南西端に位置する市です。市内は北側は日本海に面し平地も見られる一方、南側は山地が広がっています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もることは一般的で、海沿いを中心に強い季節風が吹き付け...
自然・気候

【能美市の雪】積雪は一般的・ある程度地域差も

石川県能美市(のうみし)は、石川県の加賀地方に位置する市です。平地が多くを占める市内は東西に比較的細長く、西側は日本海に面する地域となっており、東側には一部山地が見られます。 気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もることは...
自然・気候

【内灘町の雪】沿岸部ながら時には多めの積雪も

石川県河北郡内灘町(うちなだまち)は、石川県の南北で見た場合の中央部に位置する町です。西側を日本海に面する町内は、内灘砂丘と呼ばれる砂丘が形作った地形が大半を占めます。また、東側はは河北潟にも面しています。 気候は「日本海側気候」の特徴が強...
自然・気候

【深浦町の雪】青森県内の日本海側では雪が増えにくい環境

青森県西津軽郡深浦町(ふかうらまち)は、青森県の西端部に位置する町です。西側は広く日本海に面する環境ですが、町内は大半が山地となっており、世界遺産に指定されている「白神山地」一帯にあたります。 雪はしっかり降る・積もる地域ですが、沿岸部は雲...
自然・気候

【能代市の雪】一般的に積もる・沿岸部のため極端な量にはなりにくい

秋田県能代市(のしろし)は、秋田県の北部に位置する市です。西側を日本海に面する一方、東西を米代川が流れる市域は内陸部にかけても広がっており、山地の面積も広いなど様々な地理的特徴が見られます。 雪はしっかり降る・積もることがある地域ですが、沿...
自然・気候

【葛巻町の雪】雪の量や時期に関する傾向を知る

岩手県岩手郡葛巻町(くずまきまち)は、岩手県の北部(内陸部)に位置する市です。北上山地一帯にあたる町内は平地が非常に少なく、標高が500m以上場所が多くなっています。 気候は日本海側の気候ではないものの、内陸部で気温が低く、雪となる機会が多...
自然・気候

【久慈市の雪】太平洋側ながら時折まとまった雪も

岩手県久慈市は、岩手県の北東側に位置する市です。市の東部は太平洋に面する環境で、海に近い地域には一部平地がありますが、市域の大半は北上山地一帯に含まれる山地となっています。 気候は「太平洋側」の特徴がはっきり見られ、冬は晴れる日が多めです。...
自然・気候

【穴水町の雪】時折しっかりまとまった積雪が見られる地域

石川県鳳珠郡穴水町(あなみずまち)は、石川県の能登半島中央部に位置する町です。町内は南側・東側の一部が海に面しており(七尾湾・富山湾)、それ以外は一部平地を除き丘陵地・山地が目立ちます。 気候は「日本海側気候」の特徴が見られ、「冬型の気圧配...
自然・気候

岩見沢を中心に大雪をもたらす?「村松バンド」とは?

村松バンドは、主に冬季の北海道石狩湾周辺・石狩湾沖などにおいて見られる比較的発達した「雲の帯」です。 基本的に西北西方向から石狩湾〜石狩市〜新篠津村〜岩見沢市周辺に「直撃」するようなルートで進むことが多く、かなり局地的な大雪をもたらす主な要...
自然・気候

東京で「4月」に雪が降ることはある?

東京都心を含む都内の「平地」で雪またはみぞれ(降雪に含まれる現象)を観測した事例としては、21世紀以降の場合下記のケースがあります。なお、奥多摩方面の標高が高い地域だけ雪が降った事例などを含めると、事例はより増加します。 過去の降雪記録 発...
自然・気候

積乱雲の性質と「季節ごとの特徴」を知る

積乱雲は、雲の分類の一つであり、強い上昇気流により「鉛直(縦)」方向に大きく発達した雲です。 豪雨・大雨・雷・突風・竜巻・ひょう・あられ・豪雪・大雪など、通常と比べ「シビア」な様々な気象現象をもたらす主な要因となっており、人々の生活に直接的...
自然・気候

【嬬恋村の雪】寒冷な地域・雪の量は地域差がかなり大きい

群馬県吾妻郡嬬恋村(つまごいむら)は、群馬県の北西端に位置する村です。基本的に山地または高原が広がっており、全域で標高が高く、吾妻川沿いを除き1,000m以上となっています。 気候は内陸・高標高地域ということで典型的な「中央高地式気候」に該...
自然・気候

鉄道は「雪に強い」存在?

各交通機関を見た場合に「鉄道」という存在は「雪に強い」イメージがありますが、実際の所はどのような場面で「強い」存在と言えるのでしょうか?また「弱くなる」ケースはあるのでしょうか? かなり強い場合がある交通機関(特に新幹線) 鉄道は、交通機関...