【阪原の農村風景】柳生街道沿いの農村集落一帯は佇んでいるだけでも気持ちの良い風景が広がる

ごあんない 阪原の里(奈良市阪原町周辺)は、奈良駅周辺から11キロほど離れた、奈良市東部山間部に位置するのどかな農村集落です。その「阪原」という地名の由来とも言われる、北に向かって標高が少しずつ低くなり、眺めの良いなだら … Continued

【きたまち】町家と農家が融合した「法蓮町(法蓮造)の町並み」ってどんなところ?【写真多数】

ごあんない どこにあるの? 奈良市内では珍しく「近代」や「昭和レトロ」の香りも漂う新たな観光ゾーンとして近年一層脚光を浴びる「きたまち」エリア。そのきたまちエリアの北西部に位置し、見どころとしてはまだ認知度は低いものの、 … Continued

【大柳生の農村風景】のどかな田園が広がる山里はホタルでも有名

ごあんない 柳生エリア最大規模の農村には「日本の原風景」が広がる 大柳生の里(奈良市大柳生町周辺)は、奈良市東部山間部に位置し、美しい庭園で有名な「円成寺」からは2キロほどの地域にあたる「柳生街道」沿いに広がる農村集落で … Continued

【秘境】奈良市最北端の地「廣岡(奈良市広岡町)の農村風景」を写真でご紹介!

ごあんない ・奈良の観光地では聞きなれない地名である「廣岡」エリア(奈良市広岡町)は、奈良市の東部山間部一帯の「北端」にあたる位置にある農村集落であり、北と東西を京都府に囲まれたその集落は川遊びや笠置山(笠置寺)で有名な … Continued

【山辺の道】奈良側の起点に広がる農村「鹿野園町の家並み・田園風景」を写真でご紹介!

ごあんない ・JR、近鉄奈良駅周辺からバスで約15~20分程度で到着するエリア「鹿野園町」一帯は、奈良市街地の南東部に位置しており、かつての農村の面影を残す大変のどかな地域です。 ・北側に位置する白毫寺町の家並みと同様、 … Continued

【名阪国道】物流の大動脈に囲まれる秘境「米谷町の農村風景」ってどんなところ?風景を写真でご紹介!

ごあんない ・奈良市南部、名阪国道に囲まれた山間部に位置する「米谷町」エリアには、その集落南側の深い谷筋の急勾配に沿う形で棚田の風景が広がっています。 ・傾斜地に広がる田園風景は、隣の中畑町に広がる美しい棚田と同様、奈良 … Continued

【山辺の道】奈良の奥深さを体感できる農村「高樋の里(弘仁寺周辺)」ってどんなところ?【風景写真】

ごあんない ・高樋の里(高樋町)は奈良市南部、山辺の道(北ルート)沿いに位置する「弘仁寺」周辺に広がる比較的大規模な農村集落です。 ・周辺は山辺の道(北ルート)沿いでは「崇道天皇陵(藤原町・八島町)周辺」に並ぶのどかな農 … Continued

【西の京】世界遺産の隣の農村風景「薬師寺周辺の家並み・田園風景」を写真でご紹介!

ごあんない ・奈良有数の観光名所であり、比較的広い境内を有する「薬師寺」の周辺、お寺の敷地と秋篠川に挟まれたエリアには、特に「皆天満宮」の周辺を中心として古き良き農村の面影を感じさせる重厚な家並みと田園風景が広がります。 … Continued

【山辺の道】大和棟の建築も残る「白毫寺町の家並み・田園風景」を写真でご紹介!【入江泰吉】

ごあんない ・ならまち、奈良公園周辺に次ぐ観光エリアであり「新薬師寺」などが立地する「高畑」エリアからわずかに南の「高円山麓」には眺めの良い白毫寺が位置する「白毫寺」エリアが広がっています。 ・その白毫寺町の集落には、そ … Continued

【奈良】数多くの歴史を背負う街道沿いの農村「歌姫の里」の風景を写真でご紹介!

ごあんない ・歌姫の里(歌姫町)は近鉄大和西大寺駅から北東側にやや離れた位置、佐紀古墳群よりも更に北側の「平城ニュータウン」からもそう遠くない位置に存在する穏やかな農村集落です。 ・町内を南北に貫く道は「歌姫街道」と一般 … Continued