【旧帝国奈良博物館本館(なら仏像館)】「仏教美術の宝庫」は明治期の貴重な本格的洋風近代建築

ごあんない 旧帝国奈良博物館本館は、仏教美術を専門とする「奈良国立博物館」の中でも「なら仏像館」として名品展(常設展)が実施されている建物であり、「珠玉の仏たち」と題して飛鳥時代から鎌倉時代までの日本の仏像、また中国の唐 … Continued

【旧奈良県物産陳列所】平等院を模した近代建築は和洋・イスラームなど様々な意匠を取り入れる

ごあんない 仏教に関する貴重な「資料館」そのものが貴重な「近代遺産」 旧奈良県物産陳列所(奈良国立博物館仏教美術資料研究センター)は、奈良公園の中央部といってもよい「飛火野」・「浅芽ヶ原」・「奈良国立博物館(新館)」など … Continued

【南都銀行本店】奈良有数の近代建築は現在も現役の店舗として用いられる

ごあんない 奈良県下有数の近代建築は辰野金吾の弟子による建築 南都銀行本店は、奈良県下最大の預金額を誇る奈良最大の銀行「南都銀行」最大の銀行店舗であり、本店の建物は国の登録有形文化財に指定された奈良県下有数の「近代建築」 … Continued

【きたまち】近代の香りもたっぷり「旧鍋屋交番きたまち案内所周辺の町並み」を写真でご紹介!

ごあんない ・奈良「きたまち」エリアは、近鉄奈良駅北側一帯に広がる生活感あふれる町並みエリアとして、近年は奈良駅南側に広がる有名な「奈良町」エリアに次ぐ形で近年クローズアップされています。 ・小さなお店や飾らない町並み、 … Continued

【きたまち】明治の監獄建築を今に伝える「奈良少年刑務所跡」ってどんなところ?【近代建築】

ごあんない どこにあるの? 奈良少年刑務所跡(旧奈良監獄)は、般若寺や北山十八門戸にほど近い奈良きたまちエリアの北部、京街道周辺に位置する明治時代に建造された歴史を持つ刑務所の跡地です。駅からは離れた位置にあるため、アク … Continued

【旧奈良市水道計量器室】少年刑務所跡のそばにあるもう一つの「レンガ造り」

概要 旧奈良市水道計量器室は「きたまち」エリアに伸びる「京街道」沿い、奈良少年刑務所跡や般若寺からも比較的近い坂道の途中に位置するレンガ造りの近代建築です。 奈良市の水道事業は大正4年(1915年)10月事業認可を得て建 … Continued