「京都河原町駅~祇園四条駅」の乗り換え方法を解説【阪急・京阪】

阪急京都河原町駅の駅名標 基礎知識・お役立ち情報

京都最大の繁華街である四条河原町・祇園エリアの玄関口にあたる阪急「京都河原町駅」京阪「祇園四条駅」

この2つの駅は「鴨川」を挟んで少しの距離がありますが、大きな不便なく徒歩で「乗り換え」が可能です。

こちらのページでは、京都河原町駅~祇園四条駅の乗り換え方法について、大まかなルート・知っておきたいポイントなどを解説していきます。

2つの駅は「鴨川」を挟んで東西に

鴨川を渡る「四条大橋」

「阪急京都河原町駅」と「京阪祇園四条駅」は以下の地図でも分かる通り「同じ場所」にある駅ではありません。

2つの駅は「鴨川」を挟んで西に阪急京都河原町駅・東に京阪祇園四条駅があります。距離は近いため、一般的な「乗り換え駅」として利用可能な状況です。

阪急~京阪の乗り換えはどういったケースで便利?

「阪急線(阪急京都線)」は「大阪梅田」方面と「桂・四条・京都河原町」方面を結ぶ路線です。

「京阪線(京阪本線・鴨東線)」は「大阪淀屋橋・京橋」方面と「伏見稲荷・三条・祇園四条・出町柳」方面を結ぶ路線です。

阪急京都線は桂駅で「嵐山線」に乗り換えることで、嵐山方面へのアクセスルートとして便利にご利用可能です。

京阪線は「出町柳駅」で「叡山電車(叡電)」と乗り換えて、鞍馬・貴船・比叡山方面へのアクセスルートとして便利にご利用可能です。

それぞれの路線からの場合、例えば以下のような観光スポットへ行きたい場合、乗り換えが必要となります。

なお、下記の観光スポットは一例であり、全てのスポットを示すものではありません。

阪急沿線から京阪線へ

・伏見稲荷大社(京阪伏見稲荷駅)
・東福寺(京阪東福寺駅)
・三十三間堂、京都国立博物館(京阪七条駅)
・鞍馬、貴船エリア(京阪出町柳駅から叡山電車利用)
・比叡山エリア(京阪出町柳駅から叡山電車利用)
・宇治エリア(京阪宇治駅)

京阪沿線から阪急線へ

・嵐山エリア(阪急嵐山駅)
・松尾大社、華厳寺(鈴虫寺)(阪急松尾大社駅)
・桂離宮(阪急桂駅)

阪急京都河原町駅→京阪祇園四条駅への乗り換え方法

阪急京都河原町駅から京阪祇園四条駅へお乗り換え頂く場合、乗り換え時間は最短徒歩5分程度ですが、余裕を持って徒歩10分程度は見ておいた方がよいでしょう。

阪急線でご乗車になる場合、前から2両目付近「階段」への最寄り、先頭車両が「エレベーター」への最寄りとなります。

1.阪急線の電車を降りたら「東改札口」の案内表示に従い階段・エレベーターなどをご利用下さい。

2.「東改札口」を通って駅の外へ出ます。きっぷに乗り越しがある場合などは、精算をして頂いた上で改札をお通り下さい。

3.東改札口を出たらまずは「出口1」の表示に従い「直進」します。

※エレベーターをご利用の場合は「出口3」の表示に従い進みます。

4.直進するとすぐに左右への分岐があります。京阪祇園四条駅へはどちら側へ行っても同じような形でアクセス可能(四条通りの北側・南側を通るかの違い)ですが、こちらでは右側の「出口B」から出るという前提で解説をしてまいります。

5.地上に出たら、そのまま四条通り沿いを直進します。

6.すぐに鴨川を渡る「四条大橋」がありますので、直進して橋を渡ります。

7.橋を渡り終えると「祇園四条駅」の入り口がありますので、階段を下りて地下へ進みます。

※こちらにエスカレーター・エレベーターはありません。エレベーターは四条通沿いの北側・交差点を越えた先にあり、阪急京都河原町駅からの距離はより離れています。

8.階段を下りた先を右側へUターンするように向きを変えると、すぐに改札口です。

9.京阪祇園四条駅の改札口は1か所です。「お得なきっぷ」などを購入される場合は、改札の外側にある鉄道案内所でお買い求め下さい。

京阪祇園四条駅→阪急京都河原町駅への乗り換え方法

京阪祇園四条駅から阪急京都河原町駅へお乗り換え頂く場合、乗り換え時間は最短徒歩5分程度ですが、余裕を持って徒歩10分程度は見ておいた方がよいでしょう。

乗車車両については、「中ほどの車両」が改札口方面へ向かう階段・エスカレーター・エレベーターに近くなっています。

1.電車を降りたら、最寄りの階段などで改札口方面へお進み下さい。

2.祇園四条駅の改札口は1か所です。改札を出たらすぐに「左側」へお進み下さい。

3.改札の左側へ進むと、「出口2・3」と「出口4・5」の表示があります。阪急京都河原町駅へはどちら側へ行ってもアクセス可能(四条通りの南側・北側を通るかの違い)ですが、こちらでは「出口3」を出た場合について解説してまいります。

※エスカレーターをご利用の場合は、出口5の表示に従いお進み下さい。

4.出口「2・3」の表示に従い階段・通路を進むと途中で分岐がありますので、「出口3」の表示に従い左側の階段を上ります。

5.出口3から地上を出ると、目の前が「鴨川」を渡る四条大橋となっています。阪急京都河原町駅へは橋の上を直進して下さい。

6.橋を渡り終えてすぐに、歩道の左側に京都河原町駅への入り口がありますので、そちらへと進みます。

※エスカレーターなどはありません。エレベーターをご利用の場合は、通りの反対側にある「出入口3」側にあるエレベーターをご利用下さい。

7.階段・通路を進むと途中で左側への分岐がありますので、そちらへと進みます。

8.しばらく直進すると阪急京都河原町駅の「東改札口」に到着します。「お得なきっぷ」などをお買い求めの場合は、改札そばにある「ごあんないカウンター」でお買い求め下さい。

きっぷやICカードの取り扱い

阪急京都河原町駅~京阪祇園四条駅で乗り換えの際、きっぷ・ICカードなどの取り扱いは以下の通りとなります。

ICカード乗車券・阪急、京阪それぞれの改札にタッチして通常通りご利用下さい。
・改札口は別々ですので、異なるICカード乗車券を使うことも可能です。
全国共通のICカード乗車券類がご利用可能です(ICOCA・Pitapa・Suicaなど)
普通きっぷ・駅が同じ場所にはありませんので、「連絡きっぷ」はありません。
・紙のきっぷをご利用の場合、阪急線と京阪線、それぞれのきっぷをお買い求め下さい。
お得なきっぷ・阪急、京阪線の両方が利用できる「お得なきっぷ」はありません。
・各線内などで利用可能なお得なきっぷをご利用の場合は、それぞれの駅窓口などでお買い求め下さい。
定期券・連絡定期の場合、1つの定期券で阪急及び京阪線の両方をご利用頂けます(取り忘れにご注意)。
・京阪線の連絡定期券はICカードのみ、阪急線の連絡定期券は磁気カードのみの発行です。
・連絡定期を買わずに、各線ごとに1枚ずつ定期券を持つことも可能です。
・出町柳より先の叡山電車については、連絡定期の設定はありません。

その他注意点・知っておきたいポイント

阪急京都河原町駅は「東改札口」の利用が基本です。「中央改札口」を利用すると、京阪線への乗り換えにより時間が掛かる場合があります。

阪急京都河原町駅は出口の数がかなり多くなっています。最短の乗り換えには「出口1」・エレベーター利用時は「出口3」方面へお進み下さい。
出口を間違えた場合、京阪祇園四条駅とは500m以上も離れた反対側のエリアへ行ってしまうケースもあるため、お間違えの無いようご注意下さい。

大阪梅田(大阪駅周辺)から京阪沿線へのアクセスについては、阪急+京阪ルートに加え、JR+京阪(京橋駅経由または京都駅・東福寺駅経由)ルートも利用可能です。
乗り換え時間などを考慮した場合、必ずしも河原町・祇園四条乗り換えが便利とは限りません。

観光行事開催時や、観光シーズンのピーク時などは、乗り換えで通る「四条大橋」周辺は多くの人で混雑する場合があります。時間にはある程度余裕を持ってお乗り換え頂くのが無難です。

京阪線の出町柳駅から「叡山電車」をご利用の場合の「乗り換え方法」については、上記の記事で解説しています。