【猿沢池】奈良のまちを象徴する「水辺」は采女伝説ゆかりの地

ごあんない 奈良観光の「拠点」とも言える位置にある憩いの水辺 猿沢池(さるさわいけ)は、興福寺のほど近く、奈良町・奈良公園エリアなど奈良市内の観光地を取り巻く「中心部」とも言える位置にあり、奈良市の代表的観光スポットでも … Continued

【興福寺南円堂】朱色が美しい八角円堂は年1回のみ特別開扉される

南円堂ってどんなところ? 位置・基本情報 南円堂(なんえんどう)は、世界遺産「興福寺」の境内地の西側に位置する比較的大きなお堂です。興福寺の中では中金堂(平成30年再建)・五重塔・東金堂に次ぐ規模を持っており、朱色が目立 … Continued

【率川神社】「子守明神」として有名な奈良市内で最も古い神社

ごあんない ならまち周辺で最大かつ最古の神社 率川神社(いさがわじんじゃ)は、近鉄・JR奈良駅や奈良町エリアに囲まれた奈良市内中心部に位置する神社です。ならまちエリア近隣では御霊神社などを上回り最大の規模を持つ神社は、三 … Continued

【元林院町周辺の町並み】猿沢池の南側には「花街」として栄えた歴史を持つ空間が広がる

ごあんない 猿沢池の西側に広がるかつての巨大な「花街」 奈良町エリアの北部、近鉄奈良駅や三条通り界隈にほど近い奈良市元林院町・南市町周辺は、かつて大きく栄えた「花街」の面影を残す歴史的まちなみが入り組んだ路地に沿って広が … Continued

【奈良県庁屋上広場・展望室】「奈良を一望」する360度のパノラマが魅力の憩いの空間

ごあんない まだまだ認知度が低い「絶景」を味わえる憩いの広場 興福寺にほど近い、奈良に観光に来た人のほとんどが目の前を通過する奈良県庁舎には、行政施設のみならず、コンビニや喫茶店・休憩施設が設置され、大きな庁舎の屋上には … Continued

【興福寺三重塔】境内最古の建築は「七夕」の日に特別公開される

ごあんない 興福寺には「五重塔」だけでなく「三重塔」もあります 奈良で最も有名なお寺である「興福寺」。「興福寺」と言えば、多くの人が思い浮かべるのは、京都の「東寺」と並んで重厚で壮大な姿を見せる存在である「五重塔」。奈良 … Continued

【漢國神社(林神社)】「饅頭の神」としても有名な近鉄奈良駅近くの神社

ごあんない 奈良時代以前の創建とも伝わる古社 漢國神社(かんごうじんじゃ)は、奈良市の中心市街地、近鉄奈良駅から最も近い位置にある神社の一つであり、「三条通り」界隈にも近い「開化天皇陵」などに隣接する町並みの中にある神社 … Continued

【采女神社】猿沢池に伝わる采女の「悲恋伝説」ゆかりの神社

ごあんない 猿沢池の真横に佇む「悲恋」伝説ゆかりの神社 采女神社(うねめじんじゃ)は、奈良のメインストリートである「三条通」、また奈良の観光スポットを代表する存在である「猿沢池」に隣接し、興福寺からも非常に近い位置にある … Continued

【開化天皇陵】「春日率川宮」を皇居にしたとされる天皇の御陵は中心街に

ごあんない 余り知られていない「駅前古墳」 開化天皇陵(かいかてんのうりょう・春日率川坂上陵・念仏寺山古墳)は、近鉄奈良駅やJR奈良駅からほど近い中心市街地にぽっかりと穴を開けるように位置する古墳であり、奈良駅周辺に存在 … Continued

【称名寺】茶道の創始者「村田珠光」ゆかりの寺院には「千体地蔵尊」も

ごあんない 「茶道の始祖」が一時期を過ごした地 称名寺(しょうみょうじ)は、近鉄奈良駅からそう遠くない市街地の一角、「奈良きたまち」エリアの西端といってもよいごく普通の町並みの中にひっそりと佇む寺院です。 その歴史は鎌倉 … Continued