【平城宮跡朱雀門】復原された平城宮の「正門」は電車の中からもよく見える

ごあんない 概要・規模 朱雀門(すざくもん、しゅじゃくもん)は、奈良時代の平城宮における南面の「正門」として機能していた堂々たる門です。現在の平城宮跡の南端、近鉄奈良線の線路にほど近い場所に位置し、電車からも間近に眺める … Continued

【東大寺南大門】阿吽の「金剛力士像」で大変有名な日本最大規模の山門

ごあんない 場所・概要 東大寺南大門は、多くの観光客が訪れる「東大寺大仏殿」へと向かう参道の途中に位置し、大仏殿に行く際には必ず通過するといってもよい、高さが25メートルにも及ぶ日本国内で最大規模の実に巨大な山門(国宝) … Continued

【東大寺転害門】大変貴重な奈良時代の建築は「きたまち」のシンボル的存在

ごあんない 奈良時代に建立された門がほぼそのまま残る 転害門は、「奈良きたまち」の東端、正倉院の西に位置し、かつて東大寺境内の西側にあった3つの門のうちの現存する唯一の門です。762年に建立されたとされる、三間一戸八脚門 … Continued

【東大寺中門】大仏殿の正面に設けられた江戸時代の立派な楼門

ごあんない 江戸時代の楼門建築は重文指定を受ける 東大寺「中門」は奈良最大の観光地として名高い「東大寺大仏殿」の正面に建つ比較的大きな楼門です。少し南側にある鎌倉時代の「大仏様」建築の傑作として知られる東大寺南大門と比較 … Continued

【春日大社南門】参道の終点にある春日大社の「正門」は常に大勢の観光客でにぎわいを見せる

ごあんない 春日大社「南門」は、春日大社の本殿一帯を取り囲む「回廊」の南側、長く続く参道の終点部分(別途若宮神社方向へも参道は続きます)に位置する高さ12メートルの春日大社境内では最大規模の門となっており、現在は「正門」 … Continued

【薬師寺中門】大変華やかな「二天王像」の存在も印象的な重厚な山門

ごあんない 東西の塔や金堂を背景に美しく建つ薬師寺の山門です 薬師寺「中門」は、薬師寺「白鳳伽藍」の南端に設けられた「南門」の北側すぐの位置にそびえ立つ立派な門で、薬師寺境内では最大級の門となっています。 現在の中門は、 … Continued

【般若寺楼門】国宝に指定されている日本最古の楼門建築

概要 奇跡的に現在まで残されてきた国宝建築 般若寺「楼門」は、コスモス寺として有名な般若寺の境内西側に位置する般若寺を代表する建造物の一つです。門は老朽化が進み改修が必要な状況となっていますが、「京街道」に面する形で現在 … Continued

【薬師寺南門】室町時代に建立された山門は境内では数少ない重要文化財の建築物

ごあんない 薬師寺「南門」は、薬師寺の金堂や東西塔が位置する「白鳳伽藍」の南端に設けられた薬師寺の山門です。南門の北側すぐにはそれ以上の規模を持つ真新しい「中門」が建っており、南側から見ると門が二重に建つ形となっています … Continued

【円成寺楼門】名勝庭園を見下ろす位置に建つ室町時代の美麗な楼門建築

ごあんない 円成寺「楼門」は、柳生街道沿いにある「名勝庭園」の美しさで有名な円成寺境内、庭園を見下ろす位置に建つ立派な楼門建築です。 現在の楼門は旧楼門が室町時代の文正元年(1466年)に応仁の兵火により焼失した後、応仁 … Continued

【東大寺焼門・中門跡】巨大な複数の礎石が往時の雰囲気を今に伝える

概要 東大寺「焼門」・「中門」跡は、奈良「きたまち」エリアを貫く「京街道」沿いから東大寺境内へと入る位置にあるかつて存在した東大寺の大きな「門」跡です。 現在は「転害門」しか残されていない「きたまち」周辺の門は、かつては … Continued