奈良駅周辺から平城宮跡(大極殿・朱雀門)へのアクセス情報

近鉄・JR奈良駅から「平城宮跡」へはどうやって行けばよいの?

奈良市内の観光スポットとして最も有名なところのひとつ、「平城宮跡」。しかし、平城宮跡は駅から離れており、どう行けばよいかがわかりにくいとの声も多いスポットです。

ここでは観光拠点である奈良駅周辺から平城宮跡へのアクセス手段をご紹介します。

アクセス手段その1 奈良交通路線バスの利用

奈良交通の一般路線バスを利用する場合、平城宮跡の「どこ」に行きたいかによって、路線が異なります。

大極殿方面へ

平城宮跡の北側、大極殿・遺構展示館方面へ行きたい場合は、「14系統 西大寺駅行き」にご乗車下さい。

西大寺駅行きは、約30分間隔で運行されており、

JR奈良駅西口、15番バス乗り場近鉄奈良駅13番バス乗り場からご乗車頂けます。近鉄奈良駅の乗り場は、他のバス乗り場と離れていますので、案内図等を必ずご確認下さい。

所要時間はJR奈良駅からは20分程度、近鉄奈良駅からは15分程度で平城宮跡エリアに到着します。

なお、降りるバス停は、平城宮跡遺構展示館方面であれば、「平城宮跡」バス停、大極殿方面であれば、「佐紀町」バス停で降車下さい。大極殿の最寄りバス停は「平城宮跡」バス停ではありませんので、お気を付けください。

運賃平城宮跡バス停まで240円佐紀町バス停まで280円となっています。

朱雀門方面へ

なお、朱雀門方面にお越しの方は、「160・161系統 学園前駅(南)行き」にご乗車下さい。

本数は少なく、1時間に1本程度の運行となっています。

学園前行きは、近鉄奈良駅11番バス乗り場JR奈良駅西口13番バス乗り場からご乗車頂けます。

所要時間は近鉄奈良駅から20分程度、JR奈良駅からは15分程度で平城宮跡エリアに到着します。朱雀門へは、「朱雀門ひろば前」バス停で降車下さい。

運賃は210円です。

奈良交通各種1日乗車券は、いずれもご利用いただけます。尚、バスをご利用の場合、観光シーズンは渋滞で大幅な遅れが発生する場合がありますので、ご注意ください。

アクセス手段その2 ぐるっとバスの利用

平城宮跡へのアクセスのために土日祝日・観光シーズンのみ運行されている路線バスとして「ぐるっとバス」というものがあります。

「ぐるっとバス」は、奈良公園方面・奈良駅方面から平城宮跡を一周するルートで運行されており、平城宮跡のアクセスには便利な路線です。

ぐるっとバスでアクセスされる場合、近鉄奈良駅8番バス乗り場、JR奈良駅西口16番バス乗り場からご乗車下さい。

通常は青色のバスで運転されていますので、一般路線バスと見分けやすくなっています。

なお、平城宮跡周辺で降車可能なバス停は、「大極殿」と「朱雀門」のみです。運賃は100円と、利用しやすくなっています。

所要時間は、大極殿までは20分前後、朱雀門までは30分前後です。

ぐるっとバスにも、奈良交通バスの各種一日乗車券はご利用いただけます。こちらも、観光シーズンは渋滞で大幅な遅れが発生する場合がありますので、ご注意ください。

アクセス手段その3 近鉄+徒歩

平城宮跡へのアクセスは、バスのみならず、やや面倒ですが、近鉄大和西大寺駅から徒歩でアクセスすることも可能です。

近鉄奈良駅からご乗車頂き、2駅目、大和西大寺駅までは約5分運賃は210円です。

近鉄奈良駅からは、特急以外のすべての列車にご乗車頂けます。列車は10分間隔、ないしはそれ以下で運転されていますので、時刻表を確認する必要も特にありません。

大和西大寺駅で降りて頂いたら、「南口」から出て頂き、途中地下道を潜り抜けながら、ふつうの道を東(奈良駅の方向)にしばらく歩いて頂きます。途中、平城宮跡へ行く人向けの案内表示が設置してありますので、それに従って移動して下さい。徒歩でアクセスする場合、大和西大寺駅から宮跡入り口まで約10分、大極殿・朱雀門方面へはいずれも20分程度で到着となります。

まとめ

このように、奈良駅方面から平城宮跡へのアクセスは、土日祝・観光シーズンは便利な「ぐるっとバス」、いつでもご利用いただける「奈良交通の路線バス」、発車時刻の心配がない代わりに歩く必要がある「近鉄+徒歩」ルートなど、時期や観光のスケジュールによって使い分けられる3つのアクセス手段がございます。

いずれのルートも、所要時間に大差はありませんので、ご利用の乗車券や観光スケジュールなどに合わせ、ご利用しやすい手段でアクセスしてみてください。