【霊山寺バラ庭園】お寺の中にある奈良最大級の「バラの名所」

ごあんない 歴史あるお寺の一角に突如現れる「バラの饗宴」 霊山寺「バラ庭園」は、国宝の建造物や重要文化財の仏像などを有する奈良有数の歴史ある寺院「霊山寺」の敷地内にある「バラ」のみが咲き誇る庭園であり、200品種・200 … Continued

【霊山寺本堂】鎌倉時代の重厚な「国宝建築」には多数の仏さまをお祀りする

ごあんない 霊山寺「本堂」は、富雄川沿いの山林に境内を広げる「霊山寺」境内で最大規模の建築であり、本尊薬師如来、また脇侍の日光・月光菩薩をはじめとする多数の仏像を安置する空間となっているお堂です。 鎌倉時代の弘安6年(1 … Continued

【霊山寺三重塔】鎌倉時代から残される美しい朱色の塔は山中にひっそりと佇む

ごあんない 霊山寺「三重塔」は、バラで有名な「霊山寺」の境内、本堂などのある高台と向かい合う位置にあるもう一つの高台(山中)に位置する高さ17メートルの塔(重要文化財)です。 朱色が目立つ華やかな雰囲気を感じさせる塔は鎌 … Continued

【霊山寺鐘楼】室町時代に建立された奈良でも指折りの「優美な鐘楼」

ごあんない 霊山寺「鐘楼」は、バラ庭園で有名な「霊山寺」の本堂の南東側すぐの位置にある重要文化財に指定されている鐘楼であり、室町時代に建てられたものが現在も残されています。 鐘楼は下の部分が「袴腰」と呼ばれる末広がりにな … Continued

【霊山寺鎮守社殿(十六所神社)】森の中に5つの社殿が並ぶ神秘的空間

ごあんない 霊山寺鎮守社殿(十六所神社)は、鎌倉時代の本堂・三重塔など重要文化財を多数有する「霊山寺」の本堂の裏手の山林内にある神社です。 神社は鳥居や手水舎などがある訳ではありません(明治までは立派な割拝殿があったとさ … Continued

【霊山寺奥の院】長い山道を進んだ先の谷筋に静かにお祀りされる「霊山寺の守護神」

ごあんない 霊山寺「奥の院」はバラで有名な「霊山寺」の境内、本堂や三重塔などが設けられているお寺の中心部からは1キロ程度離れた山の中に単独で設けられている小さなお堂などのある空間です。歴史は古く、かつて弘法大師が霊山寺に … Continued