JR奈良駅~近鉄奈良駅間の距離・移動方法(バス・徒歩・タクシー)のまとめ

基礎知識・お役立ち情報

この記事では、奈良のまちの拠点駅でありながら、お互いが少し離れた場所にある「JR奈良駅」と「近鉄奈良駅」の間のアクセスルート(バス・徒歩・タクシー)について簡単にまとめていきます。

JR奈良駅~近鉄奈良駅間は、バス・徒歩・タクシーのいずれの場合も便利に移動可能です。

お急ぎの場合は頻発するバスかタクシーを使うことで、最短2~3分ほどでアクセス出来る場合もあります。

JR奈良駅から近鉄奈良駅間の距離について

「JR奈良駅」と「近鉄奈良駅」。2つの駅は鉄道会社の名前が違うだけで、一見同じところにあるように見えますが、「JR京都駅」と「近鉄京都駅」などのように、同じ場所にある訳ではありません。

残念ながら、様々な地図で見ても、鉄道の案内図などで見ても「JR奈良駅」と「近鉄奈良駅」は直結している訳ではありませんし、実際の位置関係としても一定の距離があります。

その距離ですが、直線距離では800メートルほどですが、実際に道を通っていけば、900メートル~ちょうど1キロ程度になります。

この1キロ程度という距離は、例えば「自宅」から「最寄り駅」までのアクセスルートとして考えるような場合、基本的にひどい坂道でもなければ「歩く」人が多いような距離ですが、観光客の方や通勤でやってくるような方にとっては、実に中途半端な、ある意味で「一番めんどくさい」移動距離とも言えるものとなっています。

実際に、JR奈良駅~近鉄奈良駅間の移動についても必ずしも「皆が歩いている」とは言えません。以下、徒歩・バス・タクシーの3つのアクセス手段について簡単に解説して参ります。

面倒ならば、バス一択!

運賃220円・所要時間3分~

JR奈良駅を発車する近鉄奈良駅方面行き「市内循環」バス

JR奈良駅~近鉄奈良駅間の移動に一番便利な存在は、まぎれもなく「奈良交通の路線バス」です。

運賃は220円所要時間は早くて3分、遅くても5分ほど(JR奈良駅東口~近鉄奈良駅間)で確実にアクセスすることが出来ます。

また、JR奈良駅~近鉄奈良駅の間は、高頻度なバスの運行本数が確保された区間(各のりばからのバスを合わせると1時間10本~)となっており、基本的にどんどんバスがやってきますので、10分単位で待つことは稀で、時刻表を気にする必要もありません。

JR奈良駅→近鉄奈良駅のバスについて

バスをご利用頂く上で、唯一気を付ける事と言えば、バスの乗り場です。

JR奈良駅から近鉄奈良駅に行く場合は、「1番・2番・3番バスのりば」から発車するバスをご利用ください。基本的には全てのバスが近鉄奈良駅へ参ります。
各のりばからのバスを合わせると、1時間に10本以上のバスが運行されています。

※日曜日に1本のみ運行の「四条大路南町」行きだけは近鉄奈良駅へは行きません。

バスは黄色の「市内循環バス」以外にも、「高畑町・春日大社本殿」行きや「山村町・鹿野園町・天理駅・下山」行き等があります。近鉄奈良駅は次のバス停である「油阪船橋商店街」バス停の次、2つ目のバス停となっています。

近鉄奈良駅→JR奈良駅方面のバスについて

近鉄奈良駅からJR奈良駅に行く場合、基本的に「6出口」を出てすぐの場所にある「9番バスのりば」から発車する全てのバスをご利用頂くのが最もわかりやすいですが、連続で発着する場合と、10分以上間隔が空く場合があります。

近鉄奈良駅からの場合は、9番のりばの左右に並ぶ「8番・11番・12番バスのりば」からのバスも合わせてご利用頂けます。
バスは一部を除きJR奈良駅へ行きますが、「JR奈良駅西口」行き・経由の路線が含まれていますので、その場合は少し長い7分程の所要時間が掛かる場合があります。

8番のりばからの「ぐるっとバス大宮通りルート」や12番のりばからの空港リムジンバスはJR奈良駅へはご利用頂けません。

「JR奈良駅東口」行き・経由の場合は次のバス停である「油阪船橋商店街」バス停の次、2つ目のバス停が「JR奈良駅」となっています。「JR奈良駅西口」行き・経由の場合は「大宮町一丁目」バス停の次、3つ目のバス停が「JR奈良駅西口」となっていますので、そちらでお降り下さい。

途中経由のバスを使うのがややこしければ、とにかく「JR奈良駅」と書いたバスに乗れば問題ありません。

なお、これ以外のバス乗り場から乗ってしまうと、駅とは逆の郊外方向へ行ってしまったりしますので、乗り間違えだけは十分にご注意ください。

徒歩ルートも悪くありません

JR奈良駅~近鉄奈良駅間の移動は、バスのみならず、徒歩でアクセスされる方も大勢いらっしゃいます。

徒歩の場合、大きく分けると4つのルートがあり、どれを使っても距離は900メートル~1キロ少々と大差はありません。但し、観光客が多い商店街内を通ると少し時間が掛かる場合がありますので、単純に早く移動したい場合は、下記で詳しくご紹介する2つのルートがよいでしょう。

◇JR奈良駅~近鉄奈良駅間のアクセスマップ

1つ目のルートは、「三条通り」・「やすらぎの道」を経由していく最短のルートです。三条通りは奈良のメインストリートとも言える通りで、お店も多く、いつでも大勢の人が行き交う空間となっています。最短で移動する場合の他、何かを食べたり、銀行に立ち寄ったりする用事がある方も、こちらのルートをご利用になることをおすすめします。

・JR奈良駅からの場合、駅東口からバスターミナルを抜け、広場の前にある信号を渡った先が三条通りとなっており、途中観光案内所「ナラニクル」のある交差点を渡ってからは北(左方向)に進んでいくと近鉄奈良駅周辺にたどりつきます。

・近鉄奈良駅からの場合、西側の「6出口」から出て頂き、駅前自転車駐車場の向こう側から伸びる「やすらぎの道」沿い(左方向)を南下して、観光案内所「ナラニクル」のある交差点から右方向、三条通りを西に進んで頂くとJR奈良駅前にたどりつきます。

また、2つ目のルートは、基本的に路線バスと同じルート(油阪船橋商店街バス停前経由)をたどり、大通り沿いにアクセスするルートとなっています。こちらは通行人の数は三条通り経由よりも少ないので、特に急いでアクセスしたい場合にはおすすめのルートとなっています。

・JR奈良駅からの場合、駅前広場のある交差点を渡り、「三条通り」に抜けずに北側(バス通り)を進んで頂き、途中「油阪」の交差点(バス通りの突き当り)からは右方向(東)に進んで頂ければ近鉄奈良駅前に到着します。

・近鉄奈良駅からの場合、駅前のバス通り沿いをJR奈良駅行きのバスと同じく西方向に進んで頂き、JRの高架の近い位置にある「油阪」交差点からは左方向(南)に進んで頂くと、JR奈良駅前に到着します。

3つ目・4つ目のルートは、メインストリート「三条通り」と観光客の多い「小西さくら通り商店街」・「東向商店街」を通るルートです。

駅から駅の移動というよりは、観光を楽しみながら(お土産・飲食)移動する場合にはおすすめですが、比較的人通りが多いので、単に早く移動したいだけの場合はあえて通る必要はないかもしれません。

徒歩の場合、人が少ない場合はいずれのルートでも約12~15分程度でアクセスできるようになっています。

タクシーならばワンメーター(初乗り)で済むことも

さて、一番早く行けるルートとしては、やはり「タクシー」を忘れてはいけません。

タクシーの場合、距離が1キロ程度ですので、基本的にワンメーター(初乗り)運賃に近い運賃で移動することが出来ます。

タクシーに乗って、信号にほとんど引っかかることなく移動できた場合は、所要時間は約2分・運賃は初乗りの小型670円(中型690円)、もし信号に複数回引っかかっても、基本的には所要時間は5分・運賃は700~900円台くらいで済むようになっています。

もっとも、お一人ではなく複数人で乗れば乗るほどお一人あたりの料金は安く済みますので、4人で乗れば、一人当たりの運賃はバスよりも安いという事になります。

急ぎの用事がある時、また4人・5人など人数の多いときは、タクシーの利用というのもおすすめの移動手段と言えるでしょう。

まとめ

JR奈良駅から近鉄奈良駅は、直線距離で800メートル・徒歩ルートで約900メートル~1キロ程度離れており、実に「中途半端」な距離があります。移動手段としては徒歩も一般的ですが、バス・タクシーのご利用もおすすめです。

JR奈良駅~近鉄奈良駅間は、バスによる移動が便利です。運賃220円・所要時間最短3分~、本数は1時間10本以上の運行であり、歩くのが面倒な場合はおすすめです。なお、バスのりばにはご注意下さい。

徒歩でJR奈良駅~近鉄奈良駅間を移動する場合、約12~15分程度で移動可能です。ルートは複数のルートがありますが、バス通り沿いに沿って歩くルートが特に人の少ない最短ルートとしておすすめです。また、観光でお越しの場合は商店街経由のルートがよいでしょう。

タクシーをご利用の場合は、基本的に渋滞時を除き「初乗り運賃」に近い金額で移動可能な場合はほとんどです。時間は最短2~3分程度であり、多人数の際のご利用や時短ルートとしておすすめです。