【添御縣坐神社(歌姫)】歴史ある街道沿いにある「国境」の神様

観光のご案内 観光ルートからは少し外れた位置にある立派な神社 添御縣坐神社(そうのみあがたにますじんじゃ・奈良市歌姫町)は、奈良市北部、平城宮跡から北に1キロ程度の場所に広がるのどかな農村集落「歌姫の里」にある比較的大き … Continued

【高樋の里(弘仁寺周辺)】奈良の奥深さを体感できる穏やかな農村集落

観光のご案内 高樋の里(高樋町)は奈良市南部、山辺の道(北ルート)沿いに位置する「弘仁寺」周辺に広がる比較的大規模な農村集落です。 周辺は山辺の道(北ルート)沿いでは「崇道天皇陵(藤原町・八島町)周辺」に並ぶのどかな農村 … Continued

【臥竜のイチイガシ】植物園内に枝葉を広げる巨大な古樹は「竜」のごとき佇まいを見せる

観光のご案内 臥竜のイチイガシは、春日大社の運営する「萬葉植物園」内部にある巨大なイチイガシの古樹であり、園内に設けられた池に浮かぶ島の中央部にその名の通り「竜」のごとき姿を見せています。 このイチイガシの巨樹は、かつて … Continued

【八坂神社(鹿野園町)】境内には「6つの社殿」が堂々と並ぶ

観光のご案内 八坂神社(鹿野園町)は、奈良市街地から南東側に少しだけ離れたのどかな農村エリア「鹿野園町」の氏神様である神社です。 神社の歴史は必ずしも正確には明らかになっていませんが、かつて鹿野園の地に存在したと言われる … Continued

【赤乳神社】高円山麓にひっそりと佇む春日大社の境外末社

観光のご案内 赤乳神社(あかちじんじゃ)は奈良市内の高畑エリア・新薬師寺周辺などから少し離れた「高円山」山麓に近い位置にある神社であり、春日大社の境外末社として知られています。 神社は大変小さなもので、農地や竹林が広がる … Continued

【白乳神社】婦人病治癒の神様は「滝坂の道」へと続く道沿いに鎮座する

観光のご案内 白乳神社(しらちじんじゃ)は春日大社の本殿・若宮神社などのある境内地から少し離れた、「滝坂の道」ハイキングコースへと続く道沿いにある小さな神社であり、春日大社の境外末社として知られています。 神社は道沿いに … Continued

【手向山八幡宮神楽所・東照宮】かつての「徳川家」をお守りした社殿が保存される空間

観光のご案内 手向山八幡宮「神楽所」は、手向山八幡宮の「神門」や本殿・拝殿のある場所から少しだけ南側にあるかなり古い建物です。 この「神楽所」の観光地らしからぬ老朽化が進んだ佇まいは、むしろ趣を感じさせる風景となっており … Continued

【押熊八幡神社】かつての農村の深い信仰を集める空間には「忍熊皇子」関連の境内社も

観光のご案内 押熊八幡神社は、奈良の主要観光地からは離れた市内北西部、郊外の住宅地とかつての農村風景が混在するエリアである「押熊」地域の氏神様として地域の深い崇敬を集める神社です。八幡神社であることから本殿のご祭神は八幡 … Continued

【鷺原道】飛火野方面と春日大社を結ぶ知られざる小径

観光のご案内 鷺原道(さぎはらみち)は、春日大社へと通じる道として知られる「禰宜道(ささやきの小径など)」の西側に伸びる、「飛火野」方面から春日大社方面を結ぶ野道です。 「禰宜道」が観光客が通るルートとしてある程度整備さ … Continued

【夕日観音】美麗な弥勒如来さまは滝坂の道沿いから少し離れた場所に静かに佇む

観光のご案内 夕日観音(ゆうひかんのん)は、柳生街道(滝坂の道)の沢沿いをのぼる途中に複数ある石仏の一つであり、滝坂弥勒磨崖仏とも呼ばれる高さ1.6メートルほどの岩に彫られた磨崖仏です。右手では与願印、左手では施無畏印を … Continued