観光お役立ち情報

【徹底比較】大阪から奈良へのアクセス手段まとめ(近鉄・JR)【電車で奈良へ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪と奈良を結ぶルートは場所によりJR・近鉄を使い分ける

関西最大の都市で、近年は観光都市として脚光を浴びる大阪のまち。

大阪のまちは、一大繁華街・観光地である難波(ミナミ)エリア、次々と新たな高層ビルが建つ梅田エリア、動物園やハルカスで有名な天王寺エリアなど、魅力たくさんのまちとなっています。

一方で、奈良のまちへは1時間足らずでアクセス可能となっているため、大勢の日帰り旅行客が行き来し、奈良観光を楽しんだ後で大阪に泊まる方も大変多くなっています。

今回はそんな大阪のまちから奈良への交通手段、また主要観光スポットからのアクセスルートをまとめてみました。

梅田エリア(大阪駅)から奈良への交通アクセス

JR+近鉄電車で奈良に行く ~運賃は安い~

梅田エリア(大阪駅周辺)から奈良へアクセスする最も一般的なルートは「JR環状線」と「近鉄奈良線」を利用するルートです。JR一本で行くのと比較すると、鶴橋駅で乗り換えが発生する手間がかかりますが、運賃は最も安く、近年はJRの所要時間が長くなる傾向にあるので、時間的にも最速である場合が多いです。

◇梅田エリア(JR大阪駅)から近鉄奈良駅までの所要時間・運賃は

大阪駅―(環状線)鶴橋駅―(近鉄快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間 約50~55分 運賃670円

となっています。

大阪駅からの環状線は「外回り(鶴橋・天王寺方面)」に乗車してください。

また、鶴橋駅ではホームに隣り合わせの「乗り換え改札機」を使い、そのまま近鉄の駅に入って頂くことができます。切符は大阪駅から連絡切符を購入することもできますし、全国共通ICカードの利用でも問題ありません。

JR「大和路快速」で奈良に行く ~乗り換えなし~

梅田エリア(大阪駅)から奈良へは、JRだけで行くことも可能です。

JR大阪環状線の「内回り」ホームからは、昼間は15分おき「大和路快速(奈良行き・加茂行き)」が運行されています。大和路快速は全ての電車が奈良まで行きますので、乗り換えもなく、近鉄電車よりもくつろぎやすい座席に座って奈良までアクセスすることが可能です。

◇JR大阪駅からJR奈良駅までの所要時間・運賃は

大和路快速(15分間隔) 所要時間50分程度 運賃800円

となっており、運賃は近鉄より100円以上高くなっています。平日の朝夕などは「大和路快速」が運行されていない時間もあり、その時間帯は主に「区間快速」に乗車して頂く必要があります。この場合、所要時間は1時間を超えることもあり、近鉄と乗り継いでアクセスするほうが早い場合が多いです。

ちなみに、JR奈良駅は観光スポットからはやや離れた位置にあり、東大寺などへはバス利用が便利となっていますが、多くの宿泊施設はJR奈良駅前にあるため、周辺のホテル等を利用する場合はJRを利用されると便利です。

新大阪駅から奈良への交通アクセス

新幹線のターミナル駅である「新大阪駅」から奈良へのアクセスは、同じ新幹線でも「京都駅」からのアクセスと比べると乗り換え等があるためやや不便となっています。

基本的には地下鉄を利用して、なんば駅(大阪難波駅)で近鉄電車に乗り換えるルートが最も早く、スムーズなアクセスが可能と言えるでしょう。JRを利用したルートの場合は、所要時間に大差はありませんが、少し運賃が高くなります。

新大阪駅―(地下鉄御堂筋線)―大阪難波駅―(近鉄快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約60分・運賃840円

新大阪駅―(JR京都線)―大阪駅―(大和路快速)―奈良駅
所要時間約60分・運賃920円

難波(ミナミ)エリアから奈良への交通アクセス

大阪最大の繁華街、観光スポットである難波・道頓堀(ミナミ)エリア。奈良との結びつきも強く奈良県民にとっては休日のおでかけスポットともなっている難波エリアですが、関西空港と南海電車で直結していることもあり、難波と奈良を行き来する観光客も大変多くなっています。

難波から奈良への移動は、基本的には近鉄電車の利用が便利です。JRの場合運賃は変わりませんが、直通電車が少ないほか、所要時間も近鉄より早くなることはありません。

近鉄大阪難波駅―(快速急行・急行)―近鉄奈良駅―(近鉄特急)―近鉄奈良駅
所要時間約40分・運賃560円

JR難波駅―(快速・または普通に乗り天王寺で快速などに乗り換え)―JR奈良駅
所要時間約45~50分・運賃560円

天王寺エリアから奈良への交通アクセス

日本で一番高いビル、「あべのハルカス」で有名な天王寺エリア。関西空港からの玄関口でもあり、観光客にも人気のスポットですが、奈良へはその他のエリアとは異なり、JRの利用が運賃も安く、時間的にも早いなど大変便利となっています。

近鉄電車を利用する場合、環状線か直通バスを利用した上で乗り換えが必要になるため、近鉄沿線に用事がない限り、あまりおすすめできません。

JR天王寺駅―(大和路快速)―JR奈良駅
所要時間約35分・運賃470円

JR天王寺駅―(環状線内回り)―鶴橋駅―(近鉄快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約40~45分・運賃610円

あべのハルカス前バス停―(あべの・上本町循環バス)―大阪上本町駅―(快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約55分・運賃660円

USJから奈良への交通アクセス

日本人観光客、外国人観光客を問わず圧倒的な人気を見せるUSJ(ユニバーサル・スタジオ。ジャパン)。

かつてはJR線しかアクセス手段がなく、奈良(近鉄沿線)方面とのアクセスが不便な場所とも言われていましたが、「阪神なんば線」の開業で、運賃はやや割高となりますが、近鉄沿線とのアクセスがしやすくなりました。

現在もJR線利用のほうが安く、所要時間も早いですが、奈良観光にそのまま行くような場合は、観光地に近い近鉄線経由で行くとよいでしょう。

ユニバーサルシティ駅ーJR西九条駅ー(大和路快速)ーJR奈良駅
所要時間約50分・運賃800円

ユニバーサルシティ駅ー西九条駅ー(阪神・近鉄快速急行)ー近鉄奈良駅
所要時間約60分・運賃920円

大阪城から奈良への交通アクセス

大阪の観光のシンボルとも言える豊臣秀吉の「大阪城」大阪城から奈良へは主にJR線と近鉄線を乗り継ぐルートの他、地下鉄経由でアクセスするルートもあります。

基本的にはJR+近鉄のルートがお得で早いですが、大阪市営地下鉄のフリーパス等を持っている場合、森ノ宮駅から地下鉄+近鉄のルートを利用してもよいかもしれません。ただし、途中の生駒駅で運賃の乗り越し清算が必要となりますので少しやっかいです。

なお、JR線だけを利用するルートは遠回りとなるのであまりおすすめできません。

JR森ノ宮駅―(環状線外回り)―鶴橋駅―(近鉄快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約40分・運賃610円

地下鉄森ノ宮駅―生駒駅―近鉄奈良駅
所要時間約40分・運賃760円

海遊館・天保山エリアから奈良への交通アクセス

USJ周辺とは船で結ばれ、海遊館や大観覧車でも有名な天保山エリア。

そのアクセスは大阪の中心部から少し離れているため、地下鉄を利用する必要があります。但し奈良方面へは近鉄・JRともに乗り継ぎも簡単。地下鉄をそのまま乗り通しても、阪神線直通の電車を利用してもスムーズに奈良へアクセス可能です。

地下鉄大阪港駅―生駒駅―近鉄奈良駅
所要時間約55分・運賃850円

地下鉄大阪港駅―九条駅―(阪神・近鉄快速急行)―近鉄奈良駅
所要時間約60分・運賃990円

地下鉄大阪港駅―弁天町駅―(大和路快速)―奈良駅
所要時間約55分・運賃940円

四天王寺から奈良への交通アクセス

四天王寺は、「天王寺」と名前が付いていますが、JRの天王寺駅からは少し離れています。

四天王寺から歩けない距離ではありませんが、100円均一のとても安い運賃で走る「近鉄バス(上本町行き)」を利用してアクセスするのがスムーズです。また、近鉄の大阪上本町駅からも、あべのハルカス行きの100円バスを利用してアクセスするのが便利です。

奈良へはJR天王寺駅か近鉄大阪上本町駅からいずれも30分少々です。

四天王寺参道口―(近鉄バス)―天王寺駅(あべのハルカス)―(大和路快速)―JR奈良駅
所要時間約50分・運賃570円

四天王寺参道口―(近鉄バス)―近鉄大阪上本町駅―(快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約50分・運賃660円

中之島エリアから奈良への交通アクセス

超高層ビルが立ち並び、重厚な近代建築もたくさんある川沿いの「中之島」エリア。ビジネスマンにも観光客にも人気のスポットです。

中之島エリアはJRの駅から離れていますので、基本的には地下鉄で難波駅までアクセスし、そこから近鉄電車で奈良に行くルートが便利となっています。

JR利用の場合は北新地駅まで歩くか、地下鉄で天王寺駅まで行くルートとなりますが、JR奈良駅周辺に宿泊する方以外は近鉄電車の利用をおすすめします。

淀屋橋駅―大阪難波駅―(快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約50分・運賃740円

住吉大社から奈良への交通アクセス

全国各地の住吉神社の総本山である「住吉大社」。その位置は大阪市中心部からは離れており、ややわかりにくい印象を持ってしまいますが、奈良へのアクセスは実際はとても簡単。

南海電車で難波駅まで出るか、阪堺電車(路面電車)で天王寺までいけば、あとはJRを使うだけです。

南海住吉大社駅―大阪難波駅―(近鉄快速急行・急行)―近鉄奈良駅
所要時間約55分・運賃770円

阪堺電車住吉鳥居前停留場―天王寺駅―(大和路快速)―近鉄奈良駅
所要時間約60分・運賃680円

アクセスのまとめ

以上、大阪市内各地から奈良への交通アクセスをまとめてみました。

京都と違い、難波や天王寺、梅田と様々なターミナルがあるので一見わかりにくい交通アクセスですが、基本的には天王寺周辺ならばJRを、それ以外なら難波や鶴橋を経由して近鉄電車で奈良に行くのがスムーズなアクセスとなっています。

なお、どこからアクセスする場合でも運賃はJR線の方が高いことが多いですが、JR奈良駅周辺に宿泊される場合はなるべく近鉄線は使わずに、JR線でアクセスされることをおすすめします。

大阪と奈良、この二つのまちは思いのほか近い位置にありますので、効率的な交通アクセスで、なるべく充実した観光の時間を過ごしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加