【法華寺】光明皇后ゆかりのお寺は「庭園」の美しさでも知られる

ごあんない 概要 法華寺(ほっけじ)は、奈良市北郊の海龍王寺や平城宮跡からもほど近い位置にある比較的大規模なお寺であり、歴史ロマンにあふれる「佐保・佐紀路」を代表するお寺となっています。 代々皇族や貴族の子女が住職となる … Continued

【海龍王寺】平城宮の歴史と深いつながりを持つ寺院は「雪柳」の名所としても名高い

ごあんない 概要 海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、平城宮跡の東側、法華寺とほぼ隣接する位置にある比較的小さなお寺です。お寺は藤原不比等・光明皇后・玄昉といった奈良時代を代表する人物と深いつながりのある歴史ある寺院となって … Continued

【不退寺】在原業平が創建したと伝わるお寺は佐保路の隠れた「花の名所」

ごあんない 「在原業平」に深いつながりを持つ「平安時代のお寺」です 不退寺(ふたいじ)は、奈良市北郊、「佐保・佐紀路」の古墳や古寺の多いエリアの一角に位置する小さなお寺です。 歴史としては、市内のお寺としては珍しく「平安 … Continued

【佐保川の桜並木】総延長は5キロ以上に及ぶ奈良市最大の「桜の名所」

ごあんない 奈良公園の桜を上回る規模の圧倒的な桜並木 奈良市を代表する河川であり、万葉集などの歌枕としても有名な佐保川一帯には、奈良市内中央部を南北に貫く形で約5キロに渡り、途切れることのない壮大な桜並木が広がっています … Continued

【興福院】佐保路にひっそりと佇む拝観不可の美しい尼寺

ごあんない 佐保路を代表するお寺「こんぶいん」 興福院(こんぶいん)は佐保川の北方に広がる法蓮エリアに位置し、周辺の長慶寺・狭岡神社・不退寺などと同様、「歴史の道」の道標沿いに広がる尼寺です。 この寺は元々は添上郡伏見の … Continued

【ウワナベ古墳】日本有数の規模を誇る古墳周辺は美しい水辺が広がる

ごあんない 国内13番目の規模を誇る巨大古墳 ウワナベ古墳(宇和奈辺陵墓参考地)は日本有数の古墳群である「佐紀盾列古墳群」の東端部に位置する、日本国内では13番目の規模を誇る古墳です。周囲はウワナベ古墳に隣接する形で航空 … Continued

【川路桜】樹齢170年の桜の巨木は幕末に活躍した「名奉行」ゆかり

ごあんない 「佐保川の桜並木」に咲き誇る桜の最古参 「川路桜(かわじざくら)」は、奈良市内の桜の名所として最も有名な「佐保川の桜並木」の上流側、桜並木の東端付近にあたる「大仏鉄道記念公園」からも比較的近い場所にある桜の巨 … Continued

【奈良・佐紀路】神功皇后陵の裏山にある「山陵八幡神社」ってどんなところ?立派な境内を写真でご案内!

ごあんない ・山陵八幡神社は、奈良市郊外の住宅街や農地が混在する、平城宮跡からもそれほど遠くはない「佐紀盾列古墳群」が広がるエリアの西部に位置する比較的大きな神社です。 ・近鉄平城駅を降りてすぐ北側には立派な鳥居と石段が … Continued

【平城天皇陵(市庭古墳)】平城宮跡最寄りの古墳は「謀反」を起こした上皇の御陵

ごあんない 最後まで「平城京」に留まった「上皇」の陵墓 平城天皇陵(へいぜいてんのうりょう・市庭古墳・楊梅陵)は、奈良の古墳が密集する「佐紀」エリアの中央部、集落の家並みが広がる一角に位置し、現存している古墳としては平城 … Continued

【元明天皇陵】平城遷都を行った女帝が眠る質素な御陵

ごあんない 「黒髪山」周辺にある御陵 元明天皇陵(げんめいてんのうりょう・奈保山東陵)は奈良市北部のなだらかな丘陵地帯、妖しげな名前の「黒髪山」と呼ばれるエリアに位置する御陵です。 埋葬されているとされる元明天皇は飛鳥時 … Continued