【柳生の里】剣豪の里として有名な地域には「巨石」を巡る信仰も

観光のご案内 柳生一族の「剣豪の里」 「柳生の里」は、京都府との県境にも非常に近い奈良市東部山間部に広がる農村地域です。この地域は「剣豪の里」として大変有名な観光地となっており、現在こそ「奈良市」の一部ですが、近世には「 … Continued

【円成寺】目を見張る美しさの庭園と華麗な仏像で知られる奈良の「隠れ寺」

観光のご案内 歴史・概要 円成寺(圓成寺・えんじょうじ)は、奈良市東部山間部、「柳生街道」沿いにある真言宗御室派のお寺です。お寺は「庭園」の美しさや数々の貴重な仏像でも知られる空間として知名度は高く、交通アクセスはかなり … Continued

【滝坂の道】柳生の里へと進む石畳の道沿いには貴重な石仏が多数見られる

観光のご案内 沢筋を歩く自然あふれるハイキングコース 「滝坂の道(たきさかのみち)」は、奈良のまちから剣豪の里として知られる柳生エリアへと伸びる「柳生街道」の一部(奈良市街地寄り)、春日山と高円山の間の沢筋に伸びる道の名 … Continued

【柳生街道】剣豪の歴史と農村風景をじっくり味わえる奈良屈指のハイキングコース

観光のご案内 奈良のまちと剣豪の里を結ぶ街道は15キロ以上に及ぶ 柳生街道(やぎゅうかいどう)は、奈良市街地から奈良市内東部の山間部を通り、柳生一族で有名な「剣豪の里」柳生地域へと続く街道です。 奈良市内の「高畑」地域を … Continued

【柳生花しょうぶ園】美しい菖蒲に加えアジサイなども咲き誇る貴重な空間

観光のご案内 奈良市内では珍しい「菖蒲」の名所 柳生花しょうぶ園は奈良市東部の山間部、剣豪の里で有名な「柳生」エリアに位置する奈良市内では数少ない菖蒲(ショウブ)の名所です。 柳生エリアの観光スポットの中心部とも言える「 … Continued

【芳徳寺】柳生一族の墓所もある「柳生家の菩提寺」

観光のご案内 柳生一族の歴史を物語る近世寺院 芳徳寺(ほうとくじ)は、剣豪の里「柳生」エリア、「旧柳生藩陣屋跡」や「柳生花しょうぶ園」などからも近い山腹にある臨済宗大徳寺派の寺院です。 このお寺は「剣豪」として知られる「 … Continued

【旧柳生藩家老屋敷】奈良では唯一の「武家屋敷」は剣豪の里に

観光のご案内 江戸時代後期に建てられた奈良では唯一残る「武家屋敷」 旧柳生藩家老屋敷(きゅうやぎゅうはんかろうやしき)は、剣豪の里「柳生」エリア、「柳生」バス停からも近い位置にあるかつての「武家屋敷」です。 徳川家の剣術 … Continued

【夜支布山口神社】柳生エリアを代表する神社は巨大な磐座を持つ摂社も有する

観光のご案内 「大柳生」の里を包み込むような立派な神社 夜支布山口神社(やぎゅうやまぐちじんじゃ)は、奈良市街地から東の山間部へと伸びる「柳生街道沿い」の山里「大柳生」地区に位置する比較的大きな神社です。神社はその創建年 … Continued

【首切地蔵】「剣豪の試し斬り」伝説が残る真っ二つに割れたお地蔵さま

観光のご案内 滝坂の道の休憩ポイントに佇む大きなお地蔵さま 首切地蔵(くびきりじぞう)は、奈良市街地から「柳生の里」へと山間部を進んでいく「滝坂の道(柳生街道)」の途中にある比較的大きなお地蔵さまです。 「春日山」と「高 … Continued

【南明寺】平安・鎌倉時代の遺産が数多く残る山里のお寺

観光のご案内 柳生街道沿いのお寺は奈良時代以前にさかのぼる歴史を持つ? 南明寺(なんみょうじ)は、奈良市街地周辺から「柳生一族」ゆかりの柳生エリアへと伸びる「柳生街道」の途中、「阪原」地区と呼ばれる山に囲まれた農村集落の … Continued

【阪原の農村風景】柳生街道沿いの農村集落一帯は佇んでいるだけでも気持ちの良い風景が広がる

観光のご案内 阪原の里(奈良市阪原町周辺)は、奈良駅周辺から11キロほど離れた、奈良市東部山間部に位置するのどかな農村集落です。その「阪原」という地名の由来とも言われる、北に向かって標高が少しずつ低くなり、眺めの良いなだ … Continued

【地獄谷石窟仏】彩色もよく残る平安時代の美麗な仏さまは「秘境」とも言える山深い空間に

観光のご案内 春日奥山の更にその先に佇む奈良時代頃の石窟仏 地獄谷石窟仏(じごくだにせっくつぶつ)は、春日山原始林一帯から更に南東側に離れた山中、「高円山」の裏側とも言える場所にある石窟仏です。「聖人窟」とも呼ばれるこの … Continued

【大柳生の農村風景】のどかな田園が広がる山里はホタルでも有名

観光のご案内 柳生エリア最大規模の農村には「日本の原風景」が広がる 大柳生の里(奈良市大柳生町周辺)は、奈良市東部山間部に位置し、美しい庭園で有名な「円成寺」からは2キロほどの地域にあたる「柳生街道」沿いに広がる農村集落 … Continued

【春日山石窟仏】大仏殿建設のための「石切り場」跡に圧巻の石仏たちが並び立つ

観光のご案内 洞窟の中にある15体を越える圧巻の石仏たち 春日山石窟仏は、数多くの石仏たちを味わうことが出来る「滝坂の道(柳生街道)」の近く、また「春日奥山ドライブウェイ」の車道から100メートルほど山道を進んだ場所にあ … Continued

【地獄谷新池】新緑や紅葉が実に美しい春日奥山エリアでは唯一の大きな水辺

観光のご案内 滝坂の道沿いを流れる渓流の終点に設けられた立派な「ため池」 地獄谷新池(じごくだにしんいけ)は、奈良市街地から春日山・高円山の間を流れる渓流(能登川)を伝って伸びていく「滝坂の道(柳生街道)」沿いにある池で … Continued

【おふじの井戸】柳生家当主の「馴れ初め伝説」の舞台

観光のご案内 柳生街道沿いにある小さな古井戸です 「おふじの井戸」は、奈良市東部の農村・山間部を貫く「柳生街道」沿い、「大柳生」地区と「柳生」地区の狭間に位置する小さな盆地のような空間である「阪原」地区と呼ばれるエリアに … Continued

【水木古墳】石垣と石室周辺をじっくり見学可能な柳生街道沿いの古墳

観光のご案内 夜支布山口神社に近い位置にある小さな古墳 水木古墳(みずきこふん)は、柳生街道沿いの農村「大柳生エリア」の南部に位置し、多数の境内社のある比較的大規模な神社として知られる「夜支布山口神社」の東側すぐの位置に … Continued

【阿対の石仏】柳生の里を流れる川沿いに佇む巨大な磨崖仏

観光のご案内 柳生エリアの北端にある隠れた名所 「阿対(あたや)の石仏」は、奈良の奥座敷とも言える剣豪の里「柳生」エリアの北端部、奈良市と京都府笠置町との県境のそばに位置する比較的巨大な磨崖仏(石仏)です。 ハイキングコ … Continued

【天乃石立神社】山の中腹にある複数の磐座をご神体とする神社

観光のご案内 「巨岩がご神体」の神社は原始的な神道文化を感じさせる 天乃石立神社(あまのいわたてじんじゃ)は、剣豪の里「柳生」エリアの中心部からは少し離れた山の中腹、ひっそりとした森の中にある小さな神社です。 この神社は … Continued

【朝日観音】「奈良の日の出」に美しく照らされる比較的大きな三尊像

観光のご案内 滝坂の道沿いでは最大規模の磨崖仏 朝日観音は、奈良市街地から剣豪の里「柳生」へと伸びる「柳生街道(滝坂の道)」の脇を流れる渓流沿いにある比較的大きな石仏(磨崖仏)です。 ハイキングコース沿いからそれほど離れ … Continued

【旧柳生藩陣屋跡】旧柳生藩の「藩庁」跡は静かな広場に

観光のご案内 旧柳生藩陣屋跡は、剣豪の里「柳生」エリア、「柳生花しょうぶ園」に近い高台にあるかつての「柳生藩」の藩庁が置かれた屋敷(陣屋)の跡です。 陣屋は柳生一族の菩提寺である「芳徳寺」が完成した後、江戸時代前半の寛永 … Continued

【一刀石】柳生宗厳が刀で真っ二つに断ち切ったと伝わる巨石

観光のご案内 一刀石(一刀岩)は、剣豪の里「柳生」エリアの中心部から少し離れた山の中、巨岩をご神体とする「天乃石立神社」の近くにある「巨石」です。 巨石や巨岩が多数あることで知られる大和高原エリアでもよく知られた存在の一 … Continued

【夕日観音】美麗な弥勒如来さまは滝坂の道沿いから少し離れた場所に静かに佇む

観光のご案内 夕日観音(ゆうひかんのん)は、柳生街道(滝坂の道)の沢沿いをのぼる途中に複数ある石仏の一つであり、滝坂弥勒磨崖仏とも呼ばれる高さ1.6メートルほどの岩に彫られた磨崖仏です。右手では与願印、左手では施無畏印を … Continued

【十兵衛杉】枯死してもなお強い存在感を放つ「柳生十兵衛」が植えたと伝わる杉の木

観光のご案内 十兵衛杉(じゅうべえすぎ)は、「剣豪の里」として知られる柳生エリア、主要な観光スポットがあるエリアからは北に少し離れた墓地の中にある巨大な杉の木です。この杉の木は、柳生藩初代藩主である柳生宗矩の子であり、「 … Continued

【寝仏】滝坂の道沿いにある巨石の裏側には大日如来像が描かれる

観光のご案内 「寝仏」は、奈良市街地から「柳生の里」方面へと伸びる「滝坂の道」沿いに複数ある石仏のうちの一つであり、新薬師寺などのある高畑界隈から山道に入ってからの区間ではじめに出会う石仏となっています。 道沿いに無造作 … Continued

【滝坂三体地蔵菩薩磨崖仏】夕日観音の近くにある南北朝時代の磨崖仏

観光のご案内 「滝坂三体地蔵菩薩磨崖仏」は、高畑界隈から春日山・高円山の間を流れる渓流沿いへと進む「滝坂の道」沿い、「夕日観音」のすぐそばの場所にある磨崖仏です。 南北朝時代に作られたものと考えられている三体地蔵は、滝坂 … Continued

【芳山二尊石仏】深い森の中にぽつんと立つ美麗な石仏

観光のご案内 芳山二尊石仏は、春日山原始林の東側に広がる「芳山」と呼ばれる山の頂上付近、少し平坦になっている森の中にひっそりと佇む石仏です。 石の高さは2メートル弱、彫られているサイズは1.2メートルほどのほどよいサイズ … Continued

【芳山】春日奥山の更に奥に広がる「石仏の山」

観光のご案内 芳山(ほやま)は、奈良市街地の東側に広がる世界遺産「春日奥山原始林」から東に少し離れた場所にある標高518メートルの山です。 この山はいわゆる「柳生街道」沿いにある山であり、山の中に「芳山二尊石仏」と呼ばれ … Continued

【柳生一族の墓】柳生家厳・柳生宗矩などの剣豪が眠る空間

観光のご案内 柳生一族の墓は、剣豪の里「柳生」エリアを代表する寺院である「芳徳寺」境内に設けられている、柳生藩主及び徳川家の剣術指南役を務めた歴代「柳生一族」当主らの墓所です。 墓所は柳生新陰流の開祖である柳生宗厳(石舟 … Continued

【滝坂地蔵菩薩磨崖仏】周辺でもひときわ美しい石仏は「三体地蔵」の近くに佇む

観光のご案内 滝坂地蔵菩薩磨崖仏は、柳生街道(滝坂の道)沿い、「夕日観音」や「滝坂三体地蔵」のすぐそばにある立派な磨崖仏です。鎌倉時代後期に造立された像高1.5メートルほどの像は、一帯の石仏の中でもその美麗な姿が際立つ存 … Continued

【疱瘡地蔵・正長元年柳生徳政碑】「土一揆」に関わる歴史を伝える碑文はお地蔵さまの脇に

観光のご案内 疱瘡(ほうそう)地蔵・正長元年柳生徳政碑は、剣豪の里「柳生」エリアの南側にあるみどころの一つであり、川沿いにある巨石にお地蔵さまと碑文の両方が彫られたものとなっています。知名度としては、疱瘡よけのために造立 … Continued

【摩利支天山・摩利支天碑】のどかな「柳生の里」を見渡す空間には「武道の神」が祀られる

観光のご案内 摩利支天(まりしてん)山は、剣豪の里「柳生」エリアの中心部、「柳生八坂神社」や「陣屋跡」に近い場所にある小高い丘(山)です。柳生の集落を望む眺めの良い空間には、隣接する柳生八坂神社も創建した柳生藩2代藩主の … Continued

【柳生八坂神社】美しい境内を有する柳生エリア最大の神社

観光のご案内 柳生八坂神社(やぎゅうやさかじんじゃ)は、「剣豪の里」として有名な柳生エリア、「家老屋敷」や「陣屋跡」といった観光スポットに囲まれた位置にある地域最大の神社です。 この神社は、江戸時代の承応3年(1654年 … Continued