【西国三十三所巡拝道(東大寺)】二月堂の裏手に広がる知られざる空間

ごあんない ほとんど誰も知らない「裏山」の秘密 東大寺境内では大仏殿に次ぐ知名度を誇る一大名所「二月堂」。その裏山には、二月堂のにぎわいとはうって変わり、奈良市民も含めてほとんど誰も知らない隠れたスポットがあります。 そ … Continued

【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社

概要 弁才天神社は、東大寺の二月堂や三月堂(法華堂)などがある「上院エリア」の山麓部、手向山八幡宮と三月堂(法華堂)に挟まれた空間に位置する小さな神社です。 神社の御祭神は市杵島姫命をお祀りしていますが、知名度は低く、ほ … Continued

【子安神社】「良弁」僧正の母親を祀ったとも言われる東大寺境内の神社

概要 子安神社(こやすじんじゃ)は東大寺の境内、大仏殿の西側すぐの位置にある神社です。神社は東大寺の古図にもその存在が記されているなど歴史が深い存在となっていますが、かつては「富貴社(フキのやしろ)」とも呼ばれていたほか … Continued

【二月堂参籠所・食堂】「練行衆」らが寝泊まり・食事をする空間

概要 二月堂の「参籠所」・「食堂」は、趣のある風景が広がる二月堂「裏参道」の終点部分に位置し、二月堂に北側から登る「登廊」と連続する形で設けられている室町時代に建てられた建物(重要文化財)です。一体的な建物は、登廊へ向け … Continued

【二月堂手水舎】参拝者を清める場は思いのほかの豪華な佇まい

概要 二月堂手水舎は、東大寺「二月堂」の南側に広がる広場にある比較的巨大な手水舎です。手水舎とは、参拝する際に手などに水を流し身を清めるために設けられた建物であり、ほとんどの神社やお寺に設置されていますが、この二月堂には … Continued

【二月堂湯屋】修二会において実際に僧侶らが利用する「お風呂」

概要 二月堂湯屋は、二月堂の「裏参道」の終点付近にあり、二月堂へと登る「登廊」、修二会(お水取り)において儀式を執り行う「練行衆」と呼ばれる僧侶らの寝る場所である「参籠所」、また練行衆が食事をする空間である「食堂」と向か … Continued