【興福寺】日本の国宝彫刻の1割以上を現在も所蔵する「奈良の象徴」の一つ

興福寺とは? 興福寺(こうふくじ)は、「奈良観光」において「東大寺」・「春日大社」と肩を並べる存在感を持つ奈良を象徴する巨大寺院です。興福寺の境内地は玄関口である近鉄奈良駅のすぐそばにあり、境内は奈良公園と一体化した存在 … Continued

【奈良国立博物館】「正倉院展」で有名な日本を代表する博物館は「仏教美術の宝庫」

概要 奈良国立博物館は、奈良公園エリアの中心部、東大寺・春日大社・興福寺からも近い「奈良観光の拠点エリア」とも言える位置にある日本で4か所設けられた国立博物館のうちの一つです。 この博物館は、とりわけ飛鳥時代や奈良時代も … Continued

【氷室神社】奈良公園内に鎮座するユニークな「氷」の神様

ごあんない ざっくりいうと? ・「氷室神社(ひむろじんじゃ)」は、奈良公園の中心部といってもよい「奈良国立博物館」に隣接する位置にある比較的大きな神社です。 ・「氷室神社」という名前の通り、氷の神様をお祀りする神社なので … Continued

【飛火野】奈良公園周辺最大の「芝生広場」は今も昔も「鹿たちの楽園」

ごあんない 奈良公園周辺最大の「芝生広場」は春日大社創建神話ゆかり 飛火野(とびひの・とぶひの)は、奈良公園周辺では最大の名勝とも言える、春日大社の西側に位置する広大な芝生が広がる空間です。いにしえの時代から現在のような … Continued

【依水園】季節ごとの彩り豊かな「絶景」が広がる奈良最大級の日本庭園

ごあんない 東大寺・若草山・春日山の「借景」が魅力の巨大な日本庭園 依水園(いすいえん)は、奈良公園エリア・東大寺大仏殿などからもほど近いエリア、氷室神社の境内北側に広がる奈良最大級の規模を誇る日本庭園です。 庭園は「前 … Continued

【氷室神社の枝垂桜】奈良の「一番桜」と呼ばれる存在は神社を包み込む

ごあんない 奈良市最大級の「枝垂桜」は奈良公園随一の「桜の名所」 観光客が絶え間なく行き交う奈良国立博物館の目の前にある製氷業界の神様である神社「氷室神社(ひむろじんじゃ)」。その境内には枝垂桜やソメイヨシノなど、多数の … Continued

【片岡梅林】奈良公園内随一の「梅の名所」では紅白色とりどりの梅が咲き誇る

ごあんない 飛火野の西側に広がる美しい梅林 片岡梅林(かたおかばいりん)は、奈良公園内の「浮見堂」の北側、国立博物館の南側にあたる小高い丘の上にある梅林です。バス通りを挟んで飛火野とも向かい合う片岡梅林は、またの名を「丸 … Continued

【手向山八幡宮】境内の自然が実に美しいかつての「東大寺鎮守神(八幡宮)」

ごあんない 概要 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、東大寺二月堂や法華堂(三月堂)などの位置する東大寺境内の「上院」エリアに隣接する場所にある、東大寺と深いつながりを有する比較的大きな神社です。神社は北側の鳥居は … Continued

【浮見堂・鷺池】「季節ごとの風景」がいつ来ても美しい憩いの水辺

ごあんない 飛火野と並ぶ奈良公園の象徴的風景 奈良公園の南側、飛火野や片岡梅林にほど近い位置には、春日山を源流とし、奈良町エリアを暗渠として潜り抜ける「率川」水系の一部として「鷺池(さぎいけ)」が水をたたえています。また … Continued

【猿沢池】奈良のまちを象徴する「水辺」は采女伝説ゆかりの地

ごあんない 奈良観光の「拠点」とも言える位置にある憩いの水辺 猿沢池(さるさわいけ)は、興福寺のほど近く、奈良町・奈良公園エリアなど奈良市内の観光地を取り巻く「中心部」とも言える位置にあり、奈良市の代表的観光スポットでも … Continued