【第二次大極殿跡】大変眺めのよい「もう一つの大極殿」

ごあんない 平城京の中心部にふさわしい広々とした空間 第二次大極殿跡は、平城宮跡の「象徴」とも言える壮大な復元建築の「第一次大極殿」の東側に位置するもうひとつの「大極殿」の大規模な遺跡です。 遺跡は石の基壇のみが復元され … Continued

【東大寺】観光地らしくない日常の雰囲気を味わえる「食堂跡・周辺塔頭群」ってどんなところ?【写真多数】

ごあんない 礎石が一つだけ残されている「食堂」跡 東大寺食堂跡は、東大寺境内の北部、大仏殿の裏手を通り、二月堂へと至る美しい風景が魅力の「二月堂裏参道」から少しだけ北にそれた位置にある遺跡です。 「遺跡」と言っても、食堂 … Continued

【東大寺東塔院跡】イチョウが美しい空間にはかつて巨大な「七重塔」があった

ごあんない かつての巨大な七重塔の雰囲気を感じる 東大寺東塔院跡は、東大寺境内の大仏殿の南東側、二月堂や三月堂のある上院エリアの南西側にあたる場所にある芝生が広がる空間(遺跡)です。現在は基壇周辺の盛り土のみがその面影を … Continued

【東大寺西大門跡】かつての巨大な門の跡は「イチョウ」や「桜」が美しい憩いの空間

ごあんない 礎石のみが残されるかつての巨大な門跡 東大寺西大門跡は、奈良公園内「みとりい池園地」の北側すぐに位置する遺跡です。 現在は「東大寺西大門跡」の石碑が設けられている以外には、わずかに礎石を残すのみとなっています … Continued

【大安寺杉山瓦窯跡群】古墳の横にあるリアルな「窯」の復元模型

ごあんない 古墳の一部に設けられた「瓦窯」 大安寺杉山瓦窯跡群は、JR奈良駅の南側一帯に広がるかつての農村エリア、またかつての大寺院「大安寺」を擁する地域である「大安寺」地区の中心部といってもよい位置にある史跡です。 「 … Continued

【東大寺講堂跡】大仏殿の裏手にある自然あふれる静かな「遺跡」

ごあんない かつては巨大なお堂があった芝生広場 東大寺講堂跡は、日本を代表する観光スポットである東大寺大仏殿の北側に隣接する位置にある「仏堂の遺跡」を伴った芝生広場です。 この位置にあった仏堂である「東大寺講堂」は、唐招 … Continued

【造酒司井戸】平城宮の酒造用水を汲み上げていた井戸の遺構

ごあんない 奈良時代の宮中で用いられる「お酒」の醸造拠点 造酒司井戸は、平城宮跡の東側、平城宮跡遺構展示館のそばにある遺跡(井戸)です。 造酒司(ミキノツカサ)とは、当時の「宮内省」の直属の部署として平城宮の儀式等で使用 … Continued

【平城宮跡】知られざる奈良時代の遺構「平城京左京三条二坊宮跡庭園」ってどんなところ?みどころを詳しく解説!

ごあんない どこにあるの? 平城京左京三条二坊宮跡庭園(へいじょうきょうさきょうさんじょうにぼうみやあとていえん・宮跡庭園)は、奈良の主要道路の一つである「大宮通」沿いの、かつての奈良そごう・イトーヨーカ堂奈良店がある位 … Continued

【大安寺】70m以上の塔が2つあった「大安寺塔跡」ってどんなところ?歴史などを詳しくご案内!

ごあんない ・大安寺塔跡は、癌封じ「笹酒まつり」などで有名な「大安寺」がかつて巨大寺院であった時代に存在したとされる東西2つの巨大な七重塔の遺跡です。 ・大正時代から史跡として指定されてきた塔跡は、現在は「東塔」跡の部分 … Continued

【轟橋(南都八景)】歩道に埋め込まれた石材が小さな橋の唯一の面影

概要 「轟橋」は、室町時代以降に伝わるようになった奈良の風光明媚な風景を集めた「南都八景」のうちの一つに含まれる「轟橋旅人」の舞台となったかつて存在した小さな橋です。橋は現在の「みとりい池」の脇の京街道と交差する小川に掛 … Continued