2つの古都を結ぶ「JR奈良線」の使い方を徹底解説!(京都駅~奈良駅)

京都から奈良の移動手段。

国内の観光客の方にとっては、一般的なのは現在でも「近鉄電車」を利用するルートかもしれませんが、近年は外国人観光客の増加に伴い、JR線で京都駅~奈良駅を結ぶ「JR奈良線」の存在感がじわじわと上がってきています。

こちらの記事では、外国人観光客の方に関わらず便利にご利用頂ける「JR奈良線」について、その運賃や列車の概要や「便利な使い方」について詳しく解説していきたいと思います。

JR奈良線とは?

奈良と京都を結びます

JR奈良線。それはその名の通り「京都駅~奈良駅」を結ぶJR線の鉄道路線です。

厳密には「JR奈良線」と呼ばれる区間は京都駅から奈良の手前にある「木津駅」までの区間ですが、実際には木津駅まで行く全ての電車が奈良駅へと直通していますので、京都駅~奈良駅間を「奈良線」と考えて頂ければ問題ありません。

運行されている列車は、次項でご紹介する「みやこ路快速」の他、通勤通学時間帯に運行される「快速」・「区間快速」、また「普通」電車が運行されています。

快適に移動可能「みやこ路快速」

奈良への最速電車「みやこ路快速」

JR奈良線をご利用頂く上で、「観光」でご利用になる場合に大変便利なのは昼間時間帯に運行されている「みやこ路快速」。

JR京都駅からJR奈良駅までは、約45分でアクセス可能となっており、同時間帯の近鉄電車の急行よりも奈良まで早くアクセス可能となっています(近鉄特急は約35分で移動可能ですが、特急料金が必要です)。

また、京都駅から宇治駅へ移動する場合でも、みやこ路快速のご利用で約18分で移動可能となっており、便利にご活用いただけます。

なお、みやこ路快速は、JR線の新快速電車などと同じ「クロスシート」の座席であり、進行方向を向いてゆったりと座ることが可能です。一般的な関東の通勤電車などと同じ「ロングシート」の近鉄電車の急行と比べると、快適に移動できるのも「みやこ路快速」の特徴となっています。

伏見稲荷大社への主要アクセス手段です

伏見稲荷大社最寄りの「JR稲荷駅」

京都駅周辺から「伏見稲荷大社」へアクセスしたい場合、JR奈良線を利用すれば京都駅から2駅目の「稲荷駅」のご利用が大変便利です。

JR稲荷駅は、伏見稲荷大社の大鳥居の真正面に位置し、京阪電車や市バスでアクセスする場合と比べ、神社により近い場所に直接アクセスすることが出来ます。

なお、注意点としてはJR稲荷駅へは「普通電車」しか停車しない。という点があります。

「みやこ路快速」や「快速」・「区間快速」は、いずれも京都駅の隣の東福寺駅を過ぎると次は「六地蔵駅」まで停まりません。

とりわけ外国人観光客の方はこれを知らずに誤乗されることが非常に多くなっていますが、国内からの観光客の方でも間違える場合が少なくありませんので、「稲荷駅へは普通電車を使う」という点は押さえておいてください。

始発が早く・終電が遅い

JR奈良線は、奈良発の始発電車(初電)が早く、京都発の最終電車(終電)が遅くなっており、近鉄線で京都~奈良間を移動する場合と比べ移動可能な時間の幅が少しだけ長くなっています。

観光で奈良に宿泊される場合、JR奈良線の始発電車は4時台の運行となっているため京都には朝6時までに到着し、始発の新幹線へはかなり余裕を持った乗り継ぎが可能です(近鉄奈良駅発の始発急行でも乗り継ぎ可能)。

また、奈良方面へ夜間に移動する場合、近鉄電車の最終電車が発車した後にJR奈良線の最終奈良行きが発車するため、近鉄電車に乗り遅れた場合でもご利用頂けるようになっています。

列車種別・停車駅について

先にも解説した通り、JR奈良線は「みやこ路快速」・「快速」・「区間快速」・「普通」が運行されています。

京都駅を起点とした停車駅と最速の所要時間は以下の通りになっています(↓は通過)。

みやこ路快速快速区間快速普通
京都0000
東福寺2223
稲荷5
JR藤森8
桃山12
六地蔵12121215
木幡17
黄檗20
宇治18181823
JR小倉212126
新田242428
城陽23272731
長池3033
山城青谷3337
山城多賀3539
玉水31353841
棚倉4244
上狛4648
木津38424951
平城山5254
奈良45505759

みやこ路快速は基本的に9時台~17時頃までの運行、快速は京都発は17時台~19時台便のみ、奈良発は7時台と17・18時台に運行されています。また区間快速は朝の時間帯の一部と夜間に運行されています。

京都~奈良間を普通電車で移動する必要があるのは始発、終電の周辺時間帯のみとなっています。

奈良行きの普通電車

なお、上記の所要時間は最速のものです。JR奈良線は現在複線化工事が行われており、数年後にはより所要時間が短く便利になりますが、現在は単線の区間が多く「行き違い待ち」などによる待ち時間によって快速でも1時間近い所要時間が掛かる便、区間快速でも1時間を越える所要時間となる便があります。

ちなみに、みやこ路快速については、最速の45分で走る列車が多く、50分以上掛かる便はありませんのでスムーズな移動が可能となっています。

主要区間の運賃・最寄り観光地について

京都駅起点の場合、JR奈良線内各駅への運賃は以下の通りとなります。また、各駅が最寄りとなる主要観光スポットは以下の通りになっています。

東福寺駅まで150円・東福寺、泉湧寺へは徒歩圏
・東山エリア、祇園方面などへは京阪線へ乗り換え
稲荷駅まで150円・伏見稲荷大社最寄り
桃山駅まで200円・御香宮神社、明治天皇陵、乃木神社最寄り
宇治駅まで240円・平等院鳳凰堂最寄り
城陽駅まで370円
山城青谷駅まで420円・青谷梅林最寄り
玉水駅まで510円・蟹満寺参拝に便利(棚倉駅利用も可)
木津駅まで650円
奈良駅まで720円・奈良市内各観光名所(東大寺・春日大社)などへは徒歩またはバスに乗り継ぎ

宇治、稲荷方面へは京都駅方面からの最安ルートとなっています。奈良へは近鉄電車の通常運賃よりは割高になります。

京都駅ののりば・乗り方について

JR奈良線ののりばは、京都駅8・9・10番乗り場です。

京都駅在来線(JR西日本)ホームの最も南側に位置する奈良線のりば

利用の多い西口方面からの場合、改札を抜けて左手(南側)に少し進んで頂くと、写真のように奈良線乗り場への階段・エスカレーターが見えてまいりますので、そちらからのりばへ移動します。

また中央口からの場合は、改札の右手にある階段・エスカレーターでまず西口のある連絡通路・コンコースに上って頂き、その後は一番南側まで行き上記写真の奈良線乗り場への階段・エスカレーターを利用して奈良線のりばへアクセスします。

また、新幹線からの乗り換えもスムーズで、新幹線の中央乗り換え口を出てすぐ左手が奈良線のりばとなっていますので、案内の必要がないほどにわかりやすくなっています。

新幹線からのお乗り換えは中央乗り換え口の利用をおすすめします。

なお、「みやこ路快速」・「快速」・「区間快速」は、8・9番乗り場から、普通は全てのホームから発車します。

まとめ

JR奈良線は、京都駅~奈良駅間を結ぶ鉄道路線です。

奈良線を利用すると、奈良へのアクセスに留まらず途中で「伏見稲荷大社」や「宇治」エリアにも便利にアクセス可能となっており、まさに「観光路線」となっています。

運行される電車は「みやこ路快速」・「快速」・「区間快速」・「普通」の4種類があります。

昼間時は「みやこ路快速」が最速45分で京都~奈良間を結びますので、奈良へは「みやこ路快速」のご利用が大変便利です。

京都駅ののりばは8・9・10番乗り場です。「みやこ路快速・快速・区間快速」は全て8・9番乗り場から発車し、普通電車は全ての乗り場から発車します。