岡山・倉敷から奈良までのアクセス手段を解説(新幹線・高速バスなど)

この記事では、中国・山陽地方の玄関口にあたる「岡山」のまちから「奈良」までの交通手段・アクセス情報についてまとめていきます。

岡山からの場合、JRの新幹線・高速バス・在来線(普通・新快速など)・クルマを使うルートの計4種類の交通手段が考えられます。中国地方でも広島からであれば、時間面などで「新幹線」が圧倒的に便利になりますが、岡山からの場合、高速バスや在来線利用でも極端な長時間にはなりませんので、コストパフォーマンスなどに応じてアクセス手段を使い分けて頂きやすくなっています。

新幹線を使う

王道のアクセス手段であるJRの「新幹線」を使うルート。

新幹線の場合、JR岡山駅からは「のぞみ号」など、JR新倉敷駅からは「こだま号」などを利用して「新大阪駅」までアクセスします。

岡山・倉敷は近畿地方からそれほど離れた場所ではありませんので、新大阪までの所要時間は1時間以内となっており、新大阪から奈良への所要時間も1時間弱ですので、決して「遠方」と言えるほどの長い道のりではありません。

新大阪からは、JR線もしくは地下鉄+近鉄線でそれぞれJR奈良駅・近鉄奈良駅へアクセスする形となります。JR線については、2019年3月に「おおさか東線」が開業し、1日4往復の直通快速の運行が始まっており、時間帯によっては岡山~奈良間を1回の乗り換えのみで移動できるようになりました。また、直通快速が運行されていない時間帯は大阪駅まで行き、そこから「大和路快速」を利用することでスムーズなアクセスが可能です。


関連記事:新大阪から直通!おおさか東線の開業で便利になる奈良へのアクセスをじっくり解説

関連記事:【徹底比較】大阪から奈良へのアクセス手段まとめ(近鉄・JR)【電車で奈良へ】

運賃・料金

※いずれも通常期の新幹線指定席利用

岡山駅~JR奈良駅:7220円(のぞみ号・みずほ号)

新倉敷駅~JR奈良駅:8290円(岡山駅でさくら号に乗り換え)・8500円(岡山駅でのぞみ号に乗り換え)

お得なきっぷ

JR新倉敷駅・岡山駅から新大阪駅までの区間は、山陽新幹線のドル箱区間となっています。そのため、いつでも・誰でも利用頂ける割引きっぷはそれほど充実していません。ご利用頂けるものとしては、新幹線の会員制予約サービス「EX-IC」や、「【e5489専用】こだま指定席きっぷ」などがあります。

こだま指定席きっぷについては、「2名様以上」同一行程限定・所要時間が長くなるという制約はありますが、新大阪までの料金が新倉敷駅から4700円、岡山駅から3800円で利用頂けるなどかなり割安となっています。

所要時間

岡山駅から:約2時間~

新倉敷駅から:約2時間10分~

所要時間は、平日夕方・土日祝日朝夕に新大阪駅から奈良駅までの「直通快速」を利用した場合に最速で移動できる場合が多くなっています。また、JR大阪駅まで行って「大和路快速」で奈良へ移動する場合でも所要時間はそれほど変わらず、1日を通してスムーズに移動して頂くことが可能です。

高速バスを使う

「スピーディ」な新幹線に対し、「格安」で移動したい場合の交通手段として便利な「高速バス」

岡山からの高速バスについては、奈良まで「直通」で運行されているものは一切ありません。しかしながら、新幹線と同様大阪まで運行されている便は多数ありますので、岡山から大阪まで高速バスで移動し、そこから電車に乗り換えて奈良まで移動するという形で便利にご利用頂くことが出来ます。

吉備・リョービエクスプレスで便利に移動

倉敷・岡山から大阪方面への高速バスは、両備バス・下津井電鉄・西日本ジェイアールバスが運行する「吉備エクスプレス」や「リョービエクスプレス」が多数運行されています。他都市のように大手バス会社以外の格安高速バス会社による路線が多数運行している訳ではありませんので、わかりやすくご利用頂きやすくなっています。運行は岡山駅発の場合、朝は10分間隔の時間帯もある他、日中でも1時間間隔で運行されています。

乗り場・降り場

吉備エクスプレス・リョービエクスプレスについては、全てのバスが「岡山駅西口」バス乗り場を経由します。

倉敷からご利用の場合は、リョービエクスプレスのみが「倉敷駅北口」バス乗り場から発着しています。

大阪側については、ほとんどのバスが「OCAT(湊町・JR難波)」を経由し、一部の便は「なんば高速バスターミナル」も経由します。なお、吉備エクスプレスは全ての便が「大阪駅JR高速バスターミナル(梅田)」を経由しますが、リョービエクスプレスは大阪駅は経由しません。

運賃(高速バス+電車)

岡山駅西口~大阪駅~JR奈良駅:3430円~

岡山駅西口~OCAT~近鉄奈良駅:3190円~

倉敷駅北口~OCAT~近鉄奈良駅:3490円~

・最安運賃はいずれも「WEB早割3」適用時。早割は3日前までのネット予約限定となっています。新幹線よりはかなりお安く移動できる価格水準で、大変使いやすくなっています。

・ご予約は「高速バスネット」が便利です。

所要時間

岡山駅西口~OCAT~近鉄奈良駅:約4時間15分~

倉敷駅北口~OCAT~近鉄奈良駅:約5時間15分~

・高速バスをOCAT(なんば)で下車すると、その後は近鉄電車に乗り換えて難波から40分程度で奈良へアクセス可能です。また、大阪駅を先に経由する便の場合、大阪駅で下車しJR線の大和路快速を利用すると50分程度で奈良にアクセス可能です。OCATから近鉄難波駅はやや離れていますが、案内表示がしっかり設けられていますのでそれに従って移動すれば迷うことはありません。

在来線を使う

岡山からの場合、「青春18きっぷ」のシーズンでない場合でもJRの「在来線」を使うことで新幹線よりもお安く移動できるようになっています。

ルートはJR岡山駅から山陽本線の普通電車で相生駅・姫路駅などにアクセスし、その後は新快速電車に乗り継いでいく形となります。大阪駅からは大和路快速の奈良・加茂方面行きでJR奈良駅までアクセスします。乗り換え回数は、朝夕の時間帯は概ね2回・昼間時は相生~姫路間の普通電車に乗り継ぐ必要があるため乗り換え3回となっています。

通常の運賃は4000円、青春18きっぷの利用期間中の場合、青春18きっぷは1日当たり2370円(11850円で5日分)でご利用頂けます。通常運賃は「高速バス」の最安運賃よりは割高ですが、高速バスが苦手な場合などは在来線の移動もおすすめです。

車を使う

マイカーなど、車で岡山~奈良間を移動する場合は、基本的には以下のようなルート・料金・所要時間となります。

ルート:山陽自動車道倉敷・岡山IC~神戸JCTから中国自動車道~吹田JCTから近畿自動車道~東大阪JCTから阪神高速東大阪線・第二阪奈道路~宝来IC(奈良)

料金:高速料金は5000円台~6500円程度(ETC割引の適用状況によって料金は変わります)+ガソリン代+奈良での駐車料金など

所要時間:約2時間30分~3時間程度(渋滞の無い場合)

お一人でご旅行されるような場合は、ガソリン代を考慮すると新幹線を使う場合より高くなる可能性すらありますので、基本的に大人数でご利用頂く場合を除いてはコストパフォーマンスに優れた交通手段とは言えません。また、所要時間は高速バスルートと比較するとかなり短くはなりますが、行楽シーズンなどには行き帰りの奈良市内なども含めて道路混雑が発生して所要時間が長くなる可能性があります。

まとめ

以上、岡山~奈良間の交通アクセスについてまとめてきました。

改めて簡単にまとめ直すと、

・2時間程度でアクセス出来る場合もある「新幹線」ルート

・3000円以下で移動できる場合もある「高速バス」ルート

・青春18きっぷ利用時、また高速バスが苦手な場合に使える「在来線」ルート

・大人数での利用でない限りコストパフォーマンスは悪い「車」ルート

の4種類の交通手段があることを解説してきました。基本的には新幹線か高速バスのご利用が使いやすくおすすめですが、それぞれのご都合に応じて移動手段を使い分けて頂ければと思います。

なお、岡山から奈良までのアクセス手段についてはこれまで解説して来たとおりですが、到着後の「奈良市内の交通アクセス」については以下の記事も参考にしてみてください。


関連記事:奈良の路線バス(奈良交通)を使いこなすための情報まとめ

関連記事:JR・近鉄奈良駅から各観光スポットまでのアクセスまとめ(東大寺・春日大社など)