【近鉄・JR】奈良「大和郡山市」への交通アクセスのまとめ(京阪神各地などから)

このページでは、金魚やお城で有名な奈良県「大和郡山市」への交通アクセスについて、主に電車(公共交通機関)によるアクセス手段を中心に解説をしていきます。

大和郡山市は、奈良市の南側にあり、JR線と近鉄電車を利用して各地からアクセスすることが可能です。

電車の利便性は比較的高くなっており、必ずしも車によるアクセスが便利な場所と言う訳ではありません。

大和郡山市へのアクセスの基本

大和郡山市へは、JR線・近鉄電車という2種類の電車によるアクセスルートがあります。

京都方面・奈良県内各地などから便利な「近鉄電車」

大和郡山市を訪れる方のうち最も多くの方が利用している交通手段である「近鉄電車」

近鉄線は、「近鉄橿原線」が大和郡山市内を南北に走っており、京都駅から急行電車が直通しているほか、橿原・明日香エリア、奈良市内各地など奈良県内各地からもアクセス可能となっています。

郡山方面への電車は、奈良市内の近鉄大和西大寺駅(大阪難波・奈良駅方面からの乗り換え拠点)などからは約10分間隔で走っており、「田舎」とは呼べない利便性の高さを誇ります。

郡山へは、京都方面からのアクセスは運賃、所要時間の面から基本的に近鉄電車一択となっているほか、大阪方面からでも「なんば」や「上本町」・「鶴橋」などからは近鉄電車を使うアクセスが一般的となっています。

JR線・近鉄線がどちらも使えるようなケース(難波駅・京都駅など)で迷うような場合は、近鉄線を使っておくと無難と言えるでしょう。

大阪駅・天王寺方面から便利な「JR線」

JR線は、大和路線(関西本線)が通っており、市内にはJR郡山駅・JR大和小泉駅の2駅があります。

JR線は近鉄電車ほどの利用者はいませんが、「大和路快速」が大阪駅・天王寺駅方面から直通しているため、大阪駅・梅田エリア・天王寺(あべの)エリアからのアクセスはJR一択と言ってよい状況です。

また、奈良市内でも東大寺・奈良公園・ならまち周辺などからは、バス+JR奈良駅経由で郡山にアクセスする方がスムーズでお得となっています。

大和路快速は昼間15分おき、朝夕も快速電車などが1時間に6本以上走っており、こちらも利便性は高くなっています。

一方、橿原方面などの奈良県内各地や京都方面からについては、一応JR線は通っているものの、利用することに特にメリットがありません。

奈良県内についてはJRでアクセスしやすい場所よりは、近鉄電車でアクセスしやすい場所の方が多い状況となっています。

近鉄・JR「郡山駅」について

近鉄郡山駅と、JR郡山駅はいずれも大和郡山市の旧市街地(城下町)エリアに位置しており、近鉄郡山駅が城下町の西側(郡山城跡方面)の玄関口、JR郡山駅が城下町の東側の玄関口となっています。

いずれの駅前にもタクシー乗り場などがありますが、大和郡山市内を走る路線バス(矢田山方面など)に乗り継ぎ可能なのは近鉄郡山駅のみとなっています。なお、JR沿線からバスへの乗り継ぎをする場合は、JR郡山ではなく大和小泉駅をご利用頂くと乗り継ぎ可能となっています。

◇近鉄郡山駅周辺地図

◇JR郡山駅周辺地図

市内の各観光スポットへは?

大和郡山市内の有名観光スポットへは、郡山城跡以外は全て山麓部にあるため、JR線は「大和小泉駅」のご利用が便利になります。

◇郡山城跡

・近鉄郡山駅から北に徒歩約8分・JR郡山駅から西に徒歩約15分

◇松尾寺

・近鉄郡山駅からの場合、近鉄郡山駅バスターミナルから「小泉駅東口」行きバス利用、「松尾寺口」バス停下車、西に徒歩約30分

・JR大和小泉駅からの場合、東口バス乗り場から「近鉄郡山駅」行きバス利用、「松尾寺口」バス停下車、西に徒歩約30分

※お正月などには臨時バスの運行あり

◇矢田寺

・近鉄郡山駅からの場合、近鉄郡山駅バスターミナルから「矢田寺前」行きバス利用、「矢田寺前」バス停下車、山門まで西に徒歩約2分、または「小泉駅東口」行きバス利用、「横山口」バス停下車、山門まで西に徒歩約12分

・JR大和小泉駅からの場合、東口バス乗り場から「近鉄郡山駅」行きバス乗車、「横山口」バス停下車、山門まで西に徒歩約12分

◇慈光院

・近鉄郡山駅からの場合、近鉄郡山駅バスターミナルから「小泉駅東口」行きバスもしくは「法隆寺前」行きバス利用、「片桐西小学校」バス停下車、北に徒歩約2分

・JR大和小泉駅からの場合、北西に徒歩約15分、または東口バス乗り場から「近鉄郡山駅」行きバス乗車、「片桐西小学校」バス停下車、北に徒歩約2分

各地から大和郡山へのアクセスルート

ここでは、近鉄郡山駅・JR郡山駅へのアクセスを前提にご紹介してまいります。

大阪駅・梅田から

JR大阪駅~(大和路快速・区間快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:710円 所要時間:約45分~

大阪駅からの場合は、奈良方面行きの大和路快速・区間快速をご利用頂くと、ダイレクトにアクセス可能となっており、JR一択となっています。

なんばから

近鉄大阪難波駅~(奈良行き快速急行・急行)~近鉄大和西大寺駅~(橿原神宮前・天理行き急行・普通)~近鉄郡山駅

運賃:560円 所要時間:約40分~

JR難波駅~(大和路線奈良・加茂行き快速利用、昼間時は新今宮駅・天王寺駅などで乗り継ぎ)~JR郡山駅

運賃:560円 所要時間:約40分~(昼間時は45分程度)

なんばからの場合、近鉄線利用で大和西大寺駅乗り換えのルートが基本的には「昼間時間帯」は最速ルートとなっています。

なお、朝夕ラッシュ時にはJR線の快速電車がJR難波駅から直通でご利用頂けますので、そちらを利用して頂いてもよいでしょう。

天王寺から

JR天王寺駅~(大和路快速・区間快速・快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:710円 所要時間:約45分~

天王寺からは、JR線の奈良方面行の各快速電車をご利用頂くと、JR郡山駅にスムーズにアクセス可能です。

この区間についてはJRの利便性が非常に高いので「JR一択」と言ってよいでしょう。

新大阪から

地下鉄御堂筋線新大阪駅~地下鉄・JR天王寺駅~(大和路快速・区間快速・快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:750円 所要時間:約55分~

JR新大阪駅~(直通快速奈良行き)~JR郡山駅

JR新大阪駅~(JR京都線)~JR大阪駅~(大和路快速・区間快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:800円 所要時間:直通快速約50分~大阪経由:約1時間5分~

新大阪駅からの場合、基本的にはJR大阪駅まで行き、そこから大和路快速・区間快速に乗り継ぐ形が乗り換えは便利となっていますが、最速・最安ルートは地下鉄御堂筋線で天王寺まで行き、そこからJR線の利用というルートになります。

また、2019年3月のダイヤ改正以降からは、平日の夕方、また土日祝日の朝夕に奈良方面行きの直通快速が運行されています。

直通快速を使えば、1時間以内でJR郡山駅にダイレクトにアクセスして頂けますので、直通快速が運行される時間帯にはぜひそちらをご利用ください。

京都から

近鉄京都駅~(橿原神宮前・天理行き急行、奈良行き急行・特急利用の場合は大和西大寺駅で乗り換え)~近鉄郡山駅

運賃:690円(特急利用の場合はプラス510円) 所要時間:特急利用約40分~急行利用約50分~

京都駅からの場合は、基本的に近鉄線のご利用が便利です。

近鉄線は特急を途中の大和西大寺駅まで使うことで、距離の割には「40分程度」というかなり短い所要時間でアクセスすることも出来ます。

また、橿原神宮前行き急行をご利用の場合は乗り換え不要でアクセス可能です。

神戸から

阪神神戸三宮駅~(阪神なんば線直通・快速急行奈良行き)~近鉄大和西大寺駅~(橿原神宮前・天理行き急行・普通)~近鉄郡山駅

運賃:970円 所要時間:約45分~

神戸からの場合、阪神神戸三宮駅から奈良行きの直通快速急行が20分おきに運行されているため、そちらで近鉄大和西大寺駅まで行き、あとは橿原線の急行・普通に乗り換えてアクセスするというルートが便利です。

JR線利用の場合は所要時間は大差ありませんが、運賃が1240円と270円も高くなっているためおすすめできません。

奈良市内から

JR奈良駅~(天王寺・大阪方面行き)~JR郡山駅

運賃:160円 所要時間:約4分

近鉄大和西大寺駅など~近鉄郡山駅

運賃:220円 所要時間:約7~8分(大和西大寺駅からの場合)

奈良市内からの場合、JR奈良駅にアクセス可能な奈良公園・ならまち周辺エリアなどからの場合、バスなどでJR奈良駅に移動し、JR線を利用するのが便利です。JR線が使えない富雄・学園前・高の原といった近鉄沿線各駅からの場合、大和西大寺駅経由で近鉄郡山駅へアクセスするルートが基本となります。

唐招提寺、薬師寺からの場合「西ノ京駅」をご利用ください。西ノ京駅からは約3~4分、運賃は150円となっています。

関西空港から

JR関西空港駅~(特急はるか・関空快速)~JR天王寺駅~(大和路快速・区間快速・快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:1540円(特急自由席利用の場合プラス650円) 所要時間:約1時間15分~

南海関西空港駅~(特急ラピート・空港急行)~JR新今宮駅~(大和路快速・区間快速・快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:1470円(特急利用の場合プラス510円) 所要時間:約1時間20分~

関西空港からの場合、JR線で天王寺経由、南海線利用で新今宮駅経由のいずれもご利用頂けます。

利便性も大差ありませんが、特急を使わない場合は南海線を使うルートが早い場合が多いでしょう。逆にJR線の特急はるか号を使うと、JR線が最速ルートになります。

伊丹空港から

大阪空港南ターミナル~(空港リムジンバス)~あべの橋・JR天王寺駅~(大和路快速・区間快速・快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:1110円 所要時間:約1時間10分~

大阪空港駅~(大阪モノレール)~モノレール・阪急蛍池駅~(阪急宝塚線急行)~阪急梅田駅・JR大阪駅~(大和路快速・区間快速奈良・加茂行き)~JR郡山駅

運賃:1130円 所要時間:約1時間20分~

伊丹空港(大阪国際空港)からは、モノレール・電車を乗り継いでいくルートもありますが、運賃が高い上に所要時間は長めになるため、渋滞が発生しているようなケースを除いては、空港リムジンバスで直接あべの橋(JR天王寺駅前)にアクセスし、JR天王寺駅からJR線を利用するルートが便利です。

クルマによるアクセスは?

大和郡山市へは、市内のインターチェンジとしては、高速道路の場合西名阪自動車道の大和まほろばスマートIC・郡山IC、もしくは京奈和自動車道の郡山南ICが最寄りとなっています。

また、第二阪奈有料道路の「中町IC」で降りて頂き、南に進む形で郡山市街地にアクセスするルートもあり、こちらは特に郡山駅周辺エリアへのアクセスに使えるルートになっています。

もっとも、一般道路では国道24号・25号・また郡山駅周辺の各道路は激しく渋滞する場合があります。

郡山城周辺も踏切があるため渋滞が発生しやすく、マイカーでの移動はあまりお勧めできません。鉄道が利用できる京阪神各地からスピーディにアクセスしたいならば、クルマではなく迷わず電車を使うほうがよいでしょう。

まとめ

以上、奈良「大和郡山市」への交通アクセスについて、主に公共交通機関によるアクセス手段・アクセスルートを中心に解説してきました。

近鉄線とJR線の2ルートがある大和郡山への交通手段

京阪神各地などの「どこから」アクセスするかによって、使える交通手段・便利な交通手段も変わってきますが、近鉄・JRのどちらを使うにしても、いずれにせよそこまで「不便」な存在ではありません。

奈良県内の盆地の真ん中ということで、「田舎」である=クルマでしか行けないという風に勘違いをされるか方が時折いらっしゃいますが、全くそんなことはなく、むしろ電車でアクセスした方が便利な場所となっています。大和郡山へは、ぜひスピーディでお得、渋滞とは無縁の近鉄・JR線で訪れてみてはいかがでしょうか。