【手向山八幡宮】境内の自然が実に美しいかつての「東大寺鎮守神(八幡宮)」

ごあんない 概要 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、東大寺二月堂や法華堂(三月堂)などの位置する東大寺境内の「上院」エリアに隣接する場所にある、東大寺と深いつながりを有する比較的大きな神社です。神社は北側の鳥居は … Continued

【手向山八幡宮神楽所・東照宮】かつての「徳川家」をお守りした社殿が保存される空間

概要 手向山八幡宮「神楽所」は、手向山八幡宮の「神門」や本殿・拝殿のある場所から少しだけ南側にあるかなり古い建物です。 この「神楽所」の観光地らしからぬ老朽化が進んだ佇まいは、むしろ趣を感じさせる風景となっており、それだ … Continued

【手向山八幡宮本殿・拝殿】五柱の御祭神をお祀りする本殿は南北に細長く伸びる

概要 かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の本殿・拝殿は、手向山八幡宮で一番目立つ「楼門(神門)」をくぐり抜けた正面の位置に建つ社殿建築であり、西側にある拝殿の奥には少し見えづらいですが、南北にかなり長い本殿の建築 … Continued

【手向山八幡宮神門(楼門)】西日に照らされる姿が大変美しい楼門建築

概要 かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の「神門」は、八幡宮の正面、本殿・拝殿に向かう位置に建っている大変立派な楼門建築です。神門は、日中は常時開放されており、実際にこの門から境内へと入って頂くことが出来ます。 … Continued

【手向山八幡宮宝庫】「法華堂経庫」とともに現存する奈良時代の校倉造

概要 手向山八幡宮宝庫(神宝殿)は、東大寺鎮守神として長らく歴史を歩んできた「手向山八幡宮」の社殿の西側に建つ校倉造りの宝庫です。 この宝庫は、北側すぐの位置にある「東大寺法華堂経庫」とほぼ同じような様式・建立年代となっ … Continued

【若宮神社(手向山八幡宮)】神社の中心に見えるような立派な佇まいの境内社

概要 手向山八幡宮「若宮神社」は東大寺鎮守神としての歴史を歩んできた古社「手向山八幡宮」の境内社であり、境内社の中では最大の規模を誇る存在となっています。神社は八幡宮そのものの本殿の南側すぐの位置にあり、八幡宮の本殿に匹 … Continued

【住吉社(手向山八幡宮)】重要文化財に指定されている境内社

概要 手向山八幡宮「住吉社」は、かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の境内社の一つであり、境内社としては唯一重要文化財に指定されている小さな神社です。 創建は鎌倉時代で、ご祭神は住吉三神の底筒男命・中筒男命・表筒男 … Continued