【十輪院】様々な「石仏」の魅力を存分に満喫できるならまちエリア有数のお寺

ごあんない 場所・概要 十輪院(じゅうりんいん)は、ならまちエリアの中心部と言ってもよい、元興寺(極楽坊)・御霊神社などから近い町並みの中にあるお寺です。両隣には「法徳寺」・「興善寺」などのならまちの小寺院などもある一角 … Continued

【十輪院本堂】軒の低さが印象的な住居建築風のお堂では「石仏龕」をお祀りする

ごあんない 「お堂」としては珍しい佇まいの建築です 十輪院「本堂」は、ならまちエリアでは元興寺などに次ぐ規模を持つお寺「十輪院」最大の仏堂建築(国宝)であり、十輪院のご本尊である地蔵菩薩立像及びご本尊を含めて多数の仏さま … Continued

【十輪院護摩堂(不動堂)】智証大師円珍が造立した「不動明王像」をお祀りする空間

ごあんない 十輪院「護摩堂(不動堂)」は、ならまちエリアを代表するお寺の一つである十輪院の山門を抜けて西側すぐの位置にある小さなお堂です。 仏堂建築自体は質素なもので、「本堂」や「御影堂」などと比べると目立たない存在とな … Continued

【十輪院御影堂】弘法大師坐像が安置される小さなお堂

ごあんない 十輪院「御影堂」は、ならまち有数のお寺として知られる「十輪院」の本堂の北東側の裏手に位置するごく小さなお堂です。お堂は一部改修、増築され、現在は地下に納骨堂を備えた施設となっていますが、元は江戸時代前半の慶安 … Continued

【十輪院魚養塚】十輪院を創建した「書の達人」の墓所と伝わる空間

ごあんない 魚養塚(うおかいづか)は、ならまちエリアにある「石仏」で有名なお寺「十輪院」の境内の北東端に位置する小さな古墳のような空間です。 この空間は、十輪院を奈良時代に創建したとされる官人、朝野宿彌魚養(あさのすくね … Continued

【十輪院石造不動明王立像】堂々たる佇まいの石仏には一部「彩色」も残される

ごあんない 十輪院「石造不動明王立像」は、ならまちにある十輪院の境内、蓮で美しい庭園の北側にある比較的大きな石仏です。 鎌倉時代に造立されたと考えられる不動明王立像は、右手には利剣を、左手には羂索を持つお姿となっているほ … Continued

【十輪院石像合掌観音立像】「慈悲」の心を真っすぐに体現したかのような巨大な石仏

ごあんない 十輪院の石像合掌観音立像は、ならまちにある十輪院境内、覆屋のある「不動明王立像」の東側すぐの位置にある巨大な石仏です。高さは不動明王立像と同じく2メートル程度となっており、不動明王さまとはうってかわり、長い時 … Continued

【興福寺曼荼羅石(十輪院)】かつての「興福寺境内」の様子が描かれた大変ユニークな図像

ごあんない 十輪院「興福寺曼荼羅石」は、ならまちにある「十輪院」の境内の南東端に位置するユニークな石造物です。 曼荼羅石は立派な覆屋で覆われているためにご覧いただけない場合も多くなっていますが、覆屋内部で保存されている石 … Continued