「JR奈良駅のバスのりば」を詳しくご案内(各観光スポットへののりば・行き先・系統・きっぷ売り場など)

奈良に観光で訪れる際に、近鉄奈良駅に次ぐ利用者数を有する「奈良の玄関口」である「JR奈良駅」

こちらの記事では、JR奈良駅の「バスのりば」について各のりばの番号・場所、各観光スポットへアクセスする場合に乗る系統・行き先、フリー乗車券の発売場所などについてなるべく詳しくご案内してまいります。

JR奈良駅バスのりばの概要

JR奈良駅のバスのりばは、「東口」のりばと「西口」のりばに分かれています。

JR奈良駅の改札は1か所しかありませんので(京都駅などの「○○口」ように複数個所ある訳はありません)、改札を出たら右側が「東口」方面、左側が「西口」方面となっています。

案内表示が充実していますので、まず迷うことはありません。

改札を出たら西口へは左、東口へは右へ進む

「東口」の場合は、改札を出て右手に進むとバスのりばが既に見えますので、あとは階段を下りて各のりばへ移動するだけです。

JR奈良駅東口バスのりばへ進む階段

「西口」の場合は、改札を出てすぐ左手にバスのりば方面へと進む歩道橋が続いています。

JR奈良駅西口バスのりばへの案内表示

「バスのりば」の案内表示がありますので、そちらに従って進んで頂き階段を降りたらバスのりばへすぐにアクセス可能です。

JR奈良駅の改札口からの場合、各バスのりばへは東口の近いのりばであれば最短1分、西口の少し離れたのりばでも長くても3分程度あれば移動可能となっており、京都駅や大阪駅などと比べ、むしろバスが利用しやすい環境となっていると言えるでしょう。

JR奈良駅の「バス案内所・きっぷ売り場」について

奈良観光でバスを利用する場合、バスの乗り放題乗車券である以下のきっぷが大変お得です。

・奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass(500円・奈良市街地周辺が1日乗り放題)
・奈良公園・西の京・法隆寺 世界遺産 1-Day Pass Wide(1000円・奈良市街地・郡山・斑鳩周辺が1日乗り放題)
・奈良・大和路 2 Day Pass(1500円・山辺の道や飛鳥方面も含め奈良盆地一帯の広い範囲が2日間乗り放題)

バスのフリー乗車券は、法隆寺・浄瑠璃寺・唐招提寺・薬師寺・平城宮跡方面などへは「往復」だけで元が取れるようになっています。

これらの乗り放題のフリー乗車券をお買い求めの場合、バスのりばへ行く前に、JR奈良駅改札を出てすぐ左側にある奈良交通バス「JR奈良案内所」できっぷを事前に購入してください。

奈良交通バス「JR奈良案内所」

京都の市営バスでは1日券がバス車内でお買い求め頂けますが、奈良交通バスのフリー乗車券は、案内所以外では基本的に発売されていません。

案内所は年中無休、日中は常に営業していますので、ぜひバスに乗る前にこちらに立ち寄って、お得なフリー乗車券を買ってからバスを使うようにして下さい。

各主要観光スポットへのアクセス早見表

JR奈良駅のバスのりばから奈良市周辺の各観光スポットへ移動する場合にご利用頂くと便利な路線・行き先については以下の通りとなっています。

スポット名 のりば・行き先・降車バス停 運行間隔
東大寺(大仏殿) 東口2番・「市内循環・外回り」・「東大寺大仏殿・春日大社前」
東口2番・「高畑町(奈良公園)」行き・「東大寺大仏殿・春日大社前」
東口2番・「春日大社本殿」行き・「東大寺大仏殿」
頻発
春日大社 東口2番・「春日大社本殿」行き・終点「春日大社本殿」
または上記東大寺へのアクセスルートと同様「東大寺大仏殿・春日大社前」までバスを利用
春日大社本殿バス停まで約10~30分間隔
興福寺 東口2番・「市内循環・外回り」・「県庁前」
東口2番・「高畑町(奈良公園)・春日大社本殿」行き・「県庁前」
頻発
奈良公園 奈良公園の入口「登大路園地」界隈へは上記「興福寺」へのアクセスルートと同様
奈良公園の主要エリア「春日野園地・浮雲園地」界隈へは上記「東大寺」へのアクセスルートと同様
頻発
唐招提寺 東口6番・「奈良県総合医療センター」行き・「唐招提寺」
東口6番・「法隆寺前」行き・「唐招提寺東口」
約10~30分間隔
薬師寺 東口6番・「奈良県総合医療センター」行き・「薬師寺」
東口6番・「法隆寺前」行き・「薬師寺東口」
約10~30分間隔
平城宮跡(朱雀門ひろば) 西口13番・「学園前駅(南)」行き・「朱雀門ひろば前」 約1時間間隔
平城宮跡(大極殿) 西口15番・「大和西大寺駅」行き・「佐紀町・大極殿」 約30分間隔
若草山 ・直通バスはなし
・山麓へは上記「春日大社」へのアクセスルートと同様
・もしくは土日祝日を中心に運行のぐるっとバスへ乗り継ぎ(西口ぐるっとバスのりばから奈良公園ルート利用の上、大仏殿前駐車場バス停から若草山麓ルートに乗り換え、若草山麓バス停へ移動)
ぐるっとバスは約15分間隔
ならまち 東口5番・「市内循環・内回り」・「田中町」など
※推奨ルート、他バス停の利用も可能
約8分間隔
元興寺 東口2番・「天理駅・下山・窪之庄」行き・「福智院町」 約10~15分間隔
奈良国立博物館 東口2番・「市内循環・外回り」・「氷室神社・国立博物館」
東口2番・「高畑町(奈良公園)・春日大社本殿」行き・「氷室神社・国立博物館」
頻発
氷室神社 上記「奈良国立博物館」へのアクセスルートと同様 頻発
新薬師寺 東口2番・「市内循環・外回り」・「破石町」
東口2番・「高畑町(奈良公園)」行き・「破石町」
東口1番・「山村町・鹿野園町・奈良佐保短期大学・藤原台」行き・「破石町」
頻発
般若寺 西口11番・「青山住宅・州見台八丁目」行き・「般若寺」 約10~15分間隔
白毫寺 東口1番・「北野・下水間・奈良春日病院」行き・「白毫寺」
東口1番・「山村町・鹿野園町・奈良佐保短期大学・藤原台」行き・「高畑住宅」
白毫寺バス停までは本数少
高畑住宅バス停までは約10~20分間隔
円成寺 西口16番・「柳生・石打・邑地中村」行き・「忍辱山」 1日数本
西大寺 西口15番・「大和西大寺駅」行き・「大和西大寺駅」 約30分間隔
喜光寺 西口13番・「学園前駅(南)」行き・「阪奈菅原」 約60分間隔
帯解寺 東口1番・「天理駅・下山・窪之庄」行き・「下山」 約10~15分間隔
きたまち 西口11番・「青山住宅・州見台八丁目」行き・「押上町・今小路・手貝町」など
※推奨ルート・他バス停、路線の利用も可能
約10~15分間隔
柳生エリア 西口16番・「柳生・石打・邑地中村」行き・「柳生」 1日数本
月ヶ瀬梅林 西口16番・「石打」行き・「忍辱山」 ごく僅か
浄瑠璃寺 西口15番・「浄瑠璃寺」行き・「浄瑠璃寺」 約60分間隔
法隆寺 東口6番・「法隆寺前」行き・「法隆寺前」 約60分間隔

JR奈良駅(東口)各バスのりばのご案内

東口1番のりば:元興寺・帯解寺・白毫寺・山辺の道・田原方面

JR奈良駅東口1番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
56・58・62 山村町 円照寺(円照寺・拝観不可)
山辺の道周辺(藤原台など)
約20分間隔
55 奈良佐保短期大学   通学時間帯のみ
57 藤原台 山辺の道周辺(藤原台など) 朝に数本のみ
61 鹿野園町   約1時間間隔以上
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
44・50・82・92・192・250 天理駅 ◇元興寺・福智院・十輪院(福智院町)
◇帯解寺(下山)
天理・下山行きが昼間時は各約30分間隔
・合わせて約15分間隔
・その他は一部時間帯のみ運行
51 下山
53 窪之庄
73 シャープ総合開発センター
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
124 北野 ◇白毫寺(白毫寺)
◇田原エリア(茗荷・田原横田など)
◇神野山(北野・下水間行きでは行けません)
本数少・1日数本程度
122 下水間
123 奈良春日病院  

・東口1番乗り場からは、3つの方面へのバスが発着します。

・拝観不可の門跡寺院「円照寺」のある山辺の道(北コース)周辺へは、山村町行きのバスをご利用の上、「藤原台」や「円照寺」などのバス停で下車して頂くと散策して頂きやすくなっています。

・なお、山辺の道をスタート地点から歩く場合は、市内循環線で「破石町」バス停をご利用ください。

・元興寺、福智院へは、天理・下山・窪之庄行きのバスを利用の上「福智院町」バス停でお降りください。帯解寺へも天理・下山・窪之庄行きのバスをご利用の上「下山」バス停でお降りください。

東口2番乗り場:奈良公園・興福寺・東大寺・春日大社・高畑方面

JR奈良駅東口2番バス乗り場
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
2 市内循環・外回り

◇興福寺・奈良公園(県庁前)
◇東大寺大仏殿・東大寺南大門(東大寺大仏殿・春日大社前)
◇春日大社(市内循環は東大寺大仏殿・春日大社前、本殿行きは春日大社本殿)
◇飛火野・浮見堂(春日大社表参道・春日大社本殿行きは経由せず)
◇新薬師寺・頭塔(破石町・春日大社本殿行きは経由せず)
◇依水園・吉城園・東大寺戒壇堂(県庁東)

・約10分間隔
・他系統や臨時便と合わせて東大寺方面へは頻発)
7・77・97

春日大社本殿

※観光シーズンは「東大寺大仏殿・春日大社前」止め

約10~30分間隔
72・87・臨時 高畑町 ・72・87系統は本数少
・臨時便は多客時に多く運行

・奈良観光の基本とも言える「市内循環バス」はこちらの2番乗り場から発車します。東大寺、春日大社、興福寺、奈良公園などへはこちらからバスをご利用ください。

・2番乗り場からは、ほぼ通年「臨時バス」として「高畑町(奈良公園)」行きが運行されています。こちらは東大寺、春日大社、興福寺、奈良公園など市内循環バスがアクセスする主要観光地にアクセス可能ですので、「高畑町」行きが来た場合はそちらもご利用ください。

・春日大社へは、「春日大社本殿」行きが最も便利ですが、本数がやや少ないため市内循環バスなどで「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停の利用もおすすめです。また観光シーズンには渋滞を回避するため本殿行きが「東大寺大仏殿・春日大社前」止めとなります。

・「高畑」エリアや「頭塔」などの最寄りバス停「破石町」バス停へは、外回り及び内回りのどちらを利用しても所要時間は大きく変わることはありません(定刻の場合やや外回りが早い)。なお、観光シーズンの渋滞時は内回りが早くなる場合が多くなります。

・市内循環、臨時バスの「高畑町(奈良公園)」行きは前乗り先払いです。それ以外のバスは後ろ乗り後払いとなっています。

東口3番のりば:近鉄奈良駅方面

系統 行き先
19・48・79・85・86・135 近鉄奈良駅
20・22・23・63・90・97・136 県庁前

・近鉄奈良駅や県庁前方面には2番乗り場のすぐ隣の3番乗り場からのバスも本数が比較的多くなっていますのでご利用ください。奈良公園の入口(登大路園地)一帯、興福寺へは県庁前行きがご利用頂けます。

東口4番のりば:名古屋行き高速バス・空港リムジンバス・夜行バス

JR奈良駅東口4番バスのりば
行き先 運行間隔
関西国際空港(KIX) 1時間間隔
大阪(伊丹)空港(ITM) 約30分~2時間間隔(夕方以降運行なし)
名古屋(名鉄バスセンター) 1日5往復運行
〈夜行高速バス「やまと号」〉
横浜・上野・TDR
1日1往復運行
〈夜行高速バス「やまと号」〉
新宿
1日1往復運行

空港リムジンバス、名古屋行き昼行高速バス、夜行高速バスは全て東口4番のりばから発車します。

一般の路線バスとは違い、荷物の積み込みや乗車手続きが必要ですので、ご乗車の5分前にはバス停を訪れておくことをおすすめします。

東口5番のりば:ならまち・高畑方面

JR奈良駅東口5番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
1 市内循環・内回り

ならまちエリア(田中町など)
京終エリア(北京終町など)
奈良町格子の家(田中町)

夜間などの一部を除き8分間隔

・ならまちエリアを散策する場合、東口5番のりばから市内循環・内回りをご利用ください。降車バス停は「田中町」バス停がおすすめです。ならまちエリアは広いため、厳密にはどこが入口で、どこが出口という訳ではありませんが「田中町」バス停を利用すると比較的散策しやすくなっています。

・なお、近年注目が集まる「京終」エリアを訪れる場合は、市内循環・内回りをご利用の上「北京終町」バス停の利用がおすすめです。

・「高畑」エリアや「頭塔」などの最寄りバス停「破石町」バス停へは、外回り及び内回りのどちらを利用しても所要時間は大きく変わることはありません(定刻の場合やや外回りが早い)。なお、観光シーズンの渋滞時は内回りが早くなる場合が多くなります。

東口6番のりば:唐招提寺・薬師寺・慈光院・法起寺・法隆寺方面

JR奈良駅東口6番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
63・72・78 奈良県総合医療センター ◇唐招提寺(唐招提寺)
◇薬師寺(薬師寺)
約30分間隔
98 法隆寺前 ◇唐招提寺(唐招提寺東口)
◇薬師寺(薬師寺東口)
◇慈光院(慈光院)
◇法輪寺(法起寺前)
◇法起寺(法起寺前)
◇中宮寺(中宮寺東口)
◇法隆寺(法隆寺前)
◇藤ノ木古墳(法隆寺前)
約1時間間隔
88 近鉄郡山駅   1本のみ運行
22 県立図書情報館   約1時間間隔(不規則)
23 済生会奈良病院

・唐招提寺・薬師寺へは「奈良県総合医療センター」行きが最も便利です。唐招提寺・薬師寺の拝観受付近く(唐招提寺・薬師寺各バス停)までアクセス可能となっています。

・法隆寺前行きの場合、大和郡山・斑鳩方面の各観光地(慈光寺・法輪寺・法起寺・中宮寺・法隆寺)へバスでアクセス可能な唯一の交通手段となっています。唐招提寺・薬師寺に関してはいずれも少し離れた「東口」のバス停が最寄りになります。

・なお、6番のりばからのバスで各観光スポットへアクセスする場合、「奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass」や「奈良公園・西の京・法隆寺 世界遺産 1-Day Pass Wide」といったフリー乗車券をご利用下さい。往復の場合通常運賃よりも必ず安くなります。

東口7番のりば:大安寺方面

JR奈良駅東口7番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
135・136 白土町 大安寺(大安寺) ・大安寺方面へは各系統を合わせて昼間時約10分間隔、朝夕は数分間隔で運行
79・87・90 シャープ前
86 イオンモール大和郡山
85 杏南町
16・19 杏中町

・「ガン封じ」や「笹酒まつり」で有名な大安寺へは、7番のりばからの全てのバスがご利用頂けます。バス停は「大安寺」でお降りください。

JR奈良駅(西口)各バスのりばのご案内

西口11番のりば:きたまち・転害門(東大寺境内北側エリア)・般若寺方面

JR奈良駅西口11番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
27・81・118 青山住宅 ◇きたまち界隈(押上町~奈良阪)
◇東大寺二月堂方面(今小路)
◇転害門・正倉院(手貝町)
◇五劫院(今在家)
◇般若寺(般若寺)
◇奈良豆比古神社(奈良阪)
合わせて約10~15分間隔
153 州見台八丁目

・西口11番のりばからは、転害門・般若寺など「きたまち」方面の各観光地へアクセス可能となっています。降車バス停・最寄りバス停は各観光地ごとに異なっていますのでご注意下さい。

・東大寺境内の北側、二月堂(裏参道)方面へも11番のりばからのバスをご利用の上、「今小路」バス停を利用することでアクセス可能です。

西口12番のりば:近鉄奈良駅方面

系統 行き先 運行間隔
160 高畑町 約60分間隔
28 近鉄奈良駅 約30分間隔
9・10 四条大路南町 1日1~2本のみ
31 南福祉センター 1日3本のみ・運休日あり
9 JR奈良駅 1日1本のみ

 

西口12番のりばからのバスは、観光で訪れる場合には基本的にご乗車頂くことはありません。

西口13番のりば:宮跡庭園・朱雀門ひろば(平城宮跡) 方面

JR奈良駅西口13番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
160・161 学園前駅(南) ◇朱雀門ひろば(朱雀門ひろば前)
◇喜光寺(阪奈菅原)
約60分間隔
28 恋の窪町   約30分間隔
27 二条大路南一丁目   約60分間隔
81 大安寺   昼間時に7本運行

・JR奈良駅から平城宮跡の拠点ゾーン「朱雀門ひろば」へアクセスする場合は、西口13番のりばからの学園前駅(南)のみご利用頂けます。運行本数はそれほど多くありませんので、あらかじめ時刻をご確認の上ご利用下さい。また、蓮で有名な「喜光寺」へもアクセス可能となっています。

・商業施設「ミ・ナーラ」へは大安寺行き以外の全てのバスがご利用頂けます。降車バス停は「宮跡庭園」です。

・乗り場は同じ場所ですが、「恋の窪町」及び「二条大路南一丁目」行きは前乗り、学園前駅行き(160・161系統)は後ろ乗りとなっています。

西口15番のりば:浄瑠璃寺・岩船寺・法華寺・海龍王寺・大極殿(平城宮跡)・西大寺方面

JR奈良駅西口15番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
109 加茂駅(梅美台二)   加茂方面行きは昼間時約30分間隔
108 南加茂台五丁目(梅美台二)
209 加茂駅(梅美台五)
208 南加茂台五丁目(梅美台五)
112 浄瑠璃寺 ◇浄瑠璃寺(浄瑠璃寺)
◇岩船寺(浄瑠璃寺)
昼間時に6本運行
115 高の原駅   約30分間隔
130 平城山駅東口   深夜に1本のみ運行
12・14 大和西大寺駅 ◇法華寺(法華寺)
◇海龍王寺(海龍王寺)
◇平城宮跡遺構展示館(平城宮跡・遺構展示館)
◇第一次大極殿(佐紀町・大極殿)
◇西大寺(大和西大寺駅)
約30分間隔
13・131 航空自衛隊   朝に3本のみ運行

 

・15番のりばからは、112系統の急行バスで石仏などでも有名な「当尾」の里(浄瑠璃寺・岩船寺)方面へアクセスすることが可能です。

・法華寺、海龍王寺や平城宮跡の北側など「佐保・佐紀路」エリアへは、14系統の大和西大寺駅行きをご利用下さい。

西口16番のりば:円成寺・柳生・月ヶ瀬方面・ぐるっとバス奈良公園ルート

JR奈良駅西口16番バスのりば
系統 行き先 アクセス可能な主要観光地・最寄りバス停 運行間隔
ぐるっとバス奈良公園ルート 大仏殿前駐車場方面 東大寺(大仏殿前駐車場)など 土日祝日や一部観光シーズンのみ約15分間隔
105・106 広岡   1日3~4本のみ運行
96 下狭川   1日2本のみ運行
94 石打 ◇円成寺(忍辱山)
◇柳生の里(柳生)
◇月ヶ瀬梅林(尾山・石打行きのみ利用可能)
1日3本のみ運行
102 邑地中村 1日1本のみ運行
100 柳生 1日1~3本のみ運行

・16番のりばからは、円成寺や剣豪の里「柳生」方面へのバスがご利用頂けます。柳生方面へのバスはかなり本数が少なく、土日祝日は1日5本しか運行されていません。利用にあたっては運行時刻を確認の上ご利用下さい。

・同じ場所からは、奈良県が運行する「ぐるっとバス」の「奈良公園ルート」も発着します。ぐるっとバスは15分おきの運行、運行日は土日祝日と一部観光シーズンの平日限定となっており、「興福寺・奈良公園・東大寺・春日大社」方面へは基本的には東口2番のりばからの「市内循環」バスの方が利便性は高くなっています。

まとめ

JR奈良駅のバスのりばは、「東口」バスのりばと「西口」バスのりばに分かれています。駅改札を出て右手に進むと「東口」バスのりば、左手に進むと「西口」バスのりばとなっています。

往復利用だけでも元が取れる場合が多い「フリー乗車券」類については、JR奈良駅改札を出てすぐ左側にある奈良交通バス「JR奈良案内所」でお買い求め下さい。

興福寺・奈良公園・東大寺方面への「市内循環バス」は東口2番バスのりばをご利用下さい。