京都駅から宇治(平等院)への交通・アクセス方法【JR線が便利】

基礎知識・お役立ち情報

当ページでは、京都観光をする際の最大の交通拠点である「京都駅」から、平等院(鳳凰堂)などで有名な「宇治」エリアへの交通手段・アクセス方法(公共交通機関)について解説していきます。

京都駅~宇治駅へのアクセスは、基本的には「JR線」のみとなっており、特に複雑なことはなく「乗り換えなし」かつ「スムーズ」にアクセスが可能です。

掲載情報は2022年秋時点のものです。その後状況が変化している場合もありますので、その点はご了承下さい。

京都~宇治間を「JR線」で移動する

JR京都駅
ルートJR京都駅~JR宇治駅(乗り換えなし・直通)
乗る電車「奈良線」の京都駅発の「全列車」
(奈良行きみやこ路快速・快速・区間快速または城陽・奈良・宇治行き普通)
のりばJR京都駅8・9・10番のりば
所要時間約20分弱~(電車によりやや異なる)
運行本数約1時間6本(普通4本・快速2本)
運賃240円
備考・宇治への往復のみに利用可能なお得なきっぷ類は特になし
・JR線のため「地下鉄・バス1日券」など京都市交通局のきっぷは利用不可

京都駅から宇治エリアの中心・拠点駅にあたる「JR宇治駅」へは、「奈良線」の電車をご利用頂けます。

電車は京都駅を発車する「全ての電車(普通・快速系統を問わず)」がご利用頂けるようになっており、昼間の時間帯であれば1時間約6本の電車が運行されています。

運賃は240円・所要時間もみやこ路快速などであれば20分以内であり、使いやすい移動手段と言えるでしょう。

電車は発車直前の場合は座れない場合が目立ちますが、発車より少し前の時間帯であれば座れるケースも多くなっています。

JR奈良線ホームに停車中の普通電車

京都駅の「奈良線のりば」は、JR京都駅の在来線ホームでは最も南側(新幹線の京都駅側)にある8・9・10番のりばです。JR京都・琵琶湖・嵯峨野線からお乗り換えの場合は改札を出る必要は一切ありません。

各エリア奈良線乗り場までの乗り換え時間(概算)
その他JR在来線の各路線約5分前後
市バス「京都駅前」バスターミナル約10分(JR京都駅中央口が便利)
地下鉄烏丸線「京都駅」約5分前後(JR京都駅地下東口または八条東口が便利)
新幹線「京都駅」約5分前後(新幹線中央乗換口などが便利)
近鉄「京都駅」約10分(JR京都駅西口が便利)
京都駅八条口周辺約5分前後(JR京都駅八条東口が便利)

京阪電車の利用は「京都駅」からの場合原則不要

宇治市の中心部・平等院鳳凰堂周辺への「鉄道(電車)」アクセスについては、JR線の宇治駅のみならず「京阪宇治駅」も拠点となる駅となっています。

但し、京阪電車の場合は京都駅から直接利用は出来ず、乗り換えが必ず必要なルートとなります。平等院などJR宇治駅から近い場所を観光する場合は、あえて乗り換え不要のJR線から京阪線にルートを変える必要性はありません。

ルート1.近鉄京都駅から近鉄丹波橋駅へ移動
2.連絡通路を通り、真横にある京阪丹波橋駅へ移動
3.京阪丹波橋駅から中書島方面への電車(全て乗車可能)で中書島駅
4.中書島駅で宇治線の電車(全て乗車可能)に乗り換えて終点の京阪宇治駅
所要時間約40分(電車によりやや異なる)
運行本数近鉄:1時間7本
京阪:中書島までは多数・宇治線は1時間4本
運賃520円(近鉄240円・京阪280円)
備考・宇治への往復のみに利用可能なお得なきっぷ類は特になし
・JR線のため「地下鉄・バス1日券」など京都市交通局のきっぷは利用不可
・東福寺駅などでのJR奈良線~京阪線乗り換えルートも利用可能

宇治へのアクセスに「京阪電車」が便利なケースは、四条河原町・祇園・京都御所・下鴨神社周辺など、京阪電車の駅が直接利用しやすい場所(京都駅から遠い場所)からアクセスする場合です。

なお、「宇治上神社・宇治市源氏物語ミュージアム」など京阪宇治駅に近いスポットのみへ直接訪れる場合で、歩く距離を少しでも短くしたい場合は京阪線の利用も含めご検討下さい。

バスは観光バスのみ(路線バスなどはなし)

京都というと、「バス1日券」などのイメージから、どこでもバスで巡ることが出来ると思われている方もおられますが、「宇治」エリアは京都市ではなくあくまでも「宇治市」であり、距離も10km以上離れていることから、京都駅方面からの「路線バス・直通バス」などは一切運行されていません。

一方で、京都駅を発着する「定期観光バス」のコースとしては、宇治の観光スポットを巡る内容が設定されている場合があり、そちらをご利用頂く場合は「京都駅からバス」で宇治観光へ訪れる形になります。

なお、定期観光バスは「予約必須」・「スケジュールがあらかじめ設定」されたもので、いわばバスツアーと同じようなものですので、予約が可能なコースがあるかをまず確認した上で、日程などを考慮の上ご予約をご検討下さい。解説などのない自由度が高い観光をご希望の場合は、先述の「JR線」での移動がおすすめです。

JR宇治駅から平等院(鳳凰堂)への徒歩ルート

JR宇治駅から宇治エリアを代表する観光スポット「平等院鳳凰堂」へは、「徒歩約10分程度」の距離があります。人の流れが見られることも多く、駅前の地図・案内表示などもあるため、迷うようなことは少ないと言えるでしょう。

アクセスに利用できるルートは複数ありますが、観光で訪れる場合におすすめのルートは以下の通りです。

1.宇治駅の改札口を出て、左側に進みます。

2.平等院の案内表示がありますので、左側の階段を降ります。

3.階段を降りたら、駅前の空間に出ます。

4.タクシーのりばの近くにある横断歩道を渡り、直進します。

5.古い家並みのある通りに突き当りますので、左折して進みます。途中は観光客向けのお店が多く見られます。

6.突き当りを右側に進み、「平等院」の案内表示のある道へ入ります。同じ場所で道が二つに分かれていますが、平等院へは「鳥居がない」側の道となりますので、ご注意下さい。

7.あとは参道を進んでいきます。

8.宇治駅から約10分程度で、平等院の入り口付近に到着です。

なお、平等院以外の主な観光スポットへのアクセス方法の概要は以下の通りです。

スポット名アクセス方法の概要
宇治上神社JR宇治駅から東に徒歩約15~20分
宇治市源氏物語ミュージアムJR宇治駅から東に徒歩約10~15分
宇治神社JR宇治駅から東に徒歩約15~20分
興聖寺JR宇治駅から東へ徒歩約20~30分
※タクシーの利用がおすすめ

【京都駅から宇治へのアクセス】まとめ

京都駅から宇治(平等院)へアクセスする方法は、事実上「JR線」の利用一択となります。

JR線は「奈良線」の全列車が利用可能で、運賃240円・所要時間最短20分以下と、利便性は高い区間です。

京阪電車の宇治駅もありますが、こちらは四条河原町・祇園周辺など京阪沿線からの場合の拠点となり、京都駅からの場合ご利用頂く必要はありません。

京都というと何かと「バス」のイメージが強いですが、宇治は「京都市内ではない」こともあり直通の路線バスなどはありません。バスで観光するケースは「京都定期観光バス」のコースとして利用する場合などに限られます。

JR宇治駅から平等院へは、徒歩10分程度です。

JR奈良線に関するより詳細な情報は、上記の記事で解説しております。