【福智院本堂】立派な地蔵菩薩さま=地蔵大仏をお祀りする鎌倉時代のお堂

ごあんない 福智院本堂は、ならまちエリアの小さなお寺である「福智院」境内最大の仏堂であり、内部には本尊である地蔵菩薩坐像がお祀りされています。 比較的狭い敷地となっている福智院の境内には、この本堂以外には大きな建物は一切 … Continued

【十輪院石造不動明王立像】堂々たる佇まいの石仏には一部「彩色」も残される

ごあんない 十輪院「石造不動明王立像」は、ならまちにある十輪院の境内、蓮で美しい庭園の北側にある比較的大きな石仏です。 鎌倉時代に造立されたと考えられる不動明王立像は、右手には利剣を、左手には羂索を持つお姿となっているほ … Continued

【十輪院石像合掌観音立像】「慈悲」の心を真っすぐに体現したかのような巨大な石仏

ごあんない 十輪院の石像合掌観音立像は、ならまちにある十輪院境内、覆屋のある「不動明王立像」の東側すぐの位置にある巨大な石仏です。高さは不動明王立像と同じく2メートル程度となっており、不動明王さまとはうってかわり、長い時 … Continued

【勝軍地蔵尊(福智院)】甲冑を身に着け馬に跨ったお姿の珍しいお地蔵さま

ごあんない 福智院「勝軍地蔵尊」は、巨大な地蔵菩薩の存在で知られる福智院の山門を入ってすぐの位置にある小さな地蔵尊です。 お祀りされている「勝軍地蔵」は、一般的には地蔵信仰が道祖神と習合した結果生み出され、鎌倉期以降に武 … Continued

【唐招提寺地蔵堂】毎年地蔵盆の時期のみ公開される地蔵菩薩立像を安置する空間

ごあんない 唐招提寺「地蔵堂」は、唐招提寺境内の北側、開山堂・中興堂・御影堂などのすぐそばの位置にある小さなお堂です。 この地蔵堂は、お堂自体は簡素なものでありかつ基本的には公開されている建物ではありませんが、8月23日 … Continued

【白毫寺地蔵十王石仏】実に穏やかな表情のお地蔵さまは光背に地獄の「十王」が描かれる

ごあんない 白毫寺「地蔵十王石仏」は、白毫寺の本堂の北東側、「宝蔵」の東側すぐの位置にある高さ130センチほどのお地蔵さまです。 室町時代に造立されたと考えられるお地蔵さまは、右手で阿弥陀の来迎印を結ぶ「矢田型」と呼ばれ … Continued

【旧肘塚不動堂石造物】「元興寺」の山門近くで拝観者をお迎えする石仏たち

ごあんない 旧肘塚不動堂石造物(きゅうかいのづかふどうどうせきぞうぶつ)は、ならまちエリアの世界遺産「元興寺」の拝観受付などのある空間、山門の南側すぐの位置にある石仏・石碑群です。 比較的多数並べられた石仏・石碑は、必ず … Continued

【興福寺曼荼羅石(十輪院)】かつての「興福寺境内」の様子が描かれた大変ユニークな図像

ごあんない 十輪院「興福寺曼荼羅石」は、ならまちにある「十輪院」の境内の南東端に位置するユニークな石造物です。 曼荼羅石は立派な覆屋で覆われているためにご覧いただけない場合も多くなっていますが、覆屋内部で保存されている石 … Continued