【式部省跡(平城宮跡)】兵部省跡と隣り合う位置にある部分復原された遺跡

観光のご案内 平城宮跡「式部省跡」は、平城宮跡歴史公園内、朱雀門ひろばから東に少し離れた近鉄電車の線路沿いにある遺跡です。式部省とは、奈良時代のお役人(文官)の勤務評定や人事を専門とするお役所であり、現在はそのお役所の建 … Continued

【釣殿神社】佐紀路に佇む小さな神社はご神木の切り株が印象的

観光のご案内 釣殿神社(つりどのじんじゃ)は、平城宮跡からもほど近い「佐紀エリア」の一角に位置する神社です。 神社のご祭神は天児屋根命・市杵島姫命・釣殿神(六御県命・経津主命の二柱を合祀した釣殿神社独自のご祭神)をお祀り … Continued

【吐山スズラン群落】奈良市最南端には日本における「スズラン自生南限地」が広がる

観光のご案内 吐山スズラン群落は、奈良市・都祁エリアの最南端にあたる吐山地区の山麓部にある「スズラン」の名所です。 スズランの花は寒いエリアで咲き誇る「寒地性植物」であり、本州でも寒冷な中部以北や北海道が主な自生地となっ … Continued

【大仏鉄道橋脚跡(佐保川)】川底に残される「幻の鉄道」の面影

観光のご案内 近鉄・JR奈良駅の北側を流れる「佐保川」。この川沿いは一般的には圧倒的な「桜並木」の美しさで非常に有名な空間となっていますが、桜並木の終点(上流側)の川底には、かつて奈良駅と加茂駅を結んでいたものの、わずか … Continued

【宅春日神社】春日大社の創建神話と深い関わりを持つ神社

観光のご案内 宅春日神社(やけかすがじんじゃ)は、奈良市街地の南東端とも言える「白毫寺」エリアに位置する神社です。 神社の創建の由来は、神護景雲2年(768年)に春日大社のご祭神である天児屋根命(あめのこやねのみこと)が … Continued

【住吉神社・市ノ井恵毘須神社】深い茂みの中にある知られざる春日大社末社

観光のご案内 「住吉神社」及び「市ノ井恵毘須神社」は、春日大社本殿・若宮神社などのある境内地の南側、「滝坂の道」へと進む道沿いにある春日大社末社です。 2つの神社はほぼ同じ位置に並んで建っており、住吉神社はその他末社と同 … Continued

【御嶽山大和本宮】教派神道の一大拠点は一般には「桜の名所」として知られる

ごあんない 御嶽山大和本宮は、奈良市西部の拠点駅である近鉄学園前駅から北に少し離れた緑豊かな郊外住宅地の一角に位置する巨大な宗教施設です。 この施設は明治時代に成立した教派神道の一つである「御嶽教」の本部であり、一般の方 … Continued

【黒谷梅林公園】郊外住宅地の裏山に広がる知られざる梅の名所

観光のご案内 黒谷梅林公園は、奈良市の西端「富雄」地域の南側、有名な「近畿大学農学部」にも近い丘陵地にある公園です。 郊外の住宅地・小中学校の敷地沿いを通り抜けた場所に広がる公園は、春先になるとその「梅林公園」という名の … Continued

【小治田安萬侶の墓】奈良時代としては珍しい「火葬墓」は都祁の里に

観光のご案内 小治田安萬侶の墓(おはりだのやすまろのはか)は、奈良市内の南東部、奈良の奥座敷とも言える大和高原に広がる「都祁」エリアの農村風景の一角に佇む小さなお墓です。 この墓所は「小治田安萬侶」と呼ばれる奈良時代の官 … Continued

【高山神社】春日山遊歩道沿いにひっそりと佇む春日大社末社

観光のご案内 高山神社(こうせんじんじゃ)は、「春日山原始林」エリア、「首切地蔵」や「春日山石窟仏」に近い「春日山遊歩道」沿いにある小さな神社です。 この神社は春日大社の60社以上ある摂末社の一つであり、「たかやま」では … Continued

【中筋神社】近鉄奈良駅最寄りの神社は氷室神社の境外社

観光のご案内 駅の北側すぐにある静かな神社 中筋神社(なかすじじんじゃ)は、奈良のまちの中心的エリアである「近鉄奈良駅」に最も近い位置にある小さな神社です。周辺はならまちエリアとはまた異なる「レトロ」感あふれる町並みが大 … Continued

【富雄団地からの眺望風景】奈良市街地を一望する穴場スポット

概要 奈良市最西端の高台から広がる眺め 近鉄富雄駅から西に坂道を登った所にあるUR都市機構、旧公団住宅の富雄団地(とみおだんち)は、生駒市と隣接する奈良市の西端部に位置し、標高150メートルを超える高台にある団地からは、 … Continued

【佐紀神社(亀畑)】平城宮跡近くにある立派な神社は飛鳥時代の創建とも

観光のご案内 佐紀神社(亀畑)は、平城宮跡の北側の「佐紀町」の集落の端に位置する神社です。(なお、表記上「亀畑」と神社の後に便宜的に付ける理由は、西に池を挟み隣接する形で同じ名前を持つ「佐紀神社(西畑)」が並ぶ形で存在す … Continued

【旧奈良市水道計量器室】少年刑務所跡のそばにあるもう一つの「レンガ造り」

観光のご案内 旧奈良市水道計量器室は「きたまち」エリアに伸びる「京街道」沿い、奈良少年刑務所跡や般若寺からも比較的近い坂道の途中に位置するレンガ造りの近代建築です。 奈良市の水道事業は大正4年(1915年)10月事業認可 … Continued

【栗塚古墳】山の辺の道にも近い県道沿いの古墳は墳丘がはっきりと残される

観光のご案内 栗塚古墳(くりづかこふん)は、「山辺の道」沿いにも近い奈良市南部、農村風景が広がる「高樋町」と呼ばれるエリアの一角にある古墳です。 県道沿いにある古墳は、古墳時代前期に築造された全長100mほどの前方後円墳 … Continued

【八坂神社(柴屋町)】境内では枯死した木が独特の雰囲気を放つ

観光のご案内 八坂神社(柴屋町)は、奈良市の南部の農村地帯であり、かつ宿場としても栄えた帯解寺や龍象寺のある「帯解エリア」の町並みの一角、路地裏のような小路を進んでいったエリアの「裏庭」とも言えそうな位置にある神社です。 … Continued

【威徳井跡】弘法大師が掘り、小野小町が歌に詠んだとされる井戸の面影

観光のご案内 威徳井(いとくい)跡は、東大寺の境内からもほど近い奈良「きたまち」エリアの「京街道」沿いにある小さな井戸の跡です。周辺は「押上町」と呼ばれるエリアであり、その地域の自治会館の敷地内に、小さなお地蔵さまと「井 … Continued

【厳島神社・北風呂町の倉庫】独特の風景を味わえるならまちの「裏庭」的空間

観光のご案内 ならまちエリアの一角に佇む知られざる神社 厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、奈良町エリアの西側、率川神社などからもそう遠くない奈良市中心部の町並みの一角に佇む小さな神社です。 その存在は観光客にはほとんど認 … Continued

【弁天塚古墳】農家レストランの敷地内にある古墳には立派な石室がそのまま残される

観光のご案内 弁天塚古墳は、奈良市街地から離れた「山辺の道」沿いの農村地域である「高樋町」エリア、有名な農家レストランとして知られる「清澄の里 粟」の敷地内にある古墳です。 その名の由来である「弁財天」と記された石が設け … Continued

【応現寺(東鳴川)】山里のお寺は重要文化財「木造不空羂索観音坐像」を祀る空間

観光のご案内 応現寺(おうげんじ)は、奈良市街地から北東に離れた東鳴川町と呼ばれる農村地域にある小さなお寺です。 このお寺は、本尊は阿弥陀如来さまとなっていますが、客仏として安置されており重要文化財に指定されてい像高約9 … Continued

【野神古墳】石室の一部と石棺がそのまま残される前方後円墳は団地の敷地内に

観光のご案内 野神古墳(のがみこふん)は、JR奈良駅の南側、「大安寺」にもほど近い市街地の一角、UR賃貸住宅(旧公団団地)の桂木団地の敷地内にある古墳です。墳丘は地域の「野神さま」として長らく信仰されてきた中で、明治時代 … Continued

【桃香野千体磨崖仏】市内有数の規模を持つ磨崖仏は集落の一角にひっそりと佇む

観光のご案内 桃香野千体磨崖仏は、奈良市街地から東に離れた市内の東端「月ヶ瀬」エリアの玄関口にあたる桃香野集落の一角にある巨大な岩に刻まれた磨崖仏です。 「千体」という名に劣らず、奈良市内でもかなり大きな部類にあたる磨崖 … Continued

【歌姫瓦窯跡】県境に位置する「平城宮」で使用された屋根瓦の製造拠点の一つ

観光のご案内 歌姫瓦窯跡は、奈良県と京都府の府県境沿い、訪れる人は少ない郊外の静かな空間に位置する遺跡です。 発掘調査の結果6つの平窯の存在が確認されているこの瓦窯跡では、奈良時代に平城宮で使用されてきた瓦を製造していた … Continued

【花山・地蔵の背】ドライブウェイ沿いには4躰の石仏が静かに佇む

観光のご案内 花山・地蔵の背は春日奥山ドライブウェイ(春日山遊歩道)沿い、若草山から東に1キロ少々離れた位置にある石仏群です。 「花山」とは現在の地理においては春日山一帯の最高峰として知られる山ですが、この神社はその花山 … Continued

【川中地蔵尊】かつて流れていた小川で見つかった石仏をお祀りした地蔵尊

観光のご案内 川中地蔵尊は「きたまち」エリアの京街道沿いから少しだけ西に進んだ位置にあり、現在は道路の下を流れている(暗渠)「吉城川」と「中御門川」が合流する地点に佇む地蔵尊です。 お地蔵さまは「川中」の名の通り、川を暗 … Continued

【柳生一族の墓】柳生家厳・柳生宗矩などの剣豪が眠る空間

観光のご案内 柳生一族の墓は、剣豪の里「柳生」エリアを代表する寺院である「芳徳寺」境内に設けられている、柳生藩主及び徳川家の剣術指南役を務めた歴代「柳生一族」当主らの墓所です。 墓所は柳生新陰流の開祖である柳生宗厳(石舟 … Continued

【不退寺周辺(佐保山)からの眺望】歴史散策の途中に東大寺などを望む風景を味わう

観光のご案内 奈良市街地北端部、不退寺や狭岡神社、常陸神社や興福院にほど近い静かな空間が広がる「佐保路」の一角には、奈良市街地から東大寺・興福寺・奈良公園エリア、また背後に広がる若草山・春日山(御蓋山)・高円山をくっきり … Continued

【真福寺】月ヶ瀬梅林のすぐそばにある平安時代に創建された「梅のお寺」

観光のご案内 真福寺は、奈良市の東端「月ヶ瀬」エリア、有名な「月ヶ瀬梅林」のすぐそばの高台に位置する高野山真言宗の寺院です。山号を「尾勝山」ともいう真福寺は平安時代後期の治承2年(1117年)に創建されたとされ、現在の建 … Continued

【拍子神社】興福寺の近くにある春日大社末社は「芸能の神様」

観光のご案内 拍子神社(ひょうしじんじゃ)は、興福寺の北東側、「依水園」や「吉城園」一帯にアクセスしやすい奈良交通バス「県庁東」バス停を降りてすぐの位置にある春日大社の末社です。 この神社は、かつては興福寺の管轄でしたが … Continued

【皆天満宮】地域を守る静かな神社は薬師寺のそばに佇む

観光のご案内 皆天満宮は、世界遺産「薬師寺」の東の「観音池」と呼ばれるため池を挟んでほぼ隣接する形で存在する神社です。 周辺地域は、市街化されている部分もありますが、基本的には農村集落の面影を強く残しているエリアであり、 … Continued

【滝坂地蔵菩薩磨崖仏】周辺でもひときわ美しい石仏は「三体地蔵」の近くに佇む

観光のご案内 滝坂地蔵菩薩磨崖仏は、柳生街道(滝坂の道)沿い、「夕日観音」や「滝坂三体地蔵」のすぐそばにある立派な磨崖仏です。鎌倉時代後期に造立された像高1.5メートルほどの像は、一帯の石仏の中でもその美麗な姿が際立つ存 … Continued

【疱瘡地蔵・正長元年柳生徳政碑】「土一揆」に関わる歴史を伝える碑文はお地蔵さまの脇に

観光のご案内 疱瘡(ほうそう)地蔵・正長元年柳生徳政碑は、剣豪の里「柳生」エリアの南側にあるみどころの一つであり、川沿いにある巨石にお地蔵さまと碑文の両方が彫られたものとなっています。知名度としては、疱瘡よけのために造立 … Continued

【春日奥山最大の山桜】山中で異彩を放つ巨大な1本の山桜

観光のご案内 春日奥山最大の山桜は、春日奥山ドライブウェイ(春日山遊歩道)沿いにある巨大な山桜の古樹です。春日山原始林一帯は、杉や藤などが多く桜の木は決して多くありませんが、この山桜はそんな山中でも最大規模の桜となってお … Continued

【白竜神社】鶯の滝近くにある知られざる山の神様

観光のご案内 白竜神社(はくりゅうじんじゃ)は、春日山原始林の北東端、佐保川の源流部にある「鶯の滝」近くに位置する小さな神社です。鶯の滝近くにある「興福寺別院鶯滝歓喜天」方面へのぼる石段の途中から伸びる小道を少しだけ進む … Continued

【まんなおし地蔵尊(瓦堂町)】立派な地蔵堂が特徴の「ならまちのお地蔵さま」

観光のご案内 「まんなおし地蔵尊」は、奈良町の南部、「京終エリア」と隣接する地域にあたる「瓦堂町」の町並みの中に佇む地蔵尊です。 このお地蔵さまは、平安後期~鎌倉初期に造立され、当初からこの近くにお祀りされていたものとな … Continued

【八王子四之室神社】かつての巨大な花街「元林院」の町並みに溶け込む小さな神社

観光のご案内 八王子四之室神社(はちおうじよのむろじんじゃ)は、ならまちエリアの北側に広がるかつての巨大な花街「元林院町」の一角、奈良市最古級の町家である「絹谷家」の南西側すぐの位置にあるごく小さな神社です。 歴史として … Continued

【西国三十三所巡拝道(東大寺)】二月堂の裏手に広がる知られざる空間

観光のご案内 ほとんど誰も知らない「裏山」の秘密 東大寺境内では大仏殿に次ぐ知名度を誇る一大名所「二月堂」。その裏山には、二月堂のにぎわいとはうって変わり、奈良市民も含めてほとんど誰も知らない隠れたスポットがあります。 … Continued

【不退寺裏山古墳】周辺からの眺めの良さが印象的な知られざる古墳

観光のご案内 不退寺裏山古墳は、奈良の北郊、佐保山エリアの一角、その名の通り在原業平伝説で有名な「不退寺」の境内裏側に位置する古墳です。 古墳時代の4世紀後半頃に築造された全長85メートル(後円部直径56メートル・前方部 … Continued

【睡神社】ねむり稲荷とも呼ばれる東大寺近くの不思議空間

観光のご案内 睡神社(ねむりじんじゃ)は、奈良公園内の美しい芝生が広がる「春日野園地」「浮雲園地」周辺の川沿いに位置し、東大寺南大門や大仏殿といった奈良最大の観光スポットにほど近い位置にある小さな神社です。 神社はその「 … Continued

【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社

観光のご案内 弁才天神社は、東大寺の二月堂や三月堂(法華堂)などがある「上院エリア」の山麓部、手向山八幡宮と三月堂(法華堂)に挟まれた空間に位置する小さな神社です。 神社の御祭神は市杵島姫命をお祀りしていますが、知名度は … Continued

【平尾池】池畔から奈良盆地が一望できる眺めの良い空間

観光のご案内 観光客はまず立ち寄ることのない大きな池 平尾池は、近鉄奈良駅周辺から3.5キロほど離れた奈良市街地の南端とも言える位置にある大きなため池です。池の規模は市内では有数の規模で、奈良市南部エリアや山辺の道近辺の … Continued

【蓬莱神社】垂仁天皇陵をお守りする神社には「笑う狛犬」がいる

観光のご案内 蓬莱神社(ほうらいじんじゃ)は、「唐招提寺」や「垂仁天皇陵」等の歴史スポットから比較的近い奈良市郊外に位置する小さな神社です。 神社の歴史、由来はその創建時期なども含めは定かではありませんが、明治期に垂仁天 … Continued

【鎧地蔵堂】立派な「鎧地蔵石像」のある空間はかつての福智院の境内にあたる

観光のご案内 鎧地蔵堂は、巨大な地蔵菩薩の存在で知られる「福智院」から南東側に少し離れたならまちエリアの中心部からはやや離れた町並みの中にある立派な「地蔵堂」です。歴史の詳細は不詳ですが、かつてはこの周辺まで福智院の境内 … Continued

【摩利支天山・摩利支天碑】のどかな「柳生の里」を見渡す空間には「武道の神」が祀られる

観光のご案内 摩利支天(まりしてん)山は、剣豪の里「柳生」エリアの中心部、「柳生八坂神社」や「陣屋跡」に近い場所にある小高い丘(山)です。柳生の集落を望む眺めの良い空間には、隣接する柳生八坂神社も創建した柳生藩2代藩主の … Continued

【柳生八坂神社】美しい境内を有する柳生エリア最大の神社

観光のご案内 柳生八坂神社(やぎゅうやさかじんじゃ)は、「剣豪の里」として有名な柳生エリア、「家老屋敷」や「陣屋跡」といった観光スポットに囲まれた位置にある地域最大の神社です。 この神社は、江戸時代の承応3年(1654年 … Continued

【石荒神社・野上神社】巨大な磐座と小さな社殿が並び立つ若草山麓の春日大社末社

観光のご案内 石荒神社(いしこうじんじゃ)・野上神社は、若草山の山麓部、入山ゲートから入山してすぐの位置にある春日大社末社であり、2つの神社が並ぶ形で鎮座しています。火産霊神(ほむすびのかみ)を祀る石荒神社は、社殿や鳥居 … Continued

【子安神社】「良弁」僧正の母親を祀ったとも言われる東大寺境内の神社

観光のご案内 子安神社(こやすじんじゃ)は東大寺の境内、大仏殿の西側すぐの位置にある神社です。神社は東大寺の古図にもその存在が記されているなど歴史が深い存在となっていますが、かつては「富貴社(フキのやしろ)」とも呼ばれて … Continued

【光傅寺】「元興寺」北門のすぐそばにある小さなお寺

観光のご案内 光傅寺(光伝寺・こうでんじ)は、ならまちエリアにある飛鳥・奈良時代の面影を強く残した世界遺産「元興寺」の北側に隣接する位置にあり、元興寺の北門のすぐ北側に山門を持つ小さなお寺です。 浄土宗のお寺である光傅寺 … Continued

【影向の松】クロマツの木の下では春日若宮おん祭「松の下式」が執り行われる

観光のご案内 影向の松(ようごうのまつ)は、春日大社の参道沿い、「一の鳥居」のすぐそばにあるクロマツの木です。 その昔には春日大明神がこの地に翁の姿で降りたたれ、萬歳楽を舞われたという伝説も残される由緒ある空間は、鎌倉時 … Continued

【浮雲神社(春日大社)】創建神話の舞台と同体と考えられてきた神社

観光のご案内 浮雲神社(うきぐもじんじゃ)は、「奈良春日野国際フォーラム甍」・「春日大社萬葉植物園」から比較的近い奈良公園内にある小さな神社であり、非常に多数存在することで知られる春日大社の末社の一つとなっています。この … Continued