浄瑠璃寺への交通・アクセス情報を詳しくご案内(バス・電車・タクシー)

奈良市内から近い京都府木津川市(加茂・当尾地区)にある平安時代の風情が色濃く残る「浄瑠璃寺」

浄瑠璃寺は、奈良市内観光と同じスケジュールの中で訪れる観光客が多くなっており、アクセス方法についてもJR奈良駅・近鉄奈良駅を起点とするアクセス手段を選ぶ方が多くなっています。

こちらの記事では、浄瑠璃寺への交通手段・アクセス方法についてメインとなる奈良交通バスのご利用方法を中心に、最寄り駅(近鉄奈良・JR奈良・JR加茂駅)からのアクセス方法についてご案内してまいります。

関連記事

なお、車でのアクセスについては別途関連記事でご案内しております。

奈良交通の「急行バス」が便利!

浄瑠璃寺バス停に停車中の急行112系統

浄瑠璃寺へのアクセス手段として、公共交通機関で最もポピュラーで便利な存在は、JR・近鉄奈良駅から運行されている直通の急行バス(急行112系統)を利用するというものです。

急行バスは1日6往復の運行と本数が多い訳ではありませんが、JR奈良駅からは約30分・近鉄奈良駅からは約23分とかなりスムーズに移動できる他、期間限定ではなく通年・毎日運行されてます。

また通常運賃は580円と一見割高に見えますが、JR・近鉄奈良駅~浄瑠璃寺間は、奈良交通が発売する1日乗り放題のフリー乗車券「奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass」が利用可能です。

フリー乗車券はなんと500円で発売されており、「浄瑠璃寺までの片道運賃」よりも「乗り放題乗車券」の方が安いという極端な格安きっぷとなっています。

往復利用の場合、通常運賃であれば1160円ですが、「奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass」を使えばたった500円。その上東大寺・春日大社・ならまち・平城宮跡・唐招提寺・薬師寺方面など奈良市内主要エリアの路線バスも乗り放題になりますので、これを使わない手はありません。

フリー乗車券については、JR奈良駅改札口を出てすぐの奈良交通「JR奈良案内所」、近鉄奈良駅5番出口を出てすぐのビルの1階(大きな看板があり)にある奈良交通「近鉄奈良案内所」で日中はいつでも発売されています。なお、バス車内ではきっぷはお買い求め頂けませんのでご注意下さい。

駅ののりばなどについては、次項以降で各駅からの利用方法をご案内してまいります。

近鉄奈良駅からのアクセス方法

近鉄奈良駅からの場合、浄瑠璃寺行きの急行バスは「13番バスのりば」から発車します。

バスのりばへのルートはやや遠く、はじめて利用する場合は少しわかりにくくなっていますので、以下のご紹介するルート・駅の案内表示をよくご確認の上ご利用下さい。

バスをご利用の場合は、改札口は駅構内の「バス」の案内表示に従い西改札口から出て頂きます。

西改札口を出たら左側へ

西改札口を出たら左側に少し進みます。

7番出口の案内表示に従い進む

すぐに「7番出口」の案内表示が見えますので、案内表示に従い右側の地下道を進みます。

バス停までの地下道は比較的長め

比較的長い距離の地下道が続きますが、このルートで間違いはありません。

13番のりばの表示に従い右折

長い地下道を進んでいくと、途中で「13番バスのりば」の案内表示と右側への地下道の分岐がありますので、ここで右に進みます。

地上へ出たら正面ではなく逆方向へ進む

地下道・階段を進んでいくと、地上へと出ます。地上に出たら正面ではなく、右側から逆方向へ引き返すような形で進んでください。

横断歩道を渡らず歩道を進む

地下道出口の裏手は近鉄奈良駅西側の交差点となっています。バスのりばへは横断歩道を渡らず報道を道なりに左側へ進んでいきます。

近鉄奈良駅13番バスのりば

歩道を進んでいくと、交差点からすぐの場所に13番バスのりばが見えてまいります。

13番バスのりばへは、近鉄奈良駅の西改札口から約3分ほどで到着します。

浄瑠璃寺行きの急行112系統は1日6本のみの運行ですので、あらかじめ時刻をご確認の上ご利用下さい。


なお、浄瑠璃寺へはバスの本数が決して多くはないことから、タクシーを利用される方も少なくありません。

近鉄奈良駅のタクシー乗り場(小型は中型の向こう側)

タクシー乗り場は、近鉄奈良駅の西改札口を出て左手、6番出口を出てすぐの場所にあります。

出口を出てすぐ右手にあるのは中型タクシーのりばであり、利用の多い小型タクシーのりばは中型のりばの向こう側にあります。

タクシーの場合は渋滞が無ければ近鉄奈良駅から約20分程度で到着します。運賃については3000円以上を想定して頂くと無難です。

JR奈良駅からのアクセス方法

JR奈良駅からの場合、浄瑠璃寺行き急行バスは「西口」15番バスのりばから発車いたします。

バスはJR奈良駅が始発バス停となりますので、ほぼ確実に座ることが可能です。

西口方面へ進む

JR奈良駅の改札口は1か所のみですので、改札を出たら「西口」の案内表示に従い左側へ進みます。

バスのりばの案内表示が見える

左側に進むと、歩道橋に「西口バスのりば」の案内表示がありますので、更に左手に進みます。

階段を下りるとバスのりば一帯

階段が見えるので階段を下りて頂きます。階段を下りると右側一帯がJR奈良駅西口のバスのりばになっています。

15番のりばへは道路を渡る

15番のりばは階段を下りてしばらく進んだ先にある横断歩道を渡った先にあります。

JR奈良駅15番バスのりば

横断歩道を渡ると突き当りにあるバス停が15番のりばです。駅改札口からは2分ほどでバスのりばへアクセス可能となっています。

浄瑠璃寺行きの急行112系統は1日6本のみの運行ですので、あらかじめ時刻をご確認の上ご利用下さい。


なお、タクシーをご利用の場合、西口・東口のいずれにものりばがありますので、そちらからタクシーをご利用頂けます。

JR奈良駅東口タクシーのりば

JR奈良駅からの場合浄瑠璃寺へは20~30分程度で到着します。運賃については3000円台以上を想定しておくと無難です。

JR加茂駅からのアクセス方法

JR加茂駅

浄瑠璃寺は、距離的な意味での「最寄り駅」は近鉄奈良駅・JR奈良駅ではなく、JR大和路線(関西本線)の加茂駅が最寄り駅となります。

加茂駅からの場合、昼間時約1時間おきに浄瑠璃寺方面行きのバスが運行されています。

奈良観光をせずに、大阪駅・天王寺駅などから直接浄瑠璃寺へ訪れる場合については、JR加茂駅からバスのご利用がおすすめです。

JR加茂駅の改札口を出て左に進む

加茂駅のバスのりばは、改札口を出て左側へ進んだ先、階段・エレベーターで地上へ下りて頂いた先にあります。

階段を下りたら左側に進む

階段を下りると、目の前にはタクシー乗り場しか見えませんが、左側に進んで頂くとバスのりばの並びがあります。

岩船寺・浄瑠璃寺行きバスのりば

バスのりばは、階段をおりて左手すぐにある1番バスのりばは「奈良方面行き」のバスのりばとなっており、少し離れた場所、マンションの正面にある2番バスのりば岩船寺・浄瑠璃寺方面「加茂山の家」行きのバスのりばとなっています。

バスは木津川市コミュニティバス「当尾線」であり、岩船寺までは運賃300円、浄瑠璃寺までは運賃400円とやや割高な運賃が設定されています。

運行本数は昼間時1時間おきとなっており、お帰りの便については浄瑠璃寺・岩船寺バス停16時台発が最終バスとなります。

浄瑠璃寺バス停・お帰りのバスについて

奈良交通バス「浄瑠璃寺」バス停

「浄瑠璃寺」最寄りの「浄瑠璃寺・浄瑠璃寺前バス停」は、浄瑠璃寺の参道入り口のすぐそば、浄瑠璃寺参拝者向けの駐車場沿いにあります。

JR・近鉄奈良駅方面行き急行バスについては、バス停の標柱は、道路に面した時刻表のある標柱に加え、「のりば」と書かれたものがもう一つありますので、バスをご利用の際には「のりば」の表示がある場所に並んで待機して下さい。

木津川市コミュニティバス「浄瑠璃寺前」バス停

また、加茂駅方面へお帰りの場合は、奈良行きのバス停の向かい側に木津川市コミュニティバスの浄瑠璃寺前バス停がありますので、そちらからご乗車頂く形となります。

まとめ

・京都、木津川市の古刹「浄瑠璃寺」へはJR奈良駅及び近鉄奈良駅からの奈良交通バス(急行112系統)が便利です。

・急行バスは運行本数は1日6往復と少なめですが、お得なフリーきっぷ「奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass」のご利用で通常運賃が往復1160円のところを、わずか500円で利用可能になっています。

・バスのりばはJR奈良駅の場合は西口15番バスのりば、近鉄奈良駅の場合は13番バスのりばから発車します。

・大阪、天王寺方面からJR線をご利用の場合はJR加茂駅からのバスをご利用頂くことをおすすめします。