【歌姫街道の辻地蔵】道路の真ん中に祀られるお地蔵さまは「双体仏」

歌姫街道の辻地蔵とは? 平城宮跡の北側、大極殿近くから北に伸びる古くからの街道「歌姫街道」。 歌姫街道を北にしばらく進んでいくと、途中で道路の中央にお地蔵さまが祀られています。道路はお地蔵さまを回避するように湾曲しており … Continued

【元興寺(極楽坊)】ならまちの町並みに囲まれる「世界遺産」は飛鳥時代からの歴史を今に伝える

観光のご案内 概要 元興寺(極楽坊)は、奈良町の中心部に位置する真言律宗の寺院(西大寺の関連寺院)で、奈良町エリアに現存する3つの「元興寺」関係スポット(元興寺極楽坊・元興寺塔跡・元興寺小塔院跡)の中で最大規模のものとな … Continued

【新薬師寺】日本最古・最大級の十二神将像があるかつての巨大寺院

観光のご案内 概要-「薬師寺」とは無関係のお寺です 新薬師寺(しんやくしじ)は、奈良町やきたまちに次ぐ観光エリアである「高畑」界隈の東側、春日大社周辺の森・白毫寺・高円山といったスポットからもそう遠くない自然豊かな市街地 … Continued

【福智院】ならまちにある「玄昉ゆかりの寺」は巨大な地蔵菩薩坐像でも知られる

観光のご案内 有名な「玄昉」ゆかりのお寺です 福智院(ふくちいん)は、奈良の一大観光ゾーンである「奈良町(ならまち)」エリアのやや東寄り、「高畑」エリア周辺にも近い古い町並みの一角に佇む小さな寺院です。 その創建は興福寺 … Continued

【白毫寺】五色椿や萩が有名な「花の寺」では「えんま様」がお迎えする

観光のご案内 高円山麓にある小さなお寺 高円山「白毫寺」(こうえんざんびゃくごうじ)は、奈良市街地の東端とも言える「高円山」の麓、新薬師寺などのある「高畑」界隈から南東に少し離れた位置にある真言律宗のお寺です。 お寺は関 … Continued

【頭塔】「ピラミッド型」をした不思議な仏塔はならまちの一角に

観光のご案内 頭塔(ずとう)は、ならまちエリア(高畑エリア)の古い町並みの一角、飛火野や浮見堂など奈良公園内からも比較的近い高台に広がる巨大な土製の「塔」です。 7段にもおよぶ石積みの正方形の土壇が設けられている頭塔は、 … Continued

【十輪院】様々な「石仏」の魅力を存分に満喫できるならまちエリア有数のお寺

観光のご案内 場所・概要 十輪院(じゅうりんいん)は、ならまちエリアの中心部と言ってもよい、元興寺(極楽坊)・御霊神社などから近い町並みの中にあるお寺です。両隣には「法徳寺」・「興善寺」などのならまちの小寺院などもある一 … Continued

【滝坂の道】柳生の里へと進む石畳の道沿いには貴重な石仏が多数見られる

観光のご案内 沢筋を歩く自然あふれるハイキングコース 「滝坂の道(たきさかのみち)」は、奈良のまちから剣豪の里として知られる柳生エリアへと伸びる「柳生街道」の一部(奈良市街地寄り)、春日山と高円山の間の沢筋に伸びる道の名 … Continued

【帯解寺】安産祈願の「子安地蔵」で有名なお寺は若い参拝者も多い

観光のご案内 概要 帯解寺(おびとけでら)は、奈良市街地から南に4キロほど離れた上街道沿いに広がる「帯解」地域の町並みの中心に位置する華厳宗のお寺です。 山号を「子安山」と呼ぶ帯解寺は、その名の通り「安産」にご利益のある … Continued

【十輪院本堂】軒の低さが印象的な住居建築風のお堂では「石仏龕」をお祀りする

観光のご案内 「お堂」としては珍しい佇まいの建築です 十輪院「本堂」は、ならまちエリアでは元興寺などに次ぐ規模を持つお寺「十輪院」最大の仏堂建築(国宝)であり、十輪院のご本尊である地蔵菩薩立像及びご本尊を含めて多数の仏さ … Continued

【徳融寺】ならまちエリア有数の規模を誇るお寺は「独特の石造物」も面白い

観光のご案内 場所・基本情報 徳融寺(とくゆうじ)は、奈良有数の観光ゾーンである「ならまち」エリアのやや南東よりの町並みの中に位置し、ならまちエリアでは「元興寺(極楽坊)」に次ぐ規模を持つ比較的大きなお寺です。周辺には奈 … Continued

【東大寺念佛堂】大きな地蔵菩薩坐像をお祀りするお堂は東大寺では珍しい朱色の建築

観光のご案内 「奈良太郎」の真横にある朱色のお堂 東大寺念佛堂は、巨大な大鐘「奈良太郎」で有名な東大寺鐘楼の東側すぐの位置にある比較的小さなお堂です。東大寺境内では珍しく朱色で彩られたお堂の建物は、屋根をよく見ると「しこ … Continued

【元興寺浮図田】奈良市内最大級の石仏群は飛鳥時代の瓦屋根の真横に広がる

観光のご案内 昭和の終わりに造られた奈良市最大級の「石仏群」 元興寺「浮図田(ふとでん)」は、ならまちエリアにある世界遺産「元興寺」の本堂・禅室の南側に大きく広がる「石仏・石塔群」です。 この浮図田は、昔からこのような膨 … Continued

【首切地蔵】「剣豪の試し斬り」伝説が残る真っ二つに割れたお地蔵さま

観光のご案内 滝坂の道の休憩ポイントに佇む大きなお地蔵さま 首切地蔵(くびきりじぞう)は、奈良市街地から「柳生の里」へと山間部を進んでいく「滝坂の道(柳生街道)」の途中にある比較的大きなお地蔵さまです。 「春日山」と「高 … Continued

【来迎寺】都祁エリアにひっそりと佇むお寺は圧巻の五輪塔群が魅力

観光のご案内 奈良の「隠れ寺」と呼ぶにふさわしい佇まいを見せる 来迎寺(らいごうじ)は、奈良市街地から南東に10キロ以上離れた大和高原に位置する「都祁」エリアを代表する寺院の一つであり、西山浄土宗に所属するお寺は「涅槃山 … Continued

【地獄谷石窟仏】彩色もよく残る平安時代の美麗な仏さまは「秘境」とも言える山深い空間に

観光のご案内 春日奥山の更にその先に佇む奈良時代頃の石窟仏 地獄谷石窟仏(じごくだにせっくつぶつ)は、春日山原始林一帯から更に南東側に離れた山中、「高円山」の裏側とも言える場所にある石窟仏です。「聖人窟」とも呼ばれるこの … Continued

【春日山石窟仏】大仏殿建設のための「石切り場」跡に圧巻の石仏たちが並び立つ

観光のご案内 洞窟の中にある15体を越える圧巻の石仏たち 春日山石窟仏は、数多くの石仏たちを味わうことが出来る「滝坂の道(柳生街道)」の近く、また「春日奥山ドライブウェイ」の車道から100メートルほど山道を進んだ場所にあ … Continued

【南田原磨崖仏(切りつけ地蔵)】のどかな里山に美しい阿弥陀様の姿を見る

観光のご案内 のどかな農村、田原エリアの南部にひっそりと佇む石仏たち 南田原磨崖仏(切りつけ地蔵)は、奈良市街地の東側に広がる大和高原に位置するのどかな農村部、「田原エリア」の南側にある比較的大きな磨崖仏(石仏)です。 … Continued

【新薬師寺香薬師堂】秘仏「おたま地蔵」・「景清地蔵」が安置される小さなお堂

観光のご案内 二体のお地蔵さまを安置する空間です 新薬師寺「香薬師堂(こうやくしどう)」は、十二神将像のある「新薬師寺」の本堂の西側すぐの位置にある小さなお堂です。 香薬師堂には、通常は公開されていない(※別途特別公開が … Continued

【阿対の石仏】柳生の里を流れる川沿いに佇む巨大な磨崖仏

観光のご案内 柳生エリアの北端にある隠れた名所 「阿対(あたや)の石仏」は、奈良の奥座敷とも言える剣豪の里「柳生」エリアの北端部、奈良市と京都府笠置町との県境のそばに位置する比較的巨大な磨崖仏(石仏)です。 ハイキングコ … Continued

【十念寺】弱者救済に尽力した「忍性」ゆかりのお寺

観光のご案内 ならまちエリアの西端部に佇む忍性ゆかりのお寺 十念寺は、「阿弥陀寺」・「正覚寺」などの小規模なお寺が多く立地する奈良町(ならまち)エリア西側の町並みの一角に位置する寺院です。 このお寺はかつて「西大寺」の復 … Continued

【朝日観音】「奈良の日の出」に美しく照らされる比較的大きな三尊像

観光のご案内 滝坂の道沿いでは最大規模の磨崖仏 朝日観音は、奈良市街地から剣豪の里「柳生」へと伸びる「柳生街道(滝坂の道)」の脇を流れる渓流沿いにある比較的大きな石仏(磨崖仏)です。 ハイキングコース沿いからそれほど離れ … Continued

【摩利支天石】興福寺境内に現れる「宝蔵院流槍術」ゆかりの巨石

観光のご案内 興福寺三重塔の近くに置かれた巨石 摩利支天石(まりしてんせき)は、奈良を代表する寺院である「興福寺」の西側、朱色が美しい「南円堂」のすぐ裏側で興福寺三重塔の傍らにあたる場所に突如現れる「巨石」です。奈良町エ … Continued

【京終地蔵院】美しい阿弥陀三尊をご覧いただける隠れたスポット

観光のご案内 少しわかりにくい場所にある堂々たる地蔵院 「京終地蔵院」は京終駅や飛鳥神社(京終天神社)にほど近い奈良町南側の「隠れた観光ゾーン」として近年地域活性化の取り組みが進められている「京終(きょうばて)」エリアの … Continued

【率川地蔵尊】猿沢池のそばを流れる川の上に並ぶ石仏群

観光のご案内 猿沢池の南側にある少し変わった地蔵尊 率川(いさがわ)地蔵尊は、奈良観光の拠点スポットの一つである「猿沢池」の南側すぐに位置し、猿沢池の西側から暗渠となり奈良市街地を流れる「率川」に掛かる橋の下に広がる地蔵 … Continued

【隼神社・延命地蔵尊】三条通りの脇に鎮座する「春日大社守護神」の近くには鎌倉時代のお地蔵さまも

観光のご案内 三条通りのすぐそばにある春日大社ゆかりの神社 隼神社(はやぶさじんじゃ)は、近鉄奈良駅の南側、「小西さくら通り商店街」・「三条通り」の目と鼻の先と言ってもよい位置にある小さな神社です。神社はコンパクトな空間 … Continued

【長慶寺】戦前の「豪傑」ゆかりの奇妙な石像物が立ち並ぶ

観光のご案内 興福院にも近い「佐保路」の「異端」? 長慶寺(ちょうけいじ)は、興福院や狭岡神社、不退寺などの隠れた名社寺が多く存在する佐保、法蓮エリアにある寺院です。 この寺院は、その他の奈良の寺院に見られるような「奈良 … Continued

【夕日観音】美麗な弥勒如来さまは滝坂の道沿いから少し離れた場所に静かに佇む

観光のご案内 夕日観音(ゆうひかんのん)は、柳生街道(滝坂の道)の沢沿いをのぼる途中に複数ある石仏の一つであり、滝坂弥勒磨崖仏とも呼ばれる高さ1.6メートルほどの岩に彫られた磨崖仏です。右手では与願印、左手では施無畏印を … Continued

【猿田彦神社(道祖神社)】ならまちの道祖神は「賽の神」としても知られる

観光のご案内 猿沢池近くの「上ツ道」沿いに位置する神社 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)は、「奈良町」エリアの北側一帯、「元林院町」界隈にもほど近い、飲食店などが立ち並ぶ「今御門商店街」「西寺林商店街」が交差する位置にあ … Continued

【歓喜寺地蔵尊・弘法井戸館】歴史あるお地蔵さまと井戸は道路の真ん中に

観光のご案内 平城宮跡の近くの交差点のど真ん中にある祠 歓喜寺地蔵尊、弘法井戸館は、近鉄大和西大寺駅と平城宮跡方面を結ぶ道路の途中にある交差点上に位置する小さな祠です。歓喜寺というお寺は、この祠の北側の町並みの中に現在も … Continued

【鷹塚山地蔵尊】お地蔵さまの眼前には奈良市街地を一望する眺めが広がる

観光のご案内 郊外の住宅街の中に隠れるように佇む地蔵尊 鷹塚山地蔵尊は、近鉄大和西大寺駅と菖蒲池駅の中間点付近に位置し、奈良市郊外の丘陵地の高台にひっそりと佇む地蔵尊です。 地蔵尊の西側の住宅地内には、地蔵尊を表す小さな … Continued

【西光院】「弘法大師像」で知られるならまちの隠れ寺

観光のご案内 西光院(さいこういん)は、奈良の一大観光ゾーンである奈良町(ならまち)エリアの中心部に近い、数多くの雑貨店やカフェ等が立ち並ぶ地域にひっそりと佇む小さな寺院です。 近鉄奈良駅方面から「餅飯殿商店街」「下御門 … Continued

【まんなおし地蔵尊(東大寺)】二月堂の裏手に位置する「間」を治すお地蔵さま

観光のご案内 「まんなおし地蔵尊」は、東大寺二月堂の「裏山」といってもよい空間、二月堂裏参道沿いを流れる小川の源流部に位置する地蔵尊です。 お地蔵さまはその名の通り「まん(間)」を治すお地蔵さまという存在であり、1日1日 … Continued

【新薬師寺地蔵堂】優美な仏堂建築には三体の仏さまが静かに佇む

観光のご案内 新薬師寺地蔵堂は、新薬師寺本堂のすぐ近くの位置にある四方が一間の幅となっている小さなお堂(重要文化財)です。優美な「蟇股(装飾)」が特徴的なお堂の中には、その中央部に鎌倉時代作の十一面観世音菩薩立像、正面右 … Continued

【寝仏】滝坂の道沿いにある巨石の裏側には大日如来像が描かれる

観光のご案内 「寝仏」は、奈良市街地から「柳生の里」方面へと伸びる「滝坂の道」沿いに複数ある石仏のうちの一つであり、新薬師寺などのある高畑界隈から山道に入ってからの区間ではじめに出会う石仏となっています。 道沿いに無造作 … Continued

【霊巌院】開化天皇陵に隣接する位置にある「阿弥陀三尊石仏」が美しいお寺

観光のご案内 霊巌院(れいがんいん)は、近鉄奈良駅のすぐ近くと言ってもよい奈良の中心市街地、「三条通り」や「やすらぎの道」から細い道を少し入り込んだ場所にある浄土宗のお寺です。 山号を永亀山と呼ぶお寺は、奈良のお寺として … Continued

【滝坂三体地蔵菩薩磨崖仏】夕日観音の近くにある南北朝時代の磨崖仏

観光のご案内 「滝坂三体地蔵菩薩磨崖仏」は、高畑界隈から春日山・高円山の間を流れる渓流沿いへと進む「滝坂の道」沿い、「夕日観音」のすぐそばの場所にある磨崖仏です。 南北朝時代に作られたものと考えられている三体地蔵は、滝坂 … Continued

【尼ヶ辻地蔵石仏】黒く輝くお地蔵さまは鎌倉時代の作

観光のご案内 素通りしてしまいそうなほどひっそりと佇むお地蔵さま 尼ヶ辻地蔵石仏は、唐招提寺や垂仁天皇陵からもそう遠くない近鉄「尼ヶ辻駅」近くの市街地の一角に佇むお地蔵さま(地蔵菩薩)です。 お地蔵さまは一般的に屋外に設 … Continued

【芳山二尊石仏】深い森の中にぽつんと立つ美麗な石仏

観光のご案内 芳山二尊石仏は、春日山原始林の東側に広がる「芳山」と呼ばれる山の頂上付近、少し平坦になっている森の中にひっそりと佇む石仏です。 石の高さは2メートル弱、彫られているサイズは1.2メートルほどのほどよいサイズ … Continued

【桃香野千体磨崖仏】市内有数の規模を持つ磨崖仏は集落の一角にひっそりと佇む

観光のご案内 桃香野千体磨崖仏は、奈良市街地から東に離れた市内の東端「月ヶ瀬」エリアの玄関口にあたる桃香野集落の一角にある巨大な岩に刻まれた磨崖仏です。 「千体」という名に劣らず、奈良市内でもかなり大きな部類にあたる磨崖 … Continued

【花山・地蔵の背】ドライブウェイ沿いには4躰の石仏が静かに佇む

観光のご案内 花山・地蔵の背は春日奥山ドライブウェイ(春日山遊歩道)沿い、若草山から東に1キロ少々離れた位置にある石仏群です。 「花山」とは現在の地理においては春日山一帯の最高峰として知られる山ですが、この神社はその花山 … Continued

【川中地蔵尊】かつて流れていた小川で見つかった石仏をお祀りした地蔵尊

観光のご案内 川中地蔵尊は「きたまち」エリアの京街道沿いから少しだけ西に進んだ位置にあり、現在は道路の下を流れている(暗渠)「吉城川」と「中御門川」が合流する地点に佇む地蔵尊です。 お地蔵さまは「川中」の名の通り、川を暗 … Continued

【滝坂地蔵菩薩磨崖仏】周辺でもひときわ美しい石仏は「三体地蔵」の近くに佇む

観光のご案内 滝坂地蔵菩薩磨崖仏は、柳生街道(滝坂の道)沿い、「夕日観音」や「滝坂三体地蔵」のすぐそばにある立派な磨崖仏です。鎌倉時代後期に造立された像高1.5メートルほどの像は、一帯の石仏の中でもその美麗な姿が際立つ存 … Continued

【まんなおし地蔵尊(瓦堂町)】立派な地蔵堂が特徴の「ならまちのお地蔵さま」

観光のご案内 「まんなおし地蔵尊」は、奈良町の南部、「京終エリア」と隣接する地域にあたる「瓦堂町」の町並みの中に佇む地蔵尊です。 このお地蔵さまは、平安後期~鎌倉初期に造立され、当初からこの近くにお祀りされていたものとな … Continued

【西国三十三所巡拝道(東大寺)】二月堂の裏手に広がる知られざる空間

観光のご案内 ほとんど誰も知らない「裏山」の秘密 東大寺境内では大仏殿に次ぐ知名度を誇る一大名所「二月堂」。その裏山には、二月堂のにぎわいとはうって変わり、奈良市民も含めてほとんど誰も知らない隠れたスポットがあります。 … Continued

【鎧地蔵堂】立派な「鎧地蔵石像」のある空間はかつての福智院の境内にあたる

観光のご案内 鎧地蔵堂は、巨大な地蔵菩薩の存在で知られる「福智院」から南東側に少し離れたならまちエリアの中心部からはやや離れた町並みの中にある立派な「地蔵堂」です。歴史の詳細は不詳ですが、かつてはこの周辺まで福智院の境内 … Continued

【洞の地蔵石仏・仏頭石】鎌倉時代の石仏と石柱上の珍しい「仏頭」が静かに並び立つ

観光のご案内 洞(ほら)の地蔵石仏は、春日山境内や若草山麓からもそれほど遠くはない春日山遊歩道沿いに位置するお地蔵さまです。道沿いにやや無造作に倒れたような形で佇む鎌倉時代中期の建長6年(1254年)に造立された地蔵石仏 … Continued

【西大寺大師堂】石仏の「弘法大師坐像」をお祀りする小さなお堂

観光のご案内 西大寺「大師堂」は、西大寺境内の「愛染堂」の南側すぐの位置にある小さなお堂です。建物自体は大正12年に奉納された弘法大師坐像をお祀りするための空間として戦後に建てられたものとなっており、そのお祀りされている … Continued

【新薬師寺境内石仏群】「石仏の美」を堪能できる市内有数の石仏スポット

観光のご案内 十二神将像で知られる「高畑」エリアを代表する観光スポット「新薬師寺」。その境内には、知名度はそれほど高くはありませんが多数の石仏たちが並んでいることでも知られています。 石仏は境内の南側、本堂を北側に眺める … Continued

【福智院本堂】立派な地蔵菩薩さま=地蔵大仏をお祀りする鎌倉時代のお堂

観光のご案内 福智院本堂は、ならまちエリアの小さなお寺である「福智院」境内最大の仏堂であり、内部には本尊である地蔵菩薩坐像がお祀りされています。 比較的狭い敷地となっている福智院の境内には、この本堂以外には大きな建物は一 … Continued