浄瑠璃寺への交通・アクセス情報を詳しくご案内(バス・電車・タクシー)

各種お役立ち情報

奈良市内から近い京都府木津川市(加茂・当尾地区)にある平安時代の風情が色濃く残る「浄瑠璃寺」

浄瑠璃寺は、奈良市内観光と同じスケジュールの中で訪れる観光客が多くなっており、アクセス方法についても最寄り駅であるJR加茂駅のみならず、JR奈良駅・近鉄奈良駅を起点とするアクセス手段を選ぶ方が多くなっています。

こちらの記事では、浄瑠璃寺への交通手段・アクセス方法について「公共交通機関」に関する状況をご案内してまいります。

通年運行・JR加茂駅からのアクセス方法

JR加茂駅

浄瑠璃寺は、距離的な意味での「最寄り駅」は近鉄奈良駅・JR奈良駅ではなく、JR大和路線(関西本線)の加茂駅が最寄り駅となります。

加茂駅からの場合、通年昼間時約1時間おきに浄瑠璃寺方面行きのバスが運行されています。

大阪駅・天王寺駅などから直接浄瑠璃寺へ訪れる場合については、JR加茂駅からバスのご利用がおすすめです。

JR加茂駅の改札口を出て左に進む

加茂駅のバスのりばは、改札口を出て左側へ進んだ先、階段・エレベーターで地上へ下りて頂いた先にあります。

階段を下りたら左側に進む

階段を下りると、目の前にはタクシー乗り場しか見えませんが、左側に進んで頂くとバスのりばの並びがあります。

岩船寺・浄瑠璃寺行きバスのりば

バスのりばは、階段をおりて左手すぐにある1番バスのりばは「奈良方面行き」のバスのりばとなっており、少し離れた場所、マンションの正面にある2番バスのりば岩船寺・浄瑠璃寺方面「加茂山の家」行きのバスのりばとなっています。

バスは木津川市コミュニティバス「当尾線」であり、岩船寺までは運賃300円、浄瑠璃寺までは運賃400円とやや割高な運賃が設定されています。

運行本数は昼間時1時間おきとなっており、お帰りの便については浄瑠璃寺・岩船寺バス停16時台発が最終バスとなります。

奈良駅からはタクシーが便利・一部期間は臨時バス運行の場合も

近鉄奈良駅・JR奈良駅からは2023年現在、1年を通して運行されている定期路線バスがありません。
そのため、基本的にはタクシーの利用がおすすめです。

タクシー料金は概ね4,000円台程度、所要時間は早ければ20分台程度でのアクセスが可能です。

近鉄奈良駅・JR奈良駅ともに駅前にタクシーのりばがあり、通常時はタクシーが常時待機しています。観光シーズンなどで利用が多い場合も、ある程度待てばご乗車頂けることがほとんどです。

なお、浄瑠璃寺からの「お帰り」については、偶然居合わせたタクシーがあればそちらに乗ることも可能ですが、確実な乗車方法は「予約」となっています。

また、観光タクシーとして貸し切って利用するのもおすすめです。

バスについては、2024年も前年に引き続き「お茶の京都木津川古寺巡礼バス」がJR・近鉄奈良駅〜浄瑠璃寺方面で「一部観光シーズンの土日祝日」に限り運行されます。
運行に関する詳細な情報や、各年ごとの状況についてはバス会社の発信する情報や自治体の発信する観光関連情報をご確認下さい。

まとめ

・浄瑠璃寺の最寄り駅はJR加茂駅です。但し、駅から徒歩でアクセス出来る距離にありません。

・浄瑠璃寺へ直接アクセス可能な公共交通機関は「通年運行」のものとしては、JR加茂駅からの「木津川市コミュニティバス」があります。運行は昼間時は約1時間おきとなっています。

・近鉄奈良駅、JR奈良駅からは「定期路線バス」はありません。一部の時期のみ臨時バスが運行されることがありますが、1年全体で見ると運行されていない期間が多くを占めます。各年ごとの状況は変化する可能性があるため、別途バス会社などの公式情報をご確認下さい。

・近鉄奈良駅、JR奈良駅からはタクシーの利用がおすすめです。