石切神社(石切剣箭神社)への交通・アクセスを詳しく解説【電車・バス】

基礎知識・お役立ち情報

大阪府東大阪市の生駒山麓に位置し、「石切さん」として親しまれる大阪を代表する神社「石切神社(石切剣箭神社)」

こちらでは、石切神社へ電車・バスでアクセスする方法について、駅からの徒歩ルートなども含め詳しく解説してまいります。

石切神社は2つの駅が利用可能となっており、両駅の間に伸びるにぎやかな「参道」一帯の風情も魅力であるため、行き帰りで使う駅を変えるのもおすすめです。

最寄り駅は近鉄「新石切駅」または「石切駅」

石切神社へのアクセス拠点となる駅は「新石切駅」と「石切駅」の2駅あります。

「近鉄新石切駅」近鉄けいはんな線の駅であり、神社への距離としては「徒歩7分」と最も近い「最寄り駅」です。
近鉄けいはんな線は大阪メトロ中央線と直通運転していますので、特に大阪メトロ沿線からのアクセスなどに大変便利です。

「近鉄石切駅」近鉄奈良線の駅であり、神社からは「徒歩15分」とやや離れていますが「石切参道商店街」の風情を感じられるルートが続き、「行き」は下り坂のため歩きやすくなっています(帰りは上り坂)。
石切駅は奈良方面・大阪難波・鶴橋・阪神沿線からのアクセスなどに大変便利です。

いずれの駅も「近鉄」の駅であり、駅名は「新」が付くか付かないかの違いのみですので、混同しやすい存在と言えます。

なお、運賃や所要時間は変化しますが、必ずしも往復で「同じ駅」を使う必要がある訳ではないため、「行き」は「近鉄石切駅」から石切参道商店街の下り坂を通りアクセスし、「帰り」は神社から近い「近鉄新石切駅」からお帰りになるようなルートもおすすめです。

近鉄石切駅をご利用の場合、行きは全て下り坂である代わりに、帰りは全て上り坂です。
距離は極端に長くはありませんが、上り坂を15~20分ほど歩くのがしんどいという場合は、新石切駅をご利用頂くとよいでしょう。

各地からのアクセス方法(梅田・難波・天王寺から)

大阪梅田から

新石切駅への行き方
ルート1.梅田駅から大阪メトロ御堂筋線で本町駅へ
2.大阪メトロ中央線(生駒・学研奈良登美ヶ丘行き)に乗り換え
3.新石切駅で下車(本町からは近鉄けいはんな線へ直通・乗り換えなし)
所要時間約30分~
運賃590円(大阪メトロ290円・近鉄300円)
石切駅への行き方
ルート1.大阪駅からJR大阪環状線(外回り)で鶴橋駅へ
2.近鉄線に乗り換え(急行・準急・区間準急の大和西大寺・奈良方面行きなどに乗車)
3.石切駅で下車(鶴橋からは乗り換えなし)
所要時間約35分~
運賃550円(JR190円・近鉄360円)

梅田からの場合、新石切・石切駅ともにアクセスの利便性は大きな違いはありません。運賃は石切駅経由がやや安く、所要時間は新石切経由が短くなっています。

大阪難波から

新石切駅への行き方
ルート1.近鉄奈良線の快速急行・急行(奈良行き)で生駒駅へ
2.生駒駅から近鉄けいはんな線のコスモスクエア行きに乗り換え
3.新石切駅で下車
所要時間約30分~
運賃590円
備考大阪メトロ利用で本町経由も可
所要時間面などでは生駒経由の方がやや便利
石切駅への行き方
ルート1.近鉄奈良線の急行・準急・区間準急など(大和西大寺・奈良方面行きなど)に乗車
2.石切駅で下車(難波からは乗り換えなし)
所要時間約20分~
運賃430円

大阪難波からは、石切駅まで近鉄奈良線が直接利用出来るため、石切駅経由が便利です。なお、新石切駅についても比較的スムーズなアクセスが可能です。

天王寺から

新石切駅への行き方
ルート1.天王寺駅から大阪メトロ御堂筋線で本町駅へ
2.大阪メトロ中央線(生駒・学研奈良登美ヶ丘行き)に乗り換え
3.新石切駅で下車(本町からは近鉄けいはんな線へ直通・乗り換えなし)
所要時間約30分~
運賃590円(大阪メトロ290円・近鉄300円)
石切駅への行き方
ルート1.天王寺駅からJR大阪環状線(内回り)で鶴橋駅へ
1.近鉄奈良線の急行・準急・区間準急など(大和西大寺・奈良方面行きなど)に乗車
2.石切駅で下車(難波からは乗り換えなし)
所要時間約25分~
運賃500円(JR140円・近鉄360円)

天王寺からは、新石切・石切駅ともにアクセスの利便性は大きな違いはありませんが、石切駅経由の方が運賃が安くなっています。なお、所要時間は神社への徒歩を考慮した場合、大きな差はありません。

新石切駅・石切駅から石切神社への徒歩ルート

新石切駅・石切駅から石切神社へ「徒歩」で移動するルートについては以下の通りです。

基本的には駅からは「徒歩圏」であり、特に新石切駅からは近くなっています。

新石切駅から石切神社へ

近鉄新石切駅からは、石切神社(三之鳥居前)まで徒歩約7分程度です。

1.新石切駅の改札口を出て「右側」へ進みます。

2.しばらく通路を直進していきます。なお、エレベーターをご利用の場合は、案内表示に従い通路右側のエレベーターをご利用下さい。

3.高架下の通路上で突き当る場所を「石切神社」の表示に従い「左側」へ進みます。

4.階段を降りて歩道へと出ます。

5.少しだけ歩道を直進します。

6.石切参道の案内表示に従い左折します。なお、このまま歩道を直進することで「二之鳥居」前へアクセスすることも可能です。

7.ごく一般的な道路をしばらく直進します。

8.道路脇に大きな木が見られる角を神社の案内表示に従い右折します。

9.生駒の山々が見える方向へしばらく直進します。

10.概ね3~4分ほど歩くと石切神社の「三之鳥居」前に到着します。

※二之鳥居前から神社へ入る場合は、先述の通り新石切駅前の歩道沿いを直進して下さい。約5分程度で二之鳥居前(歩道の左側)に到着します。

石切駅から石切神社へ

近鉄石切駅からは、石切神社(三之鳥居前)まで徒歩約15分程度です。

1.近鉄石切駅からの場合、電車を降りたら「南出口」へと進みます。「北」ではありませんのでご注意下さい。

2.南出口の改札を通り、駅の外へ出ます。

3.南出口から駅の外側へ出ると「鳥居」が見えますので、その方向へ直進します。

4.しばらく歩くと突き当りに大きな灯籠などがありますので、「右側」へ曲がります。

5.右折すると石切参道商店街へ入ります。駅から神社までは「下り坂」が続きます。

6.途中で1回だけ少し幅の広い道を渡ります。神社へは中央左側に見える細い道を直進して下さい。

7.神社へ近づくにつれ、参道沿いの商店が増えてきます。

8.曲がりくねった商店街を抜けた地点が、石切神社の「三之鳥居」前となっています。

住道・四条畷方面からは近鉄バスも利用可能

電車によるアクセスが一般的な石切神社ですが、JR学研都市線の住道駅・四条畷駅などからは「近鉄バス」でのアクセスが便利です。

乗るバス住道・四条畷駅からの「東花園駅」行き
降りるバス停石切神社前バス停
所要時間いずれの駅からも約22分
運賃いずれの駅からも290円

バスは概ね20分おき程度の運行で、所要時間は20分少々・運賃は290円と、比較的使いやすい路線となっています。

石切神社へは、バスを降りて左側すぐにある小道を進み(右側へ)、その突き当りを左に曲がり、更にすぐの角(石切神社の案内あり)を右に曲がって進むと到着します。バス停から神社の境内へは、約5分ほどで到着です。

お帰りのバスについては、反対車線側の少し離れた場所(北側)にあるバス停をご利用下さい。

石切神社への交通・アクセス【まとめ】

石切神社(石切剣箭神社)へは、近鉄けいはんな線「新石切駅」・近鉄奈良線「石切駅」がご利用になれます。

最寄りの新石切駅からは神社まで徒歩約7分石切駅からは徒歩約15分で、いずれの駅からも徒歩圏と言えます。なお、石切駅の場合行きは「下り坂」ですが、帰りは「上り坂」となる点にご注意下さい。

各地からのアクセスは、場所によってルートは異なりますが、大阪都心(梅田・難波・天王寺)からの場合、新石切駅・石切駅のいずれへも便利にアクセス可能です。

JR住道・JR四条畷駅(学研都市線)からは「近鉄バス」で「石切神社前」まで移動することも可能です。