【薬師寺東院堂】東塔と同じく「国宝」に指定されたお堂には美麗な白鳳仏が安置される

ごあんない 境内では貴重な落ち着いた佇まいの国宝建築 薬師寺「東院堂(とういんどう)」は薬師寺の「白鳳伽藍」の南東側、大津皇子ゆかりの境内社「龍王社」の北側、東側の回廊と向かい合う位置に建つ正面7間・側面4間の規模を持つ … Continued

【五劫院】アフロヘア―のような螺髪の「五劫思惟阿弥陀仏像」が有名なお寺

ごあんない 重源上人が創建したとされる歴史あるお寺 五劫院(ごこういん)は、「きたまち」エリアの東側、正倉院や転害門などからもそれほど遠くはない東大寺境内地の北側に広がる古い住宅街にひっそりと佇む小さなお寺です。 創建の … Continued

【璉珹寺(れんじょうじ)】5月に秘仏が開扉されるお寺は「紀寺」の跡とも

ごあんない 秘仏「女人裸形阿弥陀仏」で知られる小さなお寺 璉珹寺(れんじょうじ)は、奈良町の南の端、市内循環バス「紀寺」バス停近く、崇道天皇社を通り過ぎてすぐのところにある小さなお寺です。例年、秘仏である本尊「阿弥陀如来 … Continued

【興福寺不動堂】ススで覆われた仏さまが安置される「護摩供養」の空間

ごあんない 南円堂と向かい合う位置に佇む「不動明王」を祀るお堂 興福寺不動堂は、世界遺産「興福寺」境内でもとくに参拝者の多い観光スポットである「南円堂」のすぐ近く、東を向く南円堂と向かい合う位置に西向きに建っているごく小 … Continued

【唐招提寺開山堂】真新しい鑑真和上坐像を安置する小さなお堂

ごあんない 江戸時代に「徳川家」歴代をお祀りするために建立されたお堂 唐招提寺開山堂(かいざんどう)は、世界遺産「唐招提寺」境内、「講堂」・「鼓楼」・「礼堂」の北側、「御影堂」の南側に位置する小さなお堂です。 お堂の歴史 … Continued

【龍象寺】行基が創建したとされる帯解エリアのお寺には「龍」をめぐる伝説も残される

ごあんない 帯解エリアの古い町並みに囲まれた小さなお寺 龍象寺(りゅうぞうじ)は、帯解寺などがある上街道沿いに広がる「帯解エリア」の古い町並みの一角にある高野山真言宗の小さな寺院です。 その歴史は大変古いもので、天平2年 … Continued

【薬師寺中門】大変華やかな「二天王像」の存在も印象的な重厚な山門

ごあんない 東西の塔や金堂を背景に美しく建つ薬師寺の山門です 薬師寺「中門」は、薬師寺「白鳳伽藍」の南端に設けられた「南門」の北側すぐの位置にそびえ立つ立派な門で、薬師寺境内では最大級の門となっています。 現在の中門は、 … Continued

【東大寺行基堂】大仏造立の立役者「行基菩薩」をお祀りする小さなお堂

ごあんない 「鐘楼」があるエリアにひっそりと佇く小さなお堂 東大寺「行基堂」は、大仏殿のあるエリアと、二月堂や三月堂がある「上院」エリアの中間点にあり、「奈良太郎」で知られる東大寺鐘楼などのある「鐘楼ヶ丘」エリアにあるご … Continued

【西大寺不動堂】すっきりとした美しさを感じさせるお堂には不動明王坐像が祀られる

概要 西大寺「不動堂(護摩堂)」は、「大茶盛」などで有名な「西大寺」境内の中央部、本堂のすぐ東側に建つ小さなお堂です。 不動堂は江戸時代の寛永20年(1643年)頃に建立されたとされ、こじんまりとした寄棟造の方三間堂は目 … Continued

【新薬師寺香薬師堂】秘仏「おたま地蔵」・「景清地蔵」が安置される小さなお堂

ごあんない 二体のお地蔵さまを安置する空間です 新薬師寺「香薬師堂(こうやくしどう)」は、十二神将像のある「新薬師寺」の本堂の西側すぐの位置にある小さなお堂です。 香薬師堂には、通常は公開されていない(※別途特別公開が実 … Continued