【興福寺】日本の国宝彫刻の1割以上を現在も所蔵する「奈良の象徴」の一つ

興福寺とは? 興福寺(こうふくじ)は、「奈良観光」において「東大寺」・「春日大社」と肩を並べる存在感を持つ奈良を象徴する巨大寺院です。興福寺の境内地は玄関口である近鉄奈良駅のすぐそばにあり、境内は奈良公園と一体化した存在 … Continued

【奈良国立博物館】「正倉院展」で有名な日本を代表する博物館は「仏教美術の宝庫」

概要 奈良国立博物館は、奈良公園エリアの中心部、東大寺・春日大社・興福寺からも近い「奈良観光の拠点エリア」とも言える位置にある日本で4か所設けられた国立博物館のうちの一つです。 この博物館は、とりわけ飛鳥時代や奈良時代も … Continued

【元興寺(極楽坊)】ならまちの町並みに囲まれる「世界遺産」は飛鳥時代からの歴史を今に伝える

観光のご案内 概要 元興寺(極楽坊)は、奈良町の中心部に位置する真言律宗の寺院(西大寺の関連寺院)で、奈良町エリアに現存する3つの「元興寺」関係スポット(元興寺極楽坊・元興寺塔跡・元興寺小塔院跡)の中で最大規模のものとな … Continued

【新薬師寺】日本最古・最大級の十二神将像があるかつての巨大寺院

観光のご案内 概要-「薬師寺」とは無関係のお寺です 新薬師寺(しんやくしじ)は、奈良町やきたまちに次ぐ観光エリアである「高畑」界隈の東側、春日大社周辺の森・白毫寺・高円山といったスポットからもそう遠くない自然豊かな市街地 … Continued

【東大寺法華堂(三月堂)】東大寺成立前からの歴史も有する圧巻の「仏像の宝庫」

観光のご案内 歴史・概要 東大寺法華堂は、「上院」と呼ばれる大仏殿東側のなだからか傾斜地のエリア、具体的には「二月堂」の南隣、「手向山八幡宮」の北側すぐに位置する仏堂であり、建築は「国宝」に指定されています。 旧暦3月に … Continued

【東大寺南大門】阿吽の「金剛力士像」で大変有名な日本最大規模の山門

観光のご案内 場所・概要 東大寺南大門は、多くの観光客が訪れる「東大寺大仏殿」へと向かう参道の途中に位置し、大仏殿に行く際には必ず通過するといってもよい、高さが25メートルにも及ぶ日本国内で最大規模の実に巨大な山門(国宝 … Continued

【唐招提寺金堂】唯一無二の美しさを誇る1200年以上の歴史を刻んだ「天平建築」

観光のご案内 ただ一つ現存する奈良時代の金堂建築 唐招提寺金堂(とうしょうだいじこんどう)は、奈良を代表する観光スポットである「鑑真和上」由来の、「律宗」総本山である唐招提寺の「顔」とも言える、唯一現存する奈良時代の金堂 … Continued

【興福寺五重塔】高さ50メートルに及ぶ奈良を象徴する仏塔は「東寺五重塔」にも匹敵する規模を持つ

観光のご案内 場所・概要 興福寺五重塔は、近鉄奈良駅からごく近い位置にあり、奈良公園や春日大社へのアクセスルート上にも位置する奈良を代表する寺院「興福寺(こうふくじ)」の伽藍を代表する仏塔建築です。 奈良市内唯一の五重塔 … Continued

【大安寺】がん封じの笹酒で有名なお寺は飛鳥時代からの歴史を持つ

観光のご案内 概要 大安寺(だいあんじ)は、奈良駅の南側にあり田園風景も残る「大安寺」地区の地名の由来となっている高野山真言宗の寺院です。本尊は奈良時代の木造十一面観音立像(秘仏・重要文化財)であり、毎年秋に特別公開が実 … Continued

【福智院】ならまちにある「玄昉ゆかりの寺」は巨大な地蔵菩薩坐像でも知られる

観光のご案内 有名な「玄昉」ゆかりのお寺です 福智院(ふくちいん)は、奈良の一大観光ゾーンである「奈良町(ならまち)」エリアのやや東寄り、「高畑」エリア周辺にも近い古い町並みの一角に佇む小さな寺院です。 その創建は興福寺 … Continued

【興福寺東金堂】たくさんの国宝と出会える空間は奈良時代の面影を今に残す

観光のご案内 概要 興福寺東金堂(とうこんどう)は、興福寺の伽藍において、元より古くから残されてきた唯一の「金堂」建築であり、平成30年に復元される巨大な「中金堂」の東側に、また五重塔とは南北に並び立つ位置に建っています … Continued

【唐招提寺講堂】唯一残る「平城京の建物」の内部には鎌倉時代の仏さまが祀られる

観光のご案内 「金堂」の裏手にある建物は平城宮由来 唐招提寺講堂(とうしょうだいじこうどう)は、美しい均整の取れた建築として観光ポスターなどでも有名な唐招提寺「金堂」の北隣に位置する長細い入母屋造の建築であり、奈良時代の … Continued

【喜光寺】行基菩薩ゆかりのお寺は美しい「蓮」でも有名

喜光寺の概要 喜光寺(きこうじ)は、奈良市内の「東大寺」「春日大社」といった有名観光スポットが集まる奈良公園界隈からはやや離れた近鉄「尼ヶ辻」駅近くに位置します。比較的近くにあるお寺としては、世界遺産「唐招提寺」「薬師寺 … Continued

【興福寺南円堂】朱色が美しい八角円堂は年1回のみ特別開扉される

南円堂ってどんなところ? 位置・基本情報 南円堂(なんえんどう)は、世界遺産「興福寺」の境内地の西側に位置する比較的大きなお堂です。興福寺の中では中金堂(平成30年再建)・五重塔・東金堂に次ぐ規模を持っており、朱色が目立 … Continued

【海龍王寺】平城宮の歴史と深いつながりを持つ寺院は「雪柳」の名所としても名高い

観光のご案内 概要 海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、平城宮跡の東側、法華寺とほぼ隣接する位置にある比較的小さなお寺です。お寺は藤原不比等・光明皇后・玄昉といった奈良時代を代表する人物と深いつながりのある歴史ある寺院となっ … Continued

【薬師寺金堂】「白鳳美術の最高峰」として名高い薬師三尊像を安置する空間

観光のご案内 白鳳時代の建築様式を再現した薬師寺の中心的な仏堂 薬師寺「金堂(こんどう)」は、薬師寺の白鳳伽藍の中心部に東西の塔や大講堂などに囲まれる形でそびえ立つ大規模な仏堂です。規模は大講堂には及びませんが、正面の長 … Continued

【元興寺本堂(極楽堂)】飛鳥時代から使用される「日本最古の屋根瓦」で有名な建物はかつての「僧坊」

観光のご案内 鎌倉時代に改造されたかつての「僧坊」です 元興寺本堂(極楽堂)は、世界遺産に指定されているならまちエリアの古寺「元興寺」の現在の中心的な仏堂として使用されている建物です。 歴史としては、鎌倉時代の寛元2年( … Continued

【薬師寺東塔】薬師寺創建時から唯一残される築1300年の国宝建築は現在「解体修理中」

観光のご案内 日本で最も美しい仏塔として名高い存在です 薬師寺「東塔」は、薬師寺の白鳳伽藍、「金堂」のすぐそばに「西塔」と並んで建つ高さ34.1メートルの仏塔です。 境内の建物は、西塔などが近年復元された建物であるのに対 … Continued

【薬師寺大講堂】境内最大規模を誇る建築の内部には大きな弥勒三尊像が安置される

観光のご案内 金堂よりも大きな境内最大規模の真新しい建築 薬師寺「大講堂」は、奈良・薬師寺の金堂などがある「白鳳伽藍」の中心部といってもよい位置にある境内最大規模の建築であり、2003年に再建された比較的新しいお堂となっ … Continued

【西大寺本堂】独特の近世建築で鎌倉時代の仏教美術をじっくり味わう

観光のご案内 かつての大寺院「西大寺」の現在の中心 西大寺本堂は、奈良時代に「南都七大寺」として東大寺に匹敵する規模を誇った「西大寺」の、現在の伽藍における中心的な仏堂です。 奈良時代は100を超える堂宇が存在し奈良の都 … Continued

【興福寺北円堂】「日本で一番美しい八角堂」には「無著菩薩・世親菩薩像」などが安置される

観光のご案内 近鉄奈良駅から一番近い世界遺産 興福寺北円堂(ほくえんどう)は、奈良を代表する寺院の一つである「興福寺」境内地の北西端、南円堂や三重塔の北側に位置し、近鉄奈良駅周辺に最も近い位置にある「八角堂」です。駅から … Continued

【西大寺愛染堂】圧巻の愛染明王坐像はかつての「近衛家」の住まいにお祀りされる

観光のご案内 「近衛邸」を移築したユニークな仏堂 西大寺「愛染堂」は、奈良・西大寺の本堂の南西側すぐの位置にある本堂と同規模の広さを持つ比較的大きなお堂です。 向拝を持つ東を向いたお堂は、江戸時代中頃の明和4年(1767 … Continued

【帯解寺】安産祈願の「子安地蔵」で有名なお寺は若い参拝者も多い

観光のご案内 概要 帯解寺(おびとけでら)は、奈良市街地から南に4キロほど離れた上街道沿いに広がる「帯解」地域の町並みの中心に位置する華厳宗のお寺です。 山号を「子安山」と呼ぶ帯解寺は、その名の通り「安産」にご利益のある … Continued

【新薬師寺本堂】十二神将像がずらりと並ぶ姿にただ圧倒される空間

観光のご案内 新薬師寺「本堂」は、十二神将像で知られる「新薬師寺」では最大規模の仏堂であり、その「十二神将像」が安置されている境内最大のみどころです。 現在の本堂は、改修を経つつも新薬師寺の創建期である奈良時代(天平時代 … Continued

【西大寺四王堂】美麗な十一面観音立像がお祀りされる空間には創建時の「邪鬼」も残される

観光のご案内 「西大寺」の境内に入ってすぐの位置にあるお堂です 西大寺四王堂(しおうどう)は、南都七大寺として過去は大伽藍を有した西大寺の現在の伽藍における本堂・愛染堂などに準ずる中心的な仏堂です。四王堂は近鉄大和西大寺 … Continued

【興福寺三重塔】境内最古の建築は「七夕」の日に特別公開される

観光のご案内 興福寺には「五重塔」だけでなく「三重塔」もあります 奈良で最も有名なお寺である「興福寺」。「興福寺」と言えば、多くの人が思い浮かべるのは、京都の「東寺」と並んで重厚で壮大な姿を見せる存在である「五重塔」。奈 … Continued

【不空院】縁結び・縁切りの「福井の大師」は「かけこみ寺」としての歴史も有する

観光のご案内 新薬師寺のそばにある小寺は鑑真が住み、空海が創建したとも 不空院(ふくういん)は奈良町から続く歴史的町並みが広がる「高畑」エリアの東部、「新薬師寺」や「奈良市写真美術館」とほぼ隣接するような場所に位置する小 … Continued

【東大寺四月堂(三昧堂)】無料拝観可能な小さなお堂は隠れた仏像の名所

観光のご案内 二月堂・三月堂なども立ち並ぶエリアにある小さなお堂 東大寺四月堂(三昧堂)は、東大寺の奥行き、風情を最も強く体感できるエリアとして有名な二月堂や三月堂(法華堂)の位置する「上院」エリアにあるごく小さなお堂で … Continued

【東大寺指図堂】びんずる尊者の姿が目立つ法然上人ゆかりの空間

東大寺「指図堂」のごあんない 基本情報・場所 東大寺「指図堂(さしずどう)」は、東大寺境内、大仏殿の西側すぐの位置にある10メートル四方程度の大きさの比較的小さなお堂です。周辺は「戒壇堂」・「勧進所」・「大仏池」などがあ … Continued

【薬師寺東院堂】東塔と同じく「国宝」に指定されたお堂には美麗な白鳳仏が安置される

観光のご案内 境内では貴重な落ち着いた佇まいの国宝建築 薬師寺「東院堂(とういんどう)」は薬師寺の「白鳳伽藍」の南東側、大津皇子ゆかりの境内社「龍王社」の北側、東側の回廊と向かい合う位置に建つ正面7間・側面4間の規模を持 … Continued

【五劫院】アフロヘア―のような螺髪の「五劫思惟阿弥陀仏像」が有名なお寺

観光のご案内 重源上人が創建したとされる歴史あるお寺 五劫院(ごこういん)は、「きたまち」エリアの東側、正倉院や転害門などからもそれほど遠くはない東大寺境内地の北側に広がる古い住宅街にひっそりと佇む小さなお寺です。 創建 … Continued

【璉珹寺(れんじょうじ)】5月に秘仏が開扉されるお寺は「紀寺」の跡とも

観光のご案内 秘仏「女人裸形阿弥陀仏」で知られる小さなお寺 璉珹寺(れんじょうじ)は、奈良町の南の端、市内循環バス「紀寺」バス停近く、崇道天皇社を通り過ぎてすぐのところにある小さなお寺です。例年、秘仏である本尊「阿弥陀如 … Continued

【興福寺不動堂】ススで覆われた仏さまが安置される「護摩供養」の空間

観光のご案内 南円堂と向かい合う位置に佇む「不動明王」を祀るお堂 興福寺不動堂は、世界遺産「興福寺」境内でもとくに参拝者の多い観光スポットである「南円堂」のすぐ近く、東を向く南円堂と向かい合う位置に西向きに建っているごく … Continued

【唐招提寺開山堂】真新しい鑑真和上坐像を安置する小さなお堂

観光のご案内 江戸時代に「徳川家」歴代をお祀りするために建立されたお堂 唐招提寺開山堂(かいざんどう)は、世界遺産「唐招提寺」境内、「講堂」・「鼓楼」・「礼堂」の北側、「御影堂」の南側に位置する小さなお堂です。 お堂の歴 … Continued

【龍象寺】行基が創建したとされる帯解エリアのお寺には「龍」をめぐる伝説も残される

観光のご案内 帯解エリアの古い町並みに囲まれた小さなお寺 龍象寺(りゅうぞうじ)は、帯解寺などがある上街道沿いに広がる「帯解エリア」の古い町並みの一角にある高野山真言宗の小さな寺院です。 その歴史は大変古いもので、天平2 … Continued

【薬師寺中門】大変華やかな「二天王像」の存在も印象的な重厚な山門

観光のご案内 東西の塔や金堂を背景に美しく建つ薬師寺の山門です 薬師寺「中門」は、薬師寺「白鳳伽藍」の南端に設けられた「南門」の北側すぐの位置にそびえ立つ立派な門で、薬師寺境内では最大級の門となっています。 現在の中門は … Continued

【東大寺行基堂】大仏造立の立役者「行基菩薩」をお祀りする小さなお堂

観光のご案内 「鐘楼」があるエリアにひっそりと佇く小さなお堂 東大寺「行基堂」は、大仏殿のあるエリアと、二月堂や三月堂がある「上院」エリアの中間点にあり、「奈良太郎」で知られる東大寺鐘楼などのある「鐘楼ヶ丘」エリアにある … Continued

【西大寺不動堂】すっきりとした美しさを感じさせるお堂には不動明王坐像が祀られる

観光のご案内 西大寺「不動堂(護摩堂)」は、「大茶盛」などで有名な「西大寺」境内の中央部、本堂のすぐ東側に建つ小さなお堂です。 不動堂は江戸時代の寛永20年(1643年)頃に建立されたとされ、こじんまりとした寄棟造の方三 … Continued

【新薬師寺香薬師堂】秘仏「おたま地蔵」・「景清地蔵」が安置される小さなお堂

観光のご案内 二体のお地蔵さまを安置する空間です 新薬師寺「香薬師堂(こうやくしどう)」は、十二神将像のある「新薬師寺」の本堂の西側すぐの位置にある小さなお堂です。 香薬師堂には、通常は公開されていない(※別途特別公開が … Continued

【薬師寺不動堂】白鳳伽藍の北西端に静かに佇む「秘仏不動明王像」をお祀りする空間

観光のご案内 お不動さまをお祀りするお堂の前では「大護摩」も行われる 薬師寺「不動堂」は、薬師寺「白鳳伽藍」の北西端付近、食堂・西僧坊裏手の拝観者が余り訪れない静かな空間に建つ小さなお堂です。 「不動堂」はその名の通り、 … Continued

【唐招提寺西方院(奥の院)】快慶作の阿弥陀如来立像が祀られる静かな空間

観光のご案内 金堂のある境内地から少しだけ離れた位置にある「塔頭」 唐招提寺「西方院」は、世界遺産「唐招提寺」の現在の境内地から西に近鉄電車の線路を挟んで少しだけ離れた位置にある塔頭寺院であり、またの名を「奥の院」とも呼 … Continued

【興福寺仮講堂】奈良時代の梵鐘など複数の文化財が収蔵される空間

観光のご案内 薬師寺の旧金堂を移築したかつての「仮金堂」 興福寺「仮講堂」は、興福寺境内の北側、平成30年落慶の「中金堂」の裏手に位置するお堂です。 興福寺境内の建物としては、「大湯屋」などと同じく知名度の低いやや地味な … Continued

【法徳寺】知られざる仏像が多数ある小寺は「十輪院」の隣に位置する

観光のご案内 「十輪院」の西隣にあるお寺です 法徳寺(ほうとくじ)は、「ならまちエリア」の中心となる元興寺などからもそれほど遠くない位置にあり、奈良町有数の規模を持つ寺院「十輪院」とは隣接した位置にある比較的小さなお寺で … Continued

【金躰寺】「釈迦八相涅槃図」で知られる浄土寺院

観光のご案内 金躰寺(こんたいじ)は、ならまちエリアの一角、「十輪院」・「法徳寺」・「興善寺」などのお寺が密集する空間の南側にある浄土宗のお寺です。 お寺の歴史については、創建時期は不明となっていますが、玄奘三蔵に直接師 … Continued

【西光院】「弘法大師像」で知られるならまちの隠れ寺

観光のご案内 西光院(さいこういん)は、奈良の一大観光ゾーンである奈良町(ならまち)エリアの中心部に近い、数多くの雑貨店やカフェ等が立ち並ぶ地域にひっそりと佇む小さな寺院です。 近鉄奈良駅方面から「餅飯殿商店街」「下御門 … Continued

【西方寺】阿弥陀様や大イチョウが魅力の駅近のお寺

観光のご案内 行基菩薩の開祖と伝わる歴史あるお寺 西方寺(さいほうじ)は、近鉄奈良駅・JR奈良駅のいずれからも近い奈良のメインストリートの一つ「大宮通り」沿いに建つ浄土宗の寺院です。 歴史としては、奈良時代の神亀年間(7 … Continued

【西大寺大黒堂】かつての塔頭寺院の本堂には室町時代の大黒天像をお祀りする

観光のご案内 西大寺の「大黒堂」は、西大寺境内の「本堂」の西側すぐ、「愛染堂」の北東側すぐの位置にある二間四方ほどの大きさのごく小さなお堂です。 大黒堂は、かつて存在し、明治期に廃絶した「三光院」と呼ばれる塔頭寺院の本堂 … Continued

【西照寺】徳川家康の位牌を安置する奈良駅近くの小寺

観光のご案内 西照寺(さいしょうじ)は、奈良の中心街である「三条通り」界隈から少し奥まった空間、JR奈良駅と近鉄奈良駅の間に位置する「開化天皇陵」に隣接する位置にある浄土宗の小さなお寺です。 歴史としては、鎌倉時代に西大 … Continued

【興善寺】「法然」の書状が入った「快慶」作の仏像がある小さなお寺

観光のご案内 元興寺の子院であった浄土宗のお寺 興善寺(こうぜんじ)は、ならまちエリアのやや東側、「十輪院」・「法徳寺」などのお寺が並ぶエリアに位置する比較的小さなお寺です。 その歴史は不詳な点も多くなっていますが、かつ … Continued

【称念寺】巨大な無縁塔が目を引く「重源上人」が創建したとされるお寺

観光のご案内 ならまちエリアの南側にひっそりと佇むお寺 称念寺(しょうねんじ)は、ならまちエリアの南側、「徳融寺」・「誕生寺」など「中将姫」ゆかりの寺院からも近い位置にある浄土宗のお寺です。 お寺の創建は平安時代の仁安2 … Continued