【般若寺】コスモス寺として有名な「きたまち」を代表するお寺

ごあんない 場所・概要 般若寺(はんにゃじ)は、「奈良きたまち」の北部、奈良阪を通り京都へ通じる京街道沿いに位置する真言律宗の寺院です。山号は「法性山」、本尊は文殊菩薩で、正確な建立年代は定かではありませんが、少なくとも … Continued

【東金堂】たくさんの国宝と出会える空間は奈良時代の面影を今に残す

ごあんない 概要 興福寺東金堂(とうこんどう)は、興福寺の伽藍において、元より古くから残されてきた唯一の「金堂」建築であり、平成30年に復元される巨大な「中金堂」の東側に、また五重塔とは南北に並び立つ位置に建っています。 … Continued

【東大寺鐘楼】「奈良太郎」とも呼ばれる日本三大名鐘の一つ

ごあんない 大仏殿の東側にある奈良のまちで最も大きな「鐘楼」 東大寺鐘楼は、大仏殿から法華堂(三月堂)・二月堂方面へ上がる道の途中、貴重な仏像で有名な「俊乗堂」も位置する「鐘楼ヶ丘」と呼ばれるエリアに位置する、非常に堂々 … Continued

【東大寺指図堂】びんずる尊者の姿が目立つ法然上人ゆかりの空間

東大寺「指図堂」のごあんない 基本情報・場所 東大寺「指図堂(さしずどう)」は、東大寺境内、大仏殿の西側すぐの位置にある10メートル四方程度の大きさの比較的小さなお堂です。周辺は「戒壇堂」・「勧進所」・「大仏池」などがあ … Continued

【西大寺本堂】独特の近世建築は「灯篭」の光も美しい

ごあんない かつての大寺院「西大寺」の現在の中心 西大寺本堂は、奈良時代に「南都七大寺」として東大寺に匹敵する規模を誇った「西大寺」の、現在の伽藍における中心的な仏堂です。 奈良時代は100を超える堂宇が存在し奈良の都に … Continued

【ならまち】様々な石仏を味わえる「十輪院」ってどんなところ?境内を写真でくまなくご紹介!

ごあんない 場所・概要 十輪院(じゅうりんいん)は、ならまちエリアの中心部と言ってもよい、元興寺(極楽坊)・御霊神社などから近い町並みの中にあるお寺です。両隣には「法徳寺」・「興善寺」などのならまちの小寺院などもある一角 … Continued

【二月堂裏参道】土塀に囲まれた美しく静かな「石畳」の道

ごあんない 大仏殿の裏手から伸びる「石畳」の道 二月堂裏参道は、東大寺二月堂へ向けて大仏殿の裏側・北側方面から伸びる参道です。 この参道は、通常大仏殿方面から二月堂に向けてアクセスする際に用いる参道とは異なり、東大寺の小 … Continued

【奈良駅周辺】圧倒的な天井絵を間近に望める「蓮長寺」ってどんなところ?【日蓮上人】

ごあんない 近鉄奈良駅の近くにある立派なお寺 蓮長寺(れんちょうじ)は、奈良観光の拠点である「近鉄奈良駅」からすぐの位置、ほぼ全ての路線バスが通る奈良のメインストリートの一つ「大宮通り」沿いにあるお寺です。 お寺はいわゆ … Continued

【東大寺】観光地らしくない日常の雰囲気を味わえる「食堂跡・周辺塔頭群」ってどんなところ?【写真多数】

ごあんない 礎石が一つだけ残されている「食堂」跡 東大寺食堂跡は、東大寺境内の北部、大仏殿の裏手を通り、二月堂へと至る美しい風景が魅力の「二月堂裏参道」から少しだけ北にそれた位置にある遺跡です。 「遺跡」と言っても、食堂 … Continued

【東大寺】地蔵菩薩を祀る奥行きのある空間「念佛堂」ってどんなところ?みどころを詳しく解説!

ごあんない 「奈良太郎」の真横にある朱色のお堂 東大寺念佛堂は、巨大な大鐘「奈良太郎」で有名な東大寺鐘楼の東側すぐの位置にある比較的小さなお堂です。東大寺境内では珍しく朱色で彩られたお堂の建物は、屋根をよく見ると「しころ … Continued