自然・気候

栃木県の「雪事情」とは?【雪の量の地域差大】

こちらのページでは、関東地方北部に位置し、北と南で気温差などが大きいことでも知られる「栃木県」の「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」について、データなども見ながら詳しく解説していきます。 栃木県は、宇都宮など関東平野一帯を含め多く...
自然・気候

宇都宮市の「雪事情」とは?【雪はそれほど多くはない】

こちらのページでは、栃木県の県庁所在地であり、北関東では最も大きな規模を持つ都市でもある「宇都宮市」について、市街地を基準とした「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 宇都宮市は雪は少ない傾向の地域で、冬に雪が見られ...
自然・気候

函館市の「雪」事情とは?【道内都市部では少な目】

こちらのページでは、北海道内では最も南側に位置する都市で、観光で有名な「函館市」について、市街地を基準とした「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 函館市は、南端とは言え北海道ですので、雪は一般的に降る・積もる環境で...
自然・気候

札幌で「雪が少なかった年」はどんな感じ?過去の「少雪記録」を追う

日本国内では、青森市に次いで雪の多い地域である札幌市。降雪量は北陸の2倍以上、本州太平洋側の50~100倍程度、世界的に見ても雪が極めて多い地域となっています。 一方で、その年ごとに雪の降る傾向には差があり、ドカ雪が続く年もあれば、...
自然・気候

真冬の札幌で「雪がない」事態はありうるのか?【1月・2月】

一般に寒冷で雪が多い都市として知られている札幌市。 一方で、近年は「温暖化」や「暖冬」の影響もあり「突然の大雪」と「雪が少ない年」の二極化が進んでいるという解釈もあり、札幌市の冬の気候を取り巻く環境は変わりつつあります。 こち...
自然・気候

宮崎県・宮崎市の「雪事情」とは?

こちらでは、九州の南東側に位置する「宮崎県」について、冬場の「雪」に関する基本的な状況(雪事情)」を解説していきます。なお、解説する内容は全て「過去の一般的な傾向」です。 宮崎県は一般に雪が非常に少ない場所として知られていますが、一...
自然・気候

松山市・愛媛県の「雪事情」とは?

こちらでは、四国地方の愛媛県・その県庁所在地の松山市について、冬の「雪」の降る頻度や量といった「雪事情」を解説しています。 一般に四国は雪が少ない地域とされ、実際に松山市などは非常に雪が珍しい状況ですが、県内でも雪が比較的増えやすい...
自然・気候

長崎県・長崎市の「雪事情」とは?

こちらでは、九州の西部に位置し離島も多い「長崎県」について、冬場の「雪」の状況(雪事情)を解説していきます。なお、解説する内容は全て「過去の一般的な傾向」です。 九州は全体的に雪が少ない地域であり、長崎県も例外ではありませんが、過去...
自然・気候

徳島市・徳島市の「雪事情」とは?

こちらでは、四国の東側に位置する徳島県と、その県庁所在地である徳島市について、冬の「雪」がどのくらい降る・積もる傾向があるのかといった「雪事情」を解説していきます。なお、解説する内容は全て「過去の一般的な傾向」です。 徳島県は、太平...
自然・気候

冬型の気圧配置(西高東低)とは何か?

日本の冬の気候において、最も典型的な気圧配置とされる「冬型の気圧配置」。 冬型の気圧配置は「雪」・「寒さ」・「乾燥」・「風」など、冬の天気で最も重要な要素を決定づける重要な存在ですが、結局のところ、一体どういった存在(気圧配置)なの...
自然・気候

奥多摩町・檜原村の「雪事情」とは?【都内で最も雪が多い地域】

こちらのページでは、東京都内では最も西側に位置し、最も「山深い」地域として知られる奥多摩町・檜原村について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 奥多摩町・檜原村一帯は標高が高い山地となっており、気温も低めのた...
自然・気候

解析積雪深・解析降雪量とは何か?【気象庁】

こちらでは、気象庁が公表・提供している「雪」に関する各種資料・データのうち、「解析積雪深・解析降雪量」について、その基本的な内容を簡単に解説していきます。 解析積雪深・解析降雪量とは? 気象庁の「解析積雪深・解析降雪量」とは、...
自然・気候

青梅市の「雪事情」とは?【雪がやや降りやすい】

こちらのページでは、東京都西多摩地域の拠点都市であり、都市部・平野部と山地を分ける位置にある「青梅市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 青梅市は、東京都内では気温が低めの地域で、都心部と比べ雪が降...
自然・気候

八王子市の「雪事情」とは?【雪中継の定番・都内の都市部では雪が多い】

こちらのページでは、東京都多摩地域で最も規模が大きな都市であり、市内の西側は関東山地一帯にあたる「八王子市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 八王子市は、関東平野一帯と山地の境目に位置することから...
自然・気候

高尾山の「雪事情」とは?【かなりの積雪に見舞われるケースも】

こちらのページでは、首都圏における日帰り登山・観光の定番スポットである「高尾山」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 高尾山は、山頂一帯の標高が500m以上ということで平地よりも気温が低く、雪の頻度・...
自然・気候

融雪洪水とはどういう現象か?【北海道・札幌では起こるのか】

春になれば雪国では必ず訪れる「雪解け」の季節。 雪は当然ながら雨水が凍ったものですので、解けて流れ始めれば地面や河川にとっては雨が降ったような場合と大きく変わらない状況が生じます。 こちらでは、雪解けが急速に進むことによって生...
自然・気候

栃木県で雪が多い所・少ない所はどこ?

こちらでは、北関東に位置する栃木県内において、「雪」が多い場所・少ない場所はどこか?というテーマについて、様々な側面から見ていきたいと思います。 雪の量というものは、「人が住んでいる場所」・「一般的にアクセスできる場所」・「実際に積...
自然・気候

那須高原の「雪事情」とは?【標高による雪の量の差が大きい】

こちらのページでは、首都圏から日帰りでもアクセス可能な自然あふれるリゾート地として名高い栃木県の「那須高原」地域について、「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 那須高原一帯は、栃木県内の主な観光地としては奥日光...
自然・気候

北関東は雪が多い場所?少ない場所?雪事情を知る

関東地方というと、東京や横浜に対するイメージから、冬に余り雪が降らないというイメージを持たれる方が多いように思われます。 一方で、関東地方の中でも「北関東」、すなわち栃木県・群馬県・茨城県に区切って見た場合、その「雪」のイメージは人...
自然・気候

雪・みぞれ・あられ・ひょうの違いとは?

様々な天気の中でも、空から「氷」が降る現象としては「雪・みぞれ・あられ・ひょう」の4種類が存在します。 一方で、これらの「違い」については、わかっているようでよくわからない。という方も多いかもしれません。 当ページでは、雪・み...
自然・気候

過去の「暖冬」はいつ?雪が少ない・温暖な冬の記録まとめ【平成以降】

地球温暖化などの影響もあり、近年一般に「冬」の気温は上がり、雪が降る量も減っているとされています。 各年の冬の気候は、特に気温が高い年は気象庁の基準などにより「暖冬」と呼ばれますが、こちらでは、一般的に多くの人の記憶に残っている「平...
自然・気候

過去の「寒冬」はいつ?気温が低い・雪が多い冬の記録まとめ【平成以降】

一般に、冬の気温は「地球温暖化」の影響もあり「暖冬」傾向が強まっているとされる昨今ですが、近年でも気温の低い寒い冬、「寒冬」になったケースは少なからず見られます。 こちらでは、気象庁の基準で見た場合「寒冬」と言える事例について、「平...
自然・気候

秩父地方の「雪事情」とは?【首都圏では雪が比較的多い地域】

こちらのページでは、埼玉県の西部に位置し、秩父山地に囲まれるなど関東平野一帯とは環境が異なる秩父市とその周辺地域(横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町)=秩父地方について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 秩父...
自然・気候

さいたま市の「雪事情」とは?【雪は少ない・東京に近い】

こちらのページでは、埼玉県の県庁所在地にあたり、東京からも近い大都市「さいたま市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 さいたま市は、東京から近く「雪」の傾向も東京に比較的似た状況で、雪は全体的に少な...
自然・気候

埼玉県の「雪事情」とは?【平野部の雪は少な目・地域差はあり】

こちらのページでは、関東地方の内陸側に位置し、東京のベッドタウンとして発展している場所が多い「埼玉県」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 埼玉県は、雪は平野部では少な目で、県の南部では東京などと...
自然・気候

熊谷市の「雪事情」とは?【関東平野一帯の平均的な雪事情】

こちらのページでは、埼玉県北部では最も規模が大きな都市で、一般には「夏の暑さ」での知名度が高い「熊谷市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 熊谷市は雪は少な目の地域ですが、年によってはややまとまった...
自然・気候

「暖冬の年」は札幌の雪は必ず少なくなるのか?気象データから傾向を読む

日本の大都市では最も雪が多い都市である北海道・札幌市。札幌の冬は、今現在でも非常に寒いものですが、一般論としては「地球温暖化」等の影響でじわじわと気温が上がる傾向は否定できず、昔と比べると「暖冬」が増えたことは否定できません。 暖冬...
自然・気候

過去の「豪雪・大雪」年まとめ【全国・平成以降】

こちらでは、冬場に日本に雪をもたらす最も大きな要因である「冬型の気圧配置」などで生じた大雪・豪雪の事例について、多くの人の記憶に残っている「平成以降」の事例に限り、なるべくわかりやすく、かつ詳細に見て行きたいと思います。 平成以降の...
自然・気候

佐渡島(佐渡市)の雪事情とは?【雪が少ない傾向も】

佐渡島については、その気候は「離島」のため本州側の新潟県内各地とは様々な面で違いがあります。 特に、冬場の気候については一般に「雪が少ない」というイメージが持たれることが多く、豪雪地として知られる新潟県内では同じく雪が少ないとされる...
自然・気候

札幌市「4月の気候」は?気温・天気の傾向・服装など基本を解説

こちらでは、札幌市の「4月の気候」について気温・天気(雨・雪)などの傾向を詳しく解説していきます。 札幌市の4月は、大まかに言えば「春の入り口」であり、首都圏・京阪神の「2月下旬~3月上旬」に比較的近い気候ですが、気温差がかなり大き...
自然・気候

四国で雪が多い場所はどこ?

太平洋・瀬戸内海に囲まれた「四国」地方は、気温は概ね温暖で夏は雨が多いなど、どちらかと言えば「寒さ」や「雪」のイメージとは無縁の地域と思われがちです。 一方で、四国地方はかなり険しい山地や、山に囲まれた地域が多く存在するため、近い距...
自然・気候

白川郷(白川村)の「雪事情」とは?【2m以上の積雪もある豪雪地】

こちらのページでは、岐阜県の北端部に位置し、国際的な観光地として知られる世界遺産「白川郷」周辺地域(白川村)について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 一帯は、白川郷の「合掌造り」の建物に多くの雪が積も...
自然・気候

岐阜市の「雪事情」とは?【雪は珍しくない地域】

こちらのページでは、岐阜県の県庁所在地である「岐阜市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 岐阜市は「名古屋近郊」かつ「日本海側ではない」地域でありながら、雪雲の通り道となりやすい特徴を持つため、...
自然・気候

岐阜県の「雪事情」とは?【豪雪地も多い・都市部でも雪が降りやすい】

こちらのページでは、東海3県のうち海に面していない内陸県である「岐阜県」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」というテーマから詳しく解説していきます。 岐阜県は1m以上の積雪が見られるような豪雪地も比較的広い範囲を占め...
自然・気候

郡上市の「雪事情」とは?【北部はかなりの豪雪地】

こちらのページでは、岐阜県の中濃地域では最も北側に位置し、有名な観光地「郡上八幡」を有する「郡上市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 郡上市は、雪が一般的に降る地域ですが、雪の量は市内の「地域...
自然・気候

大垣市の「雪事情」とは?【名古屋の通勤圏で最も雪が多い主要都市】

こちらのページでは、岐阜県の中では2番目に規模が大きな都市「大垣市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 大垣市は、岐阜市・名古屋市の通勤圏であり、地理的には太平洋側と言っても差し支えない地域です...
自然・気候

静岡県の「雪事情」とは?【雪とはほぼ無縁・豪雪地域もある?】

こちらのページでは、中部地方の最も南側に位置し太平洋に面する「静岡県」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」というテーマから詳しく解説していきます。 静岡県は、「雪」というイメージとのつながりが非常に薄い地域とされるこ...
自然・気候

愛知県の「雪事情」とは?【少ない一方特徴的な平地の雪・山地の雪は一般的】

こちらのページでは、中部地方(東海地方)に位置し、全国3位の人口を持つ巨大都市「名古屋」を有する「愛知県」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」というテーマから詳しく解説していきます。 愛知県は、「雪」が降る・積もるイ...
自然・気候

「降雪」と「積雪」の違いとは?【言葉の意味を考える】

こちらでは、天気予報やニュースなどで一般的に用いられる「雪」に関するキーワード「降雪」・「積雪」について、その言葉の意味の違いを解説していきます。 なお、各用語の意味内容については、原則として「気象庁」の使用している意味に従っての解...
自然・気候

冬の気温はどう変化している?平年値との差から考える【戦後~令和までの気候変動】

冬の気温は、一般に地球温暖化によって上昇傾向にあるとされています。一方で、気候変動は単なる右肩上がりというものではなく、様々な要素が混ざり合いながら、時に気温は急上昇、下降するなどを繰り返しつつ、長期的な意味で「温暖化」しているともされ、...
自然・気候

札幌は世界一雪の多い大都市なのか【唯一無二の気候】

毎年必ず50cm以上の積雪が観測され、数年に1回は1mを超える積雪となり、12月~3月まではほぼ常に雪に覆われ続ける札幌のまち。 居住者やよく訪れる人からすれば、この雪の季節はごく当たり前のものかもしれませんが、実のところ、この雪の...
自然・気候

札幌の「平均気温」はどのくらい?【各地との比較・月別の気温】

こちらのページでは、観光に訪れる際に知っておきたい札幌の「気候」に関して、札幌管区気象台の「平均気温」データについて、年間・月間のデータを見ながら、全国各地との比較などを行っていきます。 年間の平均気温は? 年間平均気温9.2...
自然・気候

札幌で降る雪の「雪質」は?【サラサラで乾いた雪・湿り雪】

毎年多くの雪が降る札幌市。冬の様々な観光やウインタースポーツで雪に親しむ機会も多く、世界的に見ても「雪」が最も身近な都市となっています。 そんな札幌で、雪遊びやスキー・屋外を出歩く各種観光の際などに少し気になるのは、その「雪質」。雪...
自然・気候

北海道の「気候の特徴」とは?季節ごとに詳しく解説【北の大地】

こちらでは、北の大地「北海道」の気候について、全体的な特徴や季節ごとの傾向など「基本中の基本」とも言える内容のみをピックアップして詳しく解説していきます。 大半が「亜寒帯」の寒冷地・地域差も大きい 札幌の雨温図 ...
自然・気候

青森県の「気候の特徴」とは?季節ごとに詳しく解説【豪雪・微妙な梅雨・地域差大】

こちらでは、本州最北端の「青森県」の気候について、その特徴・季節ごとの傾向など「基本」をご紹介してまいります。 概ね寒冷・東西で異なる気候 青森の雨温図 八戸の雨温図 深浦の雨温図 青森県は、...
自然・気候

福島県の「気候の特徴」とは?季節ごとに詳しく解説

東北地方の最も南側に位置し、東西に比較的広い面積を持つ「福島県」。こちらでは、福島県の気候の特徴について、全体的な特徴や季節ごとの傾向などを詳しく解説していきます。 福島県の気候「全体的な特徴」 福島の雨温図 その他地域...
自然・気候

紋別市の「気候の特徴」とは?季節ごとの傾向などを解説【オホーツク海側】

当記事では、北海道のオホーツク海側に位置し、流氷観光などでも知られる「紋別市」の気候の特徴について、季節ごとの詳細や札幌市と比べた場合の状況などを詳しく解説・考察していきます。 紋別市の気候「全体的な特徴」 降水量平均...
自然・気候

札幌で雪が降る・積もるパターン【石狩湾小低気圧・西岸収束雲】

雪が多い都市の代表格である札幌のまち。札幌では、一度に降る雪の量は北陸・新潟で「ドカ雪」になる時ほど極端なものにはなりませんが、そうはいっても時には1日30cm以上のかなりの大雪、場合によっては50cm前後の「ドカ雪」と言って差し支えない...
自然・気候

札幌の大雪は「12月」が一番多い?海水温がもたらす大雪のメカニズムとは

1年間で合計4m以上の雪が平均して降る「豪雪都市」札幌。 その札幌で降る雪の量を詳しく見て行くと、真冬であり気温が大きく下がる1月・2月だけではなく、12月にも多くの雪が降っているという特徴があります。また、とりわけ「まとまって降る...
自然・気候

札幌は「ドカ雪・大雪」が多い地域なのか?【各地との比較】

日本の都道府県庁所在地の中では、青森に次いで雪の多い地域である札幌のまち。 雪による災害は、積雪~cm。という積もっている量の絶対値も大きな要因になりますが、それ以上に、1日や数時間といった短い期間で極端な量の雪が降る「ドカ雪(大雪...
自然・気候

結局「札幌の雪」はどのくらい降る・積もるのか【気象データを詳しく見る】

冬は雪。というイメージを持たれることが多い北の大地・札幌市。 一方で、とりわけ観光で訪れるような方の場合、札幌の冬はどれくらいの雪が積もって、どれくらいの頻度で降るのか。という状況を事細かにはご存じではない方も多いかと思います。 ...
自然・気候

札幌で最も遅い「雪の記録」は?

寒冷な地域である北海道「札幌市」では、4月になってからも雪が降ることがあり、本州各地などの平地と比べ、明らかに「冬の名残」は遅くまで見られます。 こちらのページでは、札幌市の気象観測データを参考に、最も雪が遅く降った・積もった時期は...
自然・気候

札幌の「雪解け」シーズンはいつ?雪解け後の雪は?データから考える

1年間で合計平均で4m以上の雪が積もり、年間100日以上は雪に覆われる札幌のまち。 当ページでは、札幌の「雪」に関するテーマの中でも春の訪れを告げる「雪解け」について、その時期や傾向などをデータに基づいて詳しく見て行きたいと思います...
自然・気候

札幌の初雪日は?いつから降る?過去のデータから詳しく分析

毎年長い冬があり、雪に一面が覆われ続ける札幌のまち。その冬の訪れを告げる最も象徴的な瞬間としては、「初雪」の観測というものがあります。 初雪の日というものは、年によって違いがあり遅い年もあれば早い年もあり、必ずしも同じではありません...
自然・気候

札幌市「10月の気候」は?気温・天気の傾向・服装など基本を解説

こちらでは、札幌市の「10月の気候」について気温・天気などの傾向を詳しく解説していきます。 札幌市の10月は大まかに言えば「秋真っ盛り」であり、下旬頃には都心部でも紅葉が楽しめるようになる一方、急速に季節が進む場合もあり、早い年は1...
自然・気候

勝山市の「雪事情」とは?【内陸部・福井県内屈指の豪雪地】

こちらのページでは、福井県内では東側の内陸部に位置する「勝山市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 勝山市は南隣の大野市と同様に福井県内では特に雪が多い地域となっており、平地でも時に1m以上の積...
自然・気候

新潟県の「気候の特徴」とは?【日本屈指の豪雪県・フェーン現象による高温も特徴】

本州の日本海側では最も人口が多く、面積も最も広い「新潟県」。 こちらでは、新潟県の「気候の特徴」について、全体的特徴・各季節ごとの傾向など「基本的な知識」を解説していきます。 新潟県は、一般に「豪雪地」としての知名度が高い通り...
自然・気候

長野県の「気候の特徴」とは?【寒冷な地域・天候は地域差大】

海に一切面していない「内陸県」としては最も面積が大きい中部地方の「長野県」。 こちらでは、長野県の「気候の特徴」について、全体的特徴・各季節ごとの傾向など「基本的な知識」を解説していきます。 長野県は、全体的に「標高が高い」環...
自然・気候

あわら市・坂井市の「雪事情」とは?【海沿いの雪は少な目】

こちらのページでは、福井県の北側に位置する「あわら市」・「坂井市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 あわら市・坂井市は日本海に直接面する地域、比較的内陸側の地域など様々な環境を持ち、基本的には...
自然・気候

大分県・大分市の「雪事情」とは?

こちらでは、九州の東側に位置する「大分県・大分市」について、冬の「雪」というテーマから、その降る・積もる傾向(雪事情)を解説していきます。なお、解説する内容は全て「過去の一般的な傾向」です。 大分県内は大分市では雪が積もることがかな...
自然・気候

千葉県内で雪が多い(少ない)場所は?

関東地方の中でも県全体が太平洋に最も近く、一般的に温暖とされることが多い「千葉県」。 こちらでは、千葉県内では余り降らない・積もらないイメージが強い「雪」について、県内のどこで雪が多くなりやすいのか?逆に少ないのか?という少し変わっ...
自然・気候

千葉市の「雪事情」とは?【雪は少ない地域・積雪ゼロの年も多い】

こちらのページでは、千葉県の県庁所在地であり東京からの距離も比較的近い「千葉市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向)」を解説していきます。 千葉市は関東地方の中でも温暖な気候で、雪が積もることもまれにありますが、その量・頻...
自然・気候

成田空港(成田市)の「雪事情」とは?【雪は少ない・まれな積雪時の影響大】

こちらのページでは、千葉県の北部に位置する、日本で最も規模が大きな国際空港でもある「成田空港(東京国際空港)」周辺(成田市)の「雪事情(雪の降る・積もる状況)」について解説していきます。 成田市は、首都圏の中でも太平洋沿岸に近い地域...
自然・気候

屋久島における「雪」とは?【山地の積雪は多い】

こちらでは、鹿児島県内の離島にあたり、縄文杉を筆頭に世界自然遺産に指定された圧倒的な自然環境が広がる「屋久島」について、「雪」というテーマからその降る・積もる傾向などを解説していきます。 屋久島は、一般的に雪が積もる場所としては「日...
自然・気候

札幌生活に「エアコン」はどれくらい必要か【必需品?それとも?】

夏は涼しく、冬は寒いというわかりやすい気候のイメージで知られる北海道札幌。 確かに、気温のデータだけ見れば時期による差はあるものの、東京や大阪と比較して5~10℃くらい低いことが多く、気温が高い場所とは到底言えません。 一方で...
自然・気候

飯田市の「雪事情」とは?【県内では雪が少な目・積雪は珍しくない】

こちらのページでは、長野県の南信地方では最大の規模を持つ拠点都市であり、中京圏との結びつきが強い「飯田市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 飯田市は、長野県内では南側に位置し、県内では気温が比...
自然・気候

青森市の「雪事情」とは?【全国の都道府県庁所在地で最多の雪】

こちらのページでは、青森県の県庁所在地である「青森市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 青森市は、県庁所在地ながら青森県内の平地・海沿いで最も雪が多い地域であるのみならず、「日本全国」の全都道...
自然・気候

兵庫県の「気候の特徴」とは?【南北で全く違う気候】

こちらでは、近畿地方の西側に位置する「兵庫県」について、その「気候」の特徴を、全体的な傾向・季節ごとの傾向といったテーマから解説していきます。 兵庫県は、日本全国でも珍しく南北が「2つの海(日本海・瀬戸内海)」に面している県であり、...
自然・気候

鳥取県の「気候の特徴」とは?【様々な特徴を持つ・冬は雪も多い】

こちらでは、中国地方の日本海側(山陰地方)に位置する「鳥取県」について、その「気候」の特徴を、全体的な傾向・季節ごとの傾向といったテーマから解説していきます。 鳥取県は、日本海沿岸部は温暖な気候である一方、内陸側は気温がかなり低めの...
自然・気候

松本市の「雪事情」とは?【盆地内は寒いが雪は多くない・安曇地区は豪雪地】

こちらのページでは、北アルプス登山の玄関口の一つであり、長野県第2の都市でもある「松本市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 松本市は広い市域を持ち、雪の降る傾向は松本盆地(市街地周辺)では比較...
自然・気候

綾部市の「雪事情」とは?【市東部の山間部はかなり雪が多い】

こちらのページでは、京都府北部に位置し、繊維産業などでの知名度が高い「綾部市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 綾部市は、内陸部に位置することもあり、市街地で降る雪の量・頻度は日本海に近い地域...
自然・気候

養父市の「雪事情」とは?【スノーリゾート・氷ノ山】

近畿地方北部・兵庫県北部の中では「内陸側」に位置し、近畿中部以北の最高峰「氷ノ山」があるなど山深い地域として知られる「養父市」。 こちらのページでは、養父市の「雪事情」というテーマに絞って、雪の降る時期・量など基本的な傾向を解説して...
自然・気候

滋賀県の「雪事情」とは?【日本海に面していない雪の多い県・南北差大】

こちらのページでは、近畿地方の最も東側に位置し「琵琶湖」で大変有名な「滋賀県」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」というテーマから詳しく解説していきます。 滋賀県は、日本海には面していない「内陸県」でありながら、平均...
自然・気候

福知山市の「雪事情」とは?【南側ほど雪が少ない・大江山周辺は豪雪地】

こちらのページでは、京都府北部では舞鶴市に次ぐ規模を持つ拠点都市である「福知山市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 福知山市は内陸側に位置するため、海沿いの地域と比べると雪雲の流れ込む頻度は少...
自然・気候

宮津市(天橋立)の「雪事情」とは?【市内各地の積雪差が大きい】

日本三景の1つである「天橋立」で大変有名な地域で、風光明媚な風景や海の幸が魅力の京都府「宮津市」。 宮津市は日本海側に位置するため、冬になると雪が一般的に見られる地域ですが、こちらのページでは、宮津市の「雪事情」というテーマに絞って...
自然・気候

大津市の「雪事情」とは?【南北差が非常に大きい・北部の一部は豪雪地帯】

こちらのページでは、滋賀県の県庁所在地「大津市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 大津市は、一般には京阪神寄りの地域としてとらえられていますが、市内が南北に非常に細長く地域によって気候が異なる...
自然・気候

島根県の「気候の特徴」とは?【日本海側気候ながら温暖】

こちらでは、中国地方の日本海側西部(山陰地方)に位置する「島根県」について、その「気候」の特徴を、全体的な傾向・季節ごとの傾向といったテーマから解説していきます。 島根県は「気候の区分」としては「日本海側気候」にあたる地域で、冬場に...
自然・気候

長浜市の「雪事情」とは?【一部山沿いは全国有数の豪雪地・地域差大】

こちらのページでは、滋賀県最北端に位置する「長浜市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 長浜市は地域ごとに雪の量に差が大きく、市内北端の余呉地域は標高が高い地域では2~3m台の積雪があり得る「全...
自然・気候

舞鶴市の「雪事情」とは?【時にドカ雪が降ることも】

近畿地方北部・京都府北部では最大の規模を持つ都市で、日本海側の玄関口として歴史的に重要な役割を果たしてきた「舞鶴港」でも知られる「舞鶴市」。 こちらのページでは、舞鶴市の「雪事情」というテーマに絞って、雪の降る時期・量など基本的な傾...
自然・気候

米原市の「雪事情」とは?【地域差大・伊吹山の雪】

こちらのページでは、滋賀県北部に位置し、「交通の要衝」や「伊吹山」で知られる「米原市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 米原市は、滋賀県内・近畿地方では雪が多い地域にあたり、特に伊吹山周辺より...
自然・気候

【渡島地方の気候】全体の傾向・季節や地域ごとの特徴は?

当記事では北海道の道南地域に位置する「渡島地方」の気候について、その全体的な特徴や季節ごとの傾向・各自治体ごとの大まかな特徴などを解説していきます。 渡島地方の気候とは? 渡島地方の位置(出典:地理院地図・一部作図) 渡...
自然・気候

埼玉県内で雪が多い(少ない)場所は?

関東地方の中では海に面していない内陸側に位置する一方で、場所によっては東京のすぐそばにもあたる「埼玉県」。 こちらでは、埼玉県内における「雪」の状況について、県内のどこで雪が多くなりやすいのか?逆に少ないのか?というテーマから解説し...
自然・気候

札幌の「春」とは?「気候面」の基本を知る

ウインタースポーツなどで多くの人が訪れる冬のシーズンを終え、今度は雪解け後の美しい植物(花)などで彩られる季節を迎える春の札幌。 当ページでは、春の札幌を「気候」というテーマに絞って、訪れる際に気になる各種の「ポイント(注意点など)...
自然・気候

高島市の「雪事情」とは?【近畿屈指の多雪地域・山沿いでは1m以上の積雪も】

こちらのページでは、滋賀県北部に位置し、箱館山スキー場などがあることでも知られる「高島市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 高島市は、近畿地方でも特に雪が多い場所の一つであり、山間部では1m以...
自然・気候

彦根市の「雪事情」とは?【京阪神と比べると雪が非常に多い】

こちらのページでは、滋賀県北部最大の都市であり「彦根城」で大変有名な「彦根市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 彦根市は「日本海側」寄りの気候的特徴が見られ、年によっては雪が多く積もることもあ...
自然・気候

豊岡市(城崎温泉)の「雪事情」とは?【近畿地方の平地では特に雪が多い地域】

近畿地方北部・兵庫県北部の拠点都市であり、コウノトリ・城崎温泉といったキーワードで知名度が高い「豊岡市」。 豊岡市は冬に比較的雪が多い地域としても知られていますが、こちらのページでは、豊岡市の「雪事情」というテーマに絞って、雪の降る...
自然・気候

札幌・北海道の「紫外線」は?その強さ・季節ごとの傾向を考える

すっきりと晴れた天気は、どの季節でも気持ちの良いものですが、そのような日には皮膚に影響を及ぼすることがある「紫外線」が気になる方も多いかもしれません。 紫外線というものは、一般的に晴れた日に多く、曇ったり雨・雪の日には少なくなるもの...
自然・気候

福井市の「雪事情」とは?【どのくらい降る・積もる?】

こちらのページでは、福井県の県庁所在地である「福井市」について、その「雪事情(雪の降る・積もる傾向など)」を解説していきます。 福井市は、県庁所在地としては国内でも雪が多い地域(金沢市・新潟市・長野市よりも多い)となっており、過去に...
自然・気候

函館市の「気候の特徴」とは?季節ごとの傾向などを解説【道内最南端の都市】

当ページでは、北海道で最も南側に位置する「函館市」の気候について、その特徴を主に季節ごとの傾向をまとめながら、札幌との比較なども交えて詳しく見て行きます。 函館市の気候「全体的な特徴」 函館地方気象台の雨温図 降水量平均...
自然・気候

札幌市の「最高気温」ランキング【観測史上最も暑い日】

夏も比較的涼しく、過ごしやすいため「避暑」にも適しているとされる北海道札幌市。 札幌の気温を見ると、確かに首都圏や京阪神と比べ大幅に低い傾向がありますが、近年は猛暑日を観測したり、真夏日が連日続く年があるなど、「夏らしい夏」となるこ...
自然・気候

札幌の「真夏日(最高気温30度以上)」はどのくらい一般的か【データから考える】

札幌の夏。というと、一般的には涼しいイメージを持たれることが多く、実際にそれは正しく平均気温は東京などと比べかなり低い地域です。 一方で、札幌であっても暑い日は暑い。エアコンがないとしんどい。といったような声を耳にすることもあります...
自然・気候

札幌の「真冬日(冬日)」事情【データから考える】

一般に冬は非常に寒い地域として知られる札幌市。 一方で、都市化によって気温が高くなりやすい。といった話もあり、近年は「寒いけど、寒い日は昔より減っている」というイメージを持たれる方も少なくないようです。 本記事では、札幌の「寒...
自然・気候

岐阜県の「気候の特徴」とは?【飛騨・美濃の気候差が大きい】

こちらでは、中部地方に位置し、海に面していない内陸県である「岐阜県」の「気候の特徴」を、全体的な状況・各季節ごとの傾向など「基本的な知識」となる部分をまとめて解説していきます。 岐阜県は、平野部も多い「美濃地方」と標高が高い山地が多...
自然・気候

京都と奈良「暑い」のはどちらの都市?

世界的な観光都市である一方、それぞれの距離は30km少々しか離れておらず、同じ日に両方の都市を観光することもできる「京都」と「奈良」。 観光する際に気になるのは「天気・気温」ですが、京都と奈良の「夏の暑さ」を見た場合、一体どちらがよ...
自然・気候

大阪府内で「涼しい地域(場所)」はどこ?

日本屈指の「暑い地域」として一般的には知られる大阪府・大阪市。 こちらのページでは、そんな大阪府内の中でも比較的「涼しい地域(場所)」はどこか?というテーマで解説をしていきます。 大阪府内は一般的な意味の「避暑地」とされるよう...
自然・気候

大阪府内の「観測史上最高気温」ランキング

こちらでは、気象庁が観測した大阪府内の各観測地点における「観測史上最高気温」について、ランキング形式で一覧で見ていきます。 大阪府内は比較的狭い面積のため、観測地点は9か所と他の多くの自治体と比べ少な目ですが、気温にはある程度の差、...
各種お役立ち情報

都祁地域(奈良市)へアクセスする方法(車・公共交通機関)

こちらでは、奈良市内の中でも市街地からは離れた「大和高原」エリアに位置する「都祁」地域への交通手段・アクセスの方法を解説していきます。 都祁地域は「名阪国道」が通っており、山間部ということもあり、基本的には車によるアクセスが一般的で...
各種お役立ち情報

近鉄「特急料金」の基礎知識

奈良県や三重県を中心に、大阪・京都・名古屋へ広大な路線網を広げる近鉄電車(近畿日本鉄道)。 近鉄と言えば、私鉄の中で最も「特急列車」が多く走っている鉄道会社として知られますが、こちらではその「近鉄特急」について、「特急料金」というテ...
各種お役立ち情報

奈良市内を「標高」から考える【最高峰・最低地点など】

観光都市として有名な「奈良市」。こちらのページでは、奈良市内の「地理」について「標高」というテーマから少し掘り下げて解説していきます。 奈良市内は、標高が極めて高い地域はないものの、広い山間部を有することから比較的標高差が大きい地域...
各種お役立ち情報

名阪国道の基礎知識【ルート・特徴・位置づけ・運転】

奈良市内・奈良県内を通過する主要な道路としては、様々な路線がありますが、その中でも最も知名度が高い道路として挙げられるのは「名阪国道(めいはんこくどう)」です。 当ページでは、名阪国道という道路に関するごく基本的な知識について、路線...