【春日大社東西塔跡】現在の奈良公園内にかつて存在した「神社の五重塔」

ごあんない 観光客が大勢行き交うエリアにある、誰も気づかない「遺跡」 春日大社東西塔跡は、奈良公園内、奈良国立博物館の美しい近代建築が目を引く「旧館(なら仏像館)」の周辺にある遺跡です。 この遺跡は、かつてこの地に存在し … Continued

【睡神社】ねむり稲荷とも呼ばれる東大寺近くの不思議空間

概要 睡神社(ねむりじんじゃ)は、奈良公園内の美しい芝生が広がる「春日野園地」「浮雲園地」周辺の川沿いに位置し、東大寺南大門や大仏殿といった奈良最大の観光スポットにほど近い位置にある小さな神社です。 神社はその「ねむり( … Continued

【影向の松】クロマツの木の下では春日若宮おん祭「松の下式」が執り行われる

ごあんない 影向の松(ようごうのまつ)は、春日大社の参道沿い、「一の鳥居」のすぐそばにあるクロマツの木です。 その昔には春日大明神がこの地に翁の姿で降りたたれ、萬歳楽を舞われたという伝説も残される由緒ある空間は、鎌倉時代 … Continued