【秋篠寺東塔跡】うっそうとした林の中には複数の礎石が現在も残される

ごあんない 秋篠寺「東塔跡」は、秋篠寺の本来の山門である「南門」を入ってすぐ、参道から東にそれた林の中にあるかつての東塔の遺跡です。 周囲よりも少しだけ小高い空間には、2メートル近い直径を持つ大きな心礎とその他7個の礎石 … Continued

【実忠和尚御歯塔】「修二会」創始者の「歯」を埋めた塚と伝わる石塔

概要 実忠和尚御歯塔は、新薬師寺の境内に入ってすぐ、本堂や地蔵堂の近くにある比較的大きな石塔です。 この塔は、その名の通り東大寺二月堂で行われる「修二会(お水取り)」を開始した人物として知られる「実忠」と呼ばれる僧侶の「 … Continued

【浴室(法華寺)】光明皇后が設けた蒸し風呂は「福祉のはじまり」を象徴する存在

ごあんない 光明皇后による「福祉事業」の歴史を物語る存在 法華寺「浴室(からふろ)」は法華寺境内、「華楽園」と呼ばれる庭園のすぐ西側に位置する建物であり、国の重要有形民俗文化財に指定されています。 この建物は「浴室」とい … Continued

【建部門(東院南門)】平城宮跡東端部に法隆寺東大門をモデルに復原された重厚な門

ごあんない 建部門(たけべもん)は、平城宮跡歴史公園の東端部、奈良時代の庭園を再現した空間である「東院庭園」のすぐ西側に位置する比較的巨大な門であり、かつて皇太子の宮殿などもあった「東院」エリアの正門として機能していた正 … Continued

【住吉社(手向山八幡宮)】重要文化財に指定されている境内社

概要 手向山八幡宮「住吉社」は、かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の境内社の一つであり、境内社としては唯一重要文化財に指定されている小さな神社です。 創建は鎌倉時代で、ご祭神は住吉三神の底筒男命・中筒男命・表筒男 … Continued

【氷室神社四脚門・東西廊】京都御所ゆかりの部材を用いた歴史ある建築

概要 氷室神社「四脚門(表門)」は、製氷の神様として知られる氷室神社の本殿一帯へと入る際に必ず通る門であり、奈良市の文化財に指定されています。また門の左右に接続する建物としては「東西廊」があり、奈良市内の神社としてはこれ … Continued

【御影堂供華園(唐招提寺)】鑑真和上の故郷ゆかりの白く美しい「瓊花(けいか)」が咲き誇る空間

ごあんない 唐招提寺「御影堂供華園」は、世界遺産「唐招提寺」の境内北側、江戸時代に建てられたかつての興福寺塔頭「一乗院」の宸殿を移築した「御影堂」の西側に広がる庭園です。「供華園」は、鑑真和上の故郷である中国揚州から昭和 … Continued

【住吉神社(氷室神社)】―住吉三神とその他四神をお祀りする境内社

概要 氷室神社「住吉神社」は氷室神社境内の西側、神社専用駐車場の脇にある氷室神社境内社の一つです。 御祭神は住吉三神(底筒男命・中筒男命・上筒男命)・瀬織津比咩・速開都比咩・気吹戸主・速佐須良比咩となっており、多数の神様 … Continued

【新薬師寺境内石仏群】「石仏の美」を堪能できる市内有数の石仏スポット

概要 十二神将像で知られる「高畑」エリアを代表する観光スポット「新薬師寺」。その境内には、知名度はそれほど高くはありませんが多数の石仏たちが並んでいることでも知られています。 石仏は境内の南側、本堂を北側に眺めるような位 … Continued

【西大寺南門】本堂・東塔跡を望む境内最古の建物

概要 西大寺「南門」は、大茶盛で有名な「西大寺」境内に入る門のうち大和西大寺駅から離れた住宅街に面するほうの門となっています。観光客の出入りは駅に近い「東門」が圧倒的に多いですが、この南門はその風景としては西大寺の「正門 … Continued