【興福寺】日本の国宝彫刻の1割以上を現在も所蔵する「奈良の象徴」の一つ

興福寺とは? 興福寺(こうふくじ)は、「奈良観光」において「東大寺」・「春日大社」と肩を並べる存在感を持つ奈良を象徴する巨大寺院です。興福寺の境内地は玄関口である近鉄奈良駅のすぐそばにあり、境内は奈良公園と一体化した存在 … Continued

【春日大社】原始林を含む広大な境内地を有する「世界遺産」は「藤原氏」ゆかりの神社

春日大社とは? 春日大社(かすがたいしゃ)は奈良公園の東側一帯、「春日山(御蓋山)」の麓を中心としたエリアに広大な境内地、また本殿周辺に留まらない多数の摂末社(社殿)を有する奈良市・奈良県内では最大級の神社で、「古都奈良 … Continued

【奈良公園】「世界遺産」に囲まれた自然あふれる奈良観光の拠点ゾーン

「奈良公園」とは? 素朴な「美しい自然」が広がる空間です 「奈良観光」に訪れた方のほぼ全員が訪れるといってもよい、奈良最大の観光拠点ゾーンとも言える「奈良公園」エリア。 奈良公園とは、簡単に言えば「東大寺・興福寺・春日大 … Continued

【奈良国立博物館】「正倉院展」で有名な日本を代表する博物館は「仏教美術の宝庫」

概要 奈良国立博物館は、奈良公園エリアの中心部、東大寺・春日大社・興福寺からも近い「奈良観光の拠点エリア」とも言える位置にある日本で4か所設けられた国立博物館のうちの一つです。 この博物館は、とりわけ飛鳥時代や奈良時代も … Continued

【氷室神社】奈良公園内に鎮座するユニークな「氷」の神様

観光のご案内 ざっくりいうと? ・「氷室神社(ひむろじんじゃ)」は、奈良公園の中心部といってもよい「奈良国立博物館」に隣接する位置にある比較的大きな神社です。 ・「氷室神社」という名前の通り、氷の神様をお祀りする神社なの … Continued

【若草山】「山焼き」で有名な奈良を代表する観光名所(みどころ・入山料金・ルート・アクセスなどを解説)

若草山とは? 奈良で一番有名な観光名所の一つ! 若草山は、奈良市で最も有名な名勝・観光スポットであり、「ノシバ」と呼ばれる芝生が一面に広がる標高342メートルの小さな山です。「奈良公園の鹿」や「若草山」「東大寺」といった … Continued

【飛火野】奈良公園周辺最大の「芝生広場」は今も昔も「鹿たちの楽園」

観光のご案内 奈良公園周辺最大の「芝生広場」は春日大社創建神話ゆかり 飛火野(とびひの・とぶひの)は、奈良公園周辺では最大の名勝とも言える、春日大社の西側に位置する広大な芝生が広がる空間です。いにしえの時代から現在のよう … Continued

【依水園】季節ごとの彩り豊かな「絶景」が広がる奈良最大級の日本庭園

観光のご案内 東大寺・若草山・春日山の「借景」が魅力の巨大な日本庭園 依水園(いすいえん)は、奈良公園エリア・東大寺大仏殿などからもほど近いエリア、氷室神社の境内北側に広がる奈良最大級の規模を誇る日本庭園です。 庭園は「 … Continued

【氷室神社の枝垂桜】奈良の「一番桜」と呼ばれる存在は神社を包み込む

観光のご案内 奈良公園内・奈良市内有数の「桜の名所」です 観光客が絶え間なく行き交う奈良国立博物館の目の前にある製氷業界の神様である神社「氷室神社(ひむろじんじゃ)」。その境内には枝垂桜やソメイヨシノなど、多数の桜の木が … Continued

【片岡梅林】奈良公園内随一の「梅の名所」では紅白色とりどりの梅が咲き誇る

観光のご案内 飛火野の西側に広がる美しい梅林 片岡梅林(かたおかばいりん)は、奈良公園内の「浮見堂」の北側、国立博物館の南側にあたる小高い丘の上にある梅林です。バス通りを挟んで飛火野とも向かい合う片岡梅林は、またの名を「 … Continued

【手向山八幡宮】境内の自然が実に美しいかつての「東大寺鎮守神(八幡宮)」

観光のご案内 概要 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、東大寺二月堂や法華堂(三月堂)などの位置する東大寺境内の「上院」エリアに隣接する場所にある、東大寺と深いつながりを有する比較的大きな神社です。神社は北側の鳥居 … Continued

【浮見堂・鷺池】「季節ごとの風景」がいつ来ても美しい憩いの水辺

観光のご案内 飛火野と並ぶ奈良公園の象徴的風景 奈良公園の南側、飛火野や片岡梅林にほど近い位置には、春日山を源流とし、奈良町エリアを暗渠として潜り抜ける「率川」水系の一部として「鷺池(さぎいけ)」が水をたたえています。ま … Continued

【猿沢池】奈良のまちを象徴する「水辺」は采女伝説ゆかりの地

観光のご案内 奈良観光の「拠点」とも言える位置にある憩いの水辺 猿沢池(さるさわいけ)は、興福寺のほど近く、奈良町・奈良公園エリアなど奈良市内の観光地を取り巻く「中心部」とも言える位置にあり、奈良市の代表的観光スポットで … Continued

【春日山原始林・春日山遊歩道】市街地のすぐそばに広がる圧倒的な「自然」

観光のご案内 都市に隣接する非常に珍しい原始林 春日山原始林(かすがやまげんしりん)は、奈良観光の拠点スポットの一つである「春日大社」の東側一帯に広がる広大な山林(森林)です。定義上は「奈良公園」エリアの一部にも含まれて … Continued

【荒池園地】眺めの良い広々とした水辺は「鹿の楽園」

観光のご案内 浮見堂からも近い位置にあるすがすがしい空間 荒池(荒池園地)は奈良公園エリアの南部、浮見堂・鷺池の西側一帯エリアに位置する池です。荒池は明治時代に築造されたため池であるとされ、現在は国道169号線(奈良ホテ … Continued

【浅茅ヶ原園地】「梅林」や「水辺」など様々な風景を味わえる奈良公園内随一の景勝地

観光のご案内 「梅林」に「水辺」など変化のある風景を楽しめる空間 奈良公園「浅茅ヶ原園地(あさじがはら)」は、奈良公園内「奈良国立博物館」の南側、また「飛火野」の西側一帯に広がるエリアです。 浅茅ヶ原園地は、芝生広場が広 … Continued

【滝坂の道】柳生の里へと進む石畳の道沿いには貴重な石仏が多数見られる

観光のご案内 沢筋を歩く自然あふれるハイキングコース 「滝坂の道(たきさかのみち)」は、奈良のまちから剣豪の里として知られる柳生エリアへと伸びる「柳生街道」の一部(奈良市街地寄り)、春日山と高円山の間の沢筋に伸びる道の名 … Continued

【春日野園地・浮雲園地】広々とした芝生が広がる奈良公園内有数の「憩いの場」

観光のご案内 飛火野に次ぐ規模の芝生が広がる空間は観光イベントの開催地にも 「春日野園地・浮雲園地」は「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停からほど近く、東大寺南大門・大仏殿へと向かう参道の東側一帯に広がる奈良公園最大の「芝 … Continued

【水谷茶屋】紅葉や新緑が美しい奈良公園を代表する写真撮影スポット

観光のご案内 奈良公園の「奥地」にある「茶屋」 水谷茶屋(みずやちゃや)は奈良公園内の東部、春日山原始林にほぼ隣接するようなやや奥まった位置にあり、春日大社や若草山麓にほど近い小川の流れる谷筋に位置する観光客向けの「茶屋 … Continued

【奈良県庁屋上広場・展望室】「奈良を一望」する360度のパノラマが魅力の憩いの空間

観光のご案内 まだまだ認知度が低い「絶景」を味わえる憩いの広場 興福寺にほど近い、奈良に観光に来た人のほとんどが目の前を通過する奈良県庁舎には、行政施設のみならず、コンビニや喫茶店・休憩施設が設置され、大きな庁舎の屋上に … Continued

【吉城園】「依水園」の隣にあるもうひとつの美しい庭園

観光のご案内 かつての興福寺子院跡にある美しい日本庭園 吉城園(よしきえん)は、奈良公園エリアの一角、広大かつ若草山などを借景にした圧巻の風景が広がる「依水園」の南側に隣接する位置にある庭園です。この地にはかつては興福寺 … Continued

【旧帝国奈良博物館本館(なら仏像館)】「仏教美術の宝庫」は明治期の貴重な本格的洋風近代建築

観光のご案内 旧帝国奈良博物館本館は、仏教美術を専門とする「奈良国立博物館」の中でも「なら仏像館」として名品展(常設展)が実施されている建物であり、「珠玉の仏たち」と題して飛鳥時代から鎌倉時代までの日本の仏像、また中国の … Continued

【春日大社表参道】自然あふれる参道は重要な神事の舞台にも

観光のご案内 春日大社「表参道」は、世界遺産「春日大社」の本殿方面へと伸びる春日大社への正式な参道です。JR奈良駅前から「三条通り」沿いを進み、途中猿沢池・興福寺の近くを通り、更に東に進むと「一の鳥居」と呼ばれる春日大社 … Continued

【奈良県立美術館】奈良ゆかりの美術・工芸品も多数収蔵する県下最大級の美術館

観光のご案内 近世美術・奈良ゆかりのコレクションを多数所蔵 奈良県立美術館は、奈良観光の拠点空間である「奈良公園」エリアのすぐ北側、展望広場もある「奈良県庁」の建物に隣接する場所に設けられている奈良県が運営する美術館です … Continued

【春日大社一の鳥居】春日大社へ向かう長い参道の象徴的存在には「龍」をめぐる伝説も残される

観光のご案内 「三条通り」を通り抜けた先の「参道」の起点 春日大社「一の鳥居」は、奈良公園内の興福寺・三条通り界隈や奈良ホテルからも近い位置にある高さは7メートル近くにも及ぶ巨大な鳥居で、春日大社の「表参道」の玄関口にあ … Continued

【登大路園地】近鉄奈良駅から徒歩すぐの位置にある奈良公園の玄関口

観光のご案内 駅前の市街地を抜けると「鹿」が突如登場する 登大路園地(のぼりおおじえんち)は、自然あふれる「奈良公園」エリアの入り口とも言える近鉄奈良駅からもほど近い「奈良県庁」正面に広がる広々とした芝生広場です。 駅周 … Continued

【鏡池(東大寺)】水面に映る「大仏殿」をご覧いただける美しい水辺

観光のご案内 大仏殿の目の前にある比較的大きな池 「鏡池」は、奈良を象徴する観光スポットである巨大寺院「東大寺」の境内地の中心部といってもよい、大仏殿と隣接する最も観光客が多く行き交うエリアに位置する水辺です。池には奈良 … Continued

【茶山園地(奈良公園)】桜のじゅうたんが楽しめる「奈良九重桜」は隠れた見どころ

観光のご案内 若草山の入山ゲート近くに広がる隠れた桜の名所 若草山麓、入山ゲート付近には一般的な「桜」として広く知られる「ソメイヨシノ」が咲き誇っていますが、その山麓の道に面する土産物店「春日野」横の小路を西側に少しだけ … Continued

【旧奈良県物産陳列所】平等院を模した近代建築は和洋・イスラームなど様々な意匠を取り入れる

観光のご案内 仏教に関する貴重な「資料館」そのものが貴重な「近代遺産」 旧奈良県物産陳列所(奈良国立博物館仏教美術資料研究センター)は、奈良公園の中央部といってもよい「飛火野」・「浅芽ヶ原」・「奈良国立博物館(新館)」な … Continued

【みとりい池園地】季節ごとの風景が美しい「水辺」の近くにはかつての「南都八景」の面影も

観光のご案内 桜などが美しく咲き誇る静かな水辺 みとりい池園地は、奈良県庁や興福寺などにもほど近い、きたまちエリアへの入り口にあたる場所に位置する細長い水辺を伴った緑地です。 緑地は春日大社の鳥居が見える位置にあったこと … Continued

【鹿苑】通年見学可能な「奈良の鹿」を保護するための専用施設

観光のご案内 無料で展示・鹿の姿をご覧いただけます 鹿苑(ろくえん)は、「飛火野」と「春日大社」本殿一帯の間にある「奈良の鹿」を保護するための専用施設です。鹿苑においては交通事故などでケガをしてしまった鹿や病気になった鹿 … Continued

【奈良春日野国際フォーラム甍内日本庭園】季節ごとの風景を静かに味わえる奈良公園内の隠れた名所

観光のご案内 一見入れなさそうな会議場敷地内にある立派な日本庭園 奈良春日野国際フォーラム甍(ならかすがのこくさいふぉーらむいらか・奈良県新公会堂)は、東大寺境内や若草山登山口からもほど近い「春日野園地・浮雲園地」の東側 … Continued

【寧楽美術館】「依水園」に付属する美術館では「東洋の美」をじっくり味わえる

観光のご案内 東洋の美術工芸品を多数所蔵しています 寧楽美術館(ねいらくびじゅつかん)は、奈良公園・東大寺周辺からほど近い位置にある奈良最大の日本庭園である「依水園」の敷地内に付属する形で設けられている美術館です。 この … Continued

【円窓亭(丸窓亭)】春日大社由来のユニークな建築は奈良公園内では異色の存在

観光のご案内 奈良公園の美しい自然の中に突如現れる謎めいた建築 円窓亭(丸窓亭・まるまどてい)は、奈良公園内の「飛火野」などにも近い「片岡梅林」の位置する「浅芽ヶ原(あさじがはら)エリア」に位置するユニークな建造物です。 … Continued

【春日大社参道(奈良公園)のムクロジ】「木の中から竹が生える」という少し奇妙な光景が広がる

観光のご案内 JR奈良駅から三条通りを通り、春日大社へと進む参道の途中、奈良国立博物館や片岡梅林のそばにもあたる森の一角には樹高15メートルにも及び、奈良県下最大とも言われる「ムクロジ」の巨樹が生えています。(「ムクロジ … Continued

【轟橋(南都八景)】歩道に埋め込まれた石材が小さな橋の唯一の面影

観光のご案内 「轟橋」は、室町時代以降に伝わるようになった奈良の風光明媚な風景を集めた「南都八景」のうちの一つに含まれる「轟橋旅人」の舞台となったかつて存在した小さな橋です。橋は現在の「みとりい池」の脇の京街道と交差する … Continued

【雲井坂(南都八景)】かつての急坂はバス通りに姿を変える

観光のご案内 「雲井坂」は、室町時代以降伝わるようになった奈良の風光明媚な風景を集めた「南都八景」のうちの一つ「雲井坂雨」の舞台であり、現在の奈良県庁東側、「みとりい池園地」の脇の「京街道」に伸びる坂道です。 現在の京街 … Continued

【雪消沢古跡】飛火野の端にある誰も気づかない小さな水辺はかつての「歌枕」

観光のご案内 「飛火野」の端にある注目されにくいスポット 雪消沢古跡(ゆきげのさわ)は、奈良公園内で最も広々とした芝生が広がる「飛火野(とびひの・とぶひの)」の北西端、市内循環バス「春日大社表参道」バス停のほど近くに位置 … Continued

【奥飛火野】有名な「飛火野」の奥に広がる野生の藤などが美しい「秘境」

観光のご案内 奥飛火野は、奈良公園一帯で最も広々とした「芝生」が広がり「鹿寄せ」や「大とんど」などの開催場所としても知られる「飛火野」の南東側、観光客が行き交うエリアからは直接見えない場所にある、飛火野本体よりは小さな「 … Continued

【洞水門】奈良公園のさわやかな「音の風景」を味わえるスポット

観光のご案内 洞水門(どうすいもん)は、奈良公園の南端部、「浮見堂」で有名な「鷺池」のほとりにある小さな「音の鳴る仕掛け」です。 別名としては「水琴窟」とも呼ばれるその仕掛けは地中に「伏瓶(ふせがめ)」を埋めて空洞を作る … Continued

【荒池園地の「土塀」】かつての興福寺塔頭寺院の痕跡とも推定される風化した土塀

観光のご案内 奈良公園南端部に位置する「荒池園地」。荒池と呼ばれるため池の周囲に美しい芝生広場が広がる風景の一角には、明らかに近代になってから整備されたものではない風化した「土塀」が設けられています。 この土塀は、観光マ … Continued

【お旅所(春日大社)】「おん祭」期間中のみ「若宮神社」の神様が遷座する空間

観光のご案内 奈良公園内の「空き地」は「春日若宮おん祭」のメイン会場 「お旅所(おたびしょ)」は、奈良公園内、奈良国立博物館の真南の春日大社参道沿いにある空間です。通常時はただの立ち入り禁止の「空き地」のように見えるこの … Continued

【春日大社東西塔跡】現在の奈良公園内にかつて存在した「神社の五重塔」

観光のご案内 観光客が大勢行き交うエリアにある、誰も気づかない「遺跡」 春日大社東西塔跡は、奈良公園内、奈良国立博物館の美しい近代建築が目を引く「旧館(なら仏像館)」の周辺にある遺跡です。 この遺跡は、かつてこの地に存在 … Continued

【睡神社】ねむり稲荷とも呼ばれる東大寺近くの不思議空間

観光のご案内 睡神社(ねむりじんじゃ)は、奈良公園内の美しい芝生が広がる「春日野園地」「浮雲園地」周辺の川沿いに位置し、東大寺南大門や大仏殿といった奈良最大の観光スポットにほど近い位置にある小さな神社です。 神社はその「 … Continued

【影向の松】クロマツの木の下では春日若宮おん祭「松の下式」が執り行われる

観光のご案内 影向の松(ようごうのまつ)は、春日大社の参道沿い、「一の鳥居」のすぐそばにあるクロマツの木です。 その昔には春日大明神がこの地に翁の姿で降りたたれ、萬歳楽を舞われたという伝説も残される由緒ある空間は、鎌倉時 … Continued