【東金堂】たくさんの国宝と出会える空間は奈良時代の面影を今に残す

ごあんない 概要 興福寺東金堂(とうこんどう)は、興福寺の伽藍において、元より古くから残されてきた唯一の「金堂」建築であり、平成30年に復元される巨大な「中金堂」の東側に、また五重塔とは南北に並び立つ位置に建っています。 … Continued

【東大寺指図堂】びんずる尊者の姿が目立つ法然上人ゆかりの空間

東大寺「指図堂」のごあんない 基本情報・場所 東大寺「指図堂(さしずどう)」は、東大寺境内、大仏殿の西側すぐの位置にある10メートル四方程度の大きさの比較的小さなお堂です。周辺は「戒壇堂」・「勧進所」・「大仏池」などがあ … Continued

【西大寺本堂】独特の近世建築は「灯篭」の光も美しい

ごあんない かつての大寺院「西大寺」の現在の中心 西大寺本堂は、奈良時代に「南都七大寺」として東大寺に匹敵する規模を誇った「西大寺」の、現在の伽藍における中心的な仏堂です。 奈良時代は100を超える堂宇が存在し奈良の都に … Continued

【興福寺三重塔】境内最古の建築は「七夕」の日に特別公開される

ごあんない 興福寺には「五重塔」だけでなく「三重塔」もあります 奈良で最も有名なお寺である「興福寺」。「興福寺」と言えば、多くの人が思い浮かべるのは、京都の「東寺」と並んで重厚で壮大な姿を見せる存在である「五重塔」。奈良 … Continued

【東大寺俊乗堂】圧倒的な存在感の「重源上人坐像」は年2回のみ特別公開される

ごあんない 東大寺鐘楼のすぐそばにある小さなお堂 東大寺俊乗堂は、東大寺大仏殿の東側の石段を登った先にあり、「奈良太郎」として有名な「東大寺鐘楼」の真横に位置する東大寺境内の中では小さなお堂です。鐘楼の周りには「行基堂」 … Continued

【興福寺】朱色が美しい八角円堂「南円堂」の歴史・みどころ・行事などを徹底解説!【特別公開】

南円堂ってどんなところ? 位置・基本情報 南円堂(なんえんどう)は、世界遺産「興福寺」の境内地の西側に位置する比較的大きなお堂です。興福寺の中では中金堂(平成30年再建)・五重塔・東金堂に次ぐ規模を持っており、朱色が目立 … Continued

【ならまち】法然の書状が入った快慶の仏像?のある「興善寺」ってどんなところ?みどころを詳しく解説!

ごあんない 元興寺の子院であった浄土宗のお寺 興善寺(こうぜんじ)は、ならまちエリアのやや東側、「十輪院」・「法徳寺」などのお寺が並ぶエリアに位置する比較的小さなお寺です。 その歴史は不詳な点も多くなっていますが、かつて … Continued

【ならまち】知られざる仏像が多数ある「法徳寺」ってどんなところ?各仏像のみどころなどをご案内!

ごあんない 「十輪院」の西隣にあるお寺です 法徳寺(ほうとくじ)は、「ならまちエリア」の中心となる元興寺などからもそれほど遠くない位置にあり、奈良町有数の規模を持つ寺院「十輪院」とは隣接した位置にある比較的小さなお寺です … Continued

【唐招提寺】新しい鑑真和上坐像を安置する「開山堂」ってどんなところ?【徳川家】

ごあんない 江戸時代に「徳川家」歴代をお祀りするために建立されたお堂 唐招提寺開山堂(かいざんどう)は、世界遺産「唐招提寺」境内、「講堂」・「鼓楼」・「礼堂」の北側、「御影堂」の南側に位置する小さなお堂です。 お堂の歴史 … Continued

【蓮の寺】奈良「喜光寺」の歴史・みどころ・アクセスなどを徹底解説!【写真多数】

喜光寺は、すっかり定着した「蓮の寺」としての魅力以外にも見どころ満載! 喜光寺ってどんなお寺? 場所・基本情報 喜光寺(きこうじ)は、奈良市内の「東大寺」「春日大社」といった有名観光スポットが集まる奈良公園界隈からはやや … Continued