【若草山】「山焼き」で有名な奈良を代表する観光名所(みどころ・入山料金・ルート・アクセスなどを解説)

若草山とは? 奈良で一番有名な観光名所の一つ! 若草山は、奈良市で最も有名な名勝・観光スポットであり、「ノシバ」と呼ばれる芝生が一面に広がる標高342メートルの小さな山です。「奈良公園の鹿」や「若草山」「東大寺」といった … Continued

【御蓋山】入山不可の「神域」は春日大社の創建神話の舞台

観光のご案内 「神の山」としての「御蓋山」 御蓋山(みかさやま・三笠山)は春日大社の東方、春日山の主峰である花山の西方に位置する山です。標高は298メートル、その名の通りに左右対称な笠形の山容となっています。この山は眺め … Continued

【高円山大文字火床】戦没者供養の送り火が実施される空間は大パノラマが広がる眺望スポット

観光のご案内 8月15日の「大文字送り火」を実施する空間 高円山大文字火床は、奈良の夏の風物詩である高円山大文字送り火を実施する「火床」であり、奈良市街地のほぼ一円から、山が一部だけ切り開かれたその特徴的な姿を目にするこ … Continued

【芳山】春日奥山の更に奥に広がる「石仏の山」

観光のご案内 芳山(ほやま)は、奈良市街地の東側に広がる世界遺産「春日奥山原始林」から東に少し離れた場所にある標高518メートルの山です。 この山はいわゆる「柳生街道」沿いにある山であり、山の中に「芳山二尊石仏」と呼ばれ … Continued

【貝那木山城】「都祁盆地」を一望する戦国時代の山城跡

観光のご案内 貝那木山城(かいなぎやまじょう)は、大和高原に広がる都祁エリア、都祁野と呼ばれる高原の中の盆地を見下ろす位置にある古城跡です。 歴史は、戦国時代の「天文年間」に、清和源氏の系譜にあたる「多田氏」によって築城 … Continued