【西大寺本堂】独特の近世建築で鎌倉時代の仏教美術をじっくり味わう

ごあんない かつての大寺院「西大寺」の現在の中心 西大寺本堂は、奈良時代に「南都七大寺」として東大寺に匹敵する規模を誇った「西大寺」の、現在の伽藍における中心的な仏堂です。 奈良時代は100を超える堂宇が存在し奈良の都に … Continued

【西大寺愛染堂】圧巻の愛染明王坐像はかつての「近衛家」の住まいにお祀りされる

ごあんない 「近衛邸」を移築したユニークな仏堂 西大寺「愛染堂」は、奈良・西大寺の本堂の南西側すぐの位置にある本堂と同規模の広さを持つ比較的大きなお堂です。 向拝を持つ東を向いたお堂は、江戸時代中頃の明和4年(1767年 … Continued

【西大寺四王堂】美麗な十一面観音立像がお祀りされる空間には創建時の「邪鬼」も残される

ごあんない 「西大寺」の境内に入ってすぐの位置にあるお堂です 西大寺四王堂(しおうどう)は、南都七大寺として過去は大伽藍を有した西大寺の現在の伽藍における本堂・愛染堂などに準ずる中心的な仏堂です。四王堂は近鉄大和西大寺駅 … Continued

【西大寺東塔跡】創建期からの歴史を受け継ぐ五重塔の基壇跡

ごあんない 西大寺「東塔跡」は、西大寺の本堂南側すぐの位置にある比較的大きな遺跡であり、かつて存在した五重塔の基壇・礎石の跡となっています。 かつて奈良時代には東西2つの塔が建っていたとされる西大寺ですが、こちらはそのう … Continued

【奈良・西大寺】日本最大の五輪塔のある「西大寺奥の院」ってどんなところ?【叡尊ゆかり】

ごあんない ・西大寺奥の院(法界躰性院)は、西大寺の本堂、四王堂をはじめとする主要堂宇がある一般的な「西大寺」の境内地から、北西に徒歩10分ほど離れた郊外の町並みの中にひっそりと佇む西大寺の「飛び地」のような空間です。 … Continued

【西大寺不動堂】すっきりとした美しさを感じさせるお堂には不動明王坐像が祀られる

概要 西大寺「不動堂(護摩堂)」は、「大茶盛」などで有名な「西大寺」境内の中央部、本堂のすぐ東側に建つ小さなお堂です。 不動堂は江戸時代の寛永20年(1643年)頃に建立されたとされ、こじんまりとした寄棟造の方三間堂は目 … Continued

【西大寺】秘薬を産んだ神を祀る叡尊ゆかりの「西大寺石落神社」ってどんなところ?【鎮守社】

ごあんない ・西大寺石落神社(いしらくじんじゃ)は、近鉄大和西大寺駅にごく近いかつての奈良の大寺院「西大寺」の東門に隣接する、西大寺境内地の飛地にある神社(西大寺の鎮守社)です。 ・石落神社の歴史自体は奈良時代に西大寺が … Continued

【西大寺大黒堂】かつての塔頭寺院の本堂には室町時代の大黒天像をお祀りする

概要 西大寺の「大黒堂」は、西大寺境内の「本堂」の西側すぐ、「愛染堂」の北東側すぐの位置にある二間四方ほどの大きさのごく小さなお堂です。 大黒堂は、かつて存在し、明治期に廃絶した「三光院」と呼ばれる塔頭寺院の本堂であった … Continued

【西大寺大師堂】石仏の「弘法大師坐像」をお祀りする小さなお堂

概要 西大寺「大師堂」は、西大寺境内の「愛染堂」の南側すぐの位置にある小さなお堂です。建物自体は大正12年に奉納された弘法大師坐像をお祀りするための空間として戦後に建てられたものとなっており、そのお祀りされている弘法大師 … Continued

【西大寺南門】本堂・東塔跡を望む境内最古の建物

概要 西大寺「南門」は、大茶盛で有名な「西大寺」境内に入る門のうち大和西大寺駅から離れた住宅街に面するほうの門となっています。観光客の出入りは駅に近い「東門」が圧倒的に多いですが、この南門はその風景としては西大寺の「正門 … Continued