【栗塚古墳】山の辺の道にも近い県道沿いの古墳は墳丘がはっきりと残される

観光のご案内 栗塚古墳(くりづかこふん)は、「山辺の道」沿いにも近い奈良市南部、農村風景が広がる「高樋町」と呼ばれるエリアの一角にある古墳です。 県道沿いにある古墳は、古墳時代前期に築造された全長100mほどの前方後円墳 … Continued

【弁天塚古墳】農家レストランの敷地内にある古墳には立派な石室がそのまま残される

観光のご案内 弁天塚古墳は、奈良市街地から離れた「山辺の道」沿いの農村地域である「高樋町」エリア、有名な農家レストランとして知られる「清澄の里 粟」の敷地内にある古墳です。 その名の由来である「弁財天」と記された石が設け … Continued

【野神古墳】石室の一部と石棺がそのまま残される前方後円墳は団地の敷地内に

観光のご案内 野神古墳(のがみこふん)は、JR奈良駅の南側、「大安寺」にもほど近い市街地の一角、UR賃貸住宅(旧公団団地)の桂木団地の敷地内にある古墳です。墳丘は地域の「野神さま」として長らく信仰されてきた中で、明治時代 … Continued