東大寺へ「タクシー」でアクセスするには?(目安料金・降車場所・のりば等をご案内)

観光お役立ち情報

東大寺へタクシーで行く場合の基本

行先は決まっていれば具体的に

タクシーをご利用の場合、とにかく「東大寺へ行きたい」のであれば「東大寺まで」とお伝え頂ければ構いませんが、「東大寺境内のどこへ行くか」について運転手の方に詳しくお伝え下さい。大仏殿・二月堂・法華堂(三月堂)・正倉院・戒壇堂・東大寺ミュージアム・大仏池といった行先を伝えると、極力そのスポットに近い場所まで送迎して頂けます。

なお、単に「東大寺」と言った場合は、基本的には東大寺南大門・大仏殿への参道近く(奈良交通「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停近くにある「タクシーおりば」で下車することがほとんどです。こちらのおりばからは、最もポピュラーなルートで東大寺大仏殿に参拝することが出来ます。

タクシーのみ乗り入れ可能な場所があり(利便性高)

なお、東大寺境内は一般車は通行不可でもタクシーの場合乗り入れ可能な場所があり、バスでもマイカーでも行けない場所(二月堂前・法華堂前など)へもタクシーは乗り入れ可能となっています。

大仏殿についても、「近くまで」とお願いすれば通常のバス通り近くの「おりば」ではなく、大仏殿まで徒歩すぐの場所のタクシー待機場付近などへ行くことが可能ですので、歩く距離を大幅に短くすることが出来ます。

大仏殿近くの降車場からは、正面の石段を上って右に進むと、すぐに大仏殿の拝観受付前にアクセスすることが可能です。

大仏殿近くのタクシー降車場

東大寺のように広いエリアの場合、長距離の移動が難しい場合などは、タクシーを使うことで一気に利便性は高まります。もっとも、複数のスポットを巡る場合は「貸切・観光タクシー」で利用する方がお得なケースも多いですので、そちらも合わせてご検討ください。

お帰りの場合は予約か「のりば」からのご利用を

駅などからの「行き」ではなく、「お帰り」にタクシーをご利用になる場合は「予約」してタクシーをご利用頂くか、「のりば」からタクシーを利用する形になります。

のりばについては、奈良交通バス「東大寺大仏殿・国立博物館」バス停前(東大寺南大門から南に徒歩約5分程度)の場所のみにあります。東大寺境内にはタクシーのりばはありません。

「東大寺大仏殿・国立博物館」バス停前のタクシー乗り場

「二月堂」・「法華堂(三月堂)」・「正倉院」周辺などタクシー乗り場から離れた場所からご利用頂く場合は予約が必要です。なお、ご予約頂く場所によっては車の乗り入れの関係上、待機する場所が別途指示されることもあります。

なお、拝観時間がそれほど長くないような場合は、メーターを回したままにはなりますが、「行きに利用したタクシー」に「待っておいてもらう」ことも選択肢となります。東大寺大仏殿の近くにはタクシー待機所(のりばではありません)があるため、そちらで乗り降りする・待機してもらう場合については再度予約せずにご利用頂ける場合もあります。

近鉄奈良駅から東大寺へタクシーを利用

「近鉄奈良駅」から東大寺への移動にタクシーをご利用になる場合は、基本的に「駅のタクシー乗り場」をご利用下さい。駅前からの場合「観光タクシー」を除いては予約ではなく、待機しているタクシーを使う形となります(駅前で予約をしても、「のりばのタクシーをご利用下さい」と指示されます)。

観光シーズンにはタクシーが不足して駅ののりばで「待ち時間」が生じることもありますが、原則としてはたいていの場合「即時」にタクシーがご利用頂ける場合が多くなっています。

近鉄奈良駅からの場合、単に「東大寺」と伝えた場合は東大寺大仏殿・南大門へのアクセスに便利な「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停近くのおりばへアクセスすることがほとんどです。時間は5分程度(信号待ちがなければ2分程度の場合も)、運賃については混雑がない場合は初乗り(670円~)で行ける場合もあります。

なお、「二月堂」や「法華堂(三月堂)」へ直接行く場合は、時間は10分以上、運賃が1000円以上掛かると考えて頂くのが無難です。

JR奈良駅から東大寺へタクシーを利用

JR奈良駅から東大寺への移動にタクシーをご利用頂く場合は、JR奈良駅「東口」のタクシー乗り場をご利用下さい。駅西口にもタクシー乗り場はありますが、こちらを使うと距離が少し長くなりますのでその分運賃が割高になってしまいます。

JR奈良駅からの場合、「東大寺」と単に伝えた場合の「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停近くのおりばへは渋滞などがない場合は時間は5~10分程度、運賃が1000円少々かかると想定して頂くとよいでしょう。JR奈良駅からは距離が一定程度ありますので、1000円以内でアクセスできる場所は基本的にないとお考え下さい。

また、「二月堂」や「法華堂(三月堂)」方面へは、時間は10分~15分以上、運賃が1500円程度かそれ以上になる場合もあります。

その他エリアからタクシーを利用

近鉄奈良駅・JR奈良駅以外の場所から東大寺へタクシーを利用した場合については、どのような所要時間・運賃になるのでしょうか。あくまでも概算ですが、以下でご案内致します(降車は「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停近くのおりばを想定)。

渋滞時・混雑時・信号のタイミングの悪さなどによっては、運賃が割高になる可能性がありますのでご了承下さい。

春日大社から所要時間2分~・運賃初乗り(670円)~
興福寺から所要時間約3分~・運賃初乗り(670円)~
平城宮跡(朱雀門ひろば)から所要時間約15分~・運賃1700円程度~
唐招提寺から所要時間約20分~・運賃2300円程度~
薬師寺から所要時間約20分~・運賃2600円程度~
奈良ホテルから所要時間約5分~・運賃初乗り(670円)~

まとめ

関連記事:観光のご案内「東大寺」(基本情報・東大寺関連各ページ一覧)

関連記事:【交通アクセス】奈良市内のタクシー乗り場・タクシー事情まとめ【観光】

東大寺へは、近鉄奈良駅・JR奈良駅などからタクシーをご利用頂くことで便利にアクセスすることが可能です。

タクシーの場合、一般車はバスでは行けない場所にも入ることが可能なため、二月堂や法華堂(三月堂)・正倉院等のすぐそばへ直接アクセスすることも出来ます。

タクシーについては、駅からは「のりば」を利用し、それ以外については運よく空車がいる場合を除き原則「予約」をする形になります。

運賃については「どこからどこへアクセスするか」に応じて当然ながら運賃は変わりますが、近鉄奈良駅からの場合は初乗り(670円)から1000円少々、JR奈良駅からの場合は1000円少々から1500円前後でアクセス出来る場合が多くなります。なお、駅からの場合大仏殿へのアクセスに便利な「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停近くへは比較的運賃が安め、二月堂方面など距離が長くなる場所へは運賃が高めになります。