【薬師寺食堂】全長50メートルに渡る圧巻の「壁画」がみどころの「新築のお堂」

観光のご案内 奈良市内で一番新しい寺社建築の一つです 薬師寺「食堂(じきどう)」は、薬師寺白鳳伽藍の北側に2017年に再建(新築)された巨大な建物であり、南北約16メートル・東西約41メートル・高さ約14メートルの規模は … Continued

【旧柳生藩家老屋敷】奈良では唯一の「武家屋敷」は剣豪の里に

観光のご案内 江戸時代後期に建てられた奈良では唯一残る「武家屋敷」 旧柳生藩家老屋敷(きゅうやぎゅうはんかろうやしき)は、剣豪の里「柳生」エリア、「柳生」バス停からも近い位置にあるかつての「武家屋敷」です。 徳川家の剣術 … Continued

【垂仁天皇陵・田道間守墓】美しい水辺の風景が広がる大規模古墳は唐招提寺・薬師寺にも近い

観光のご案内 日本有数の規模を持つ古墳の一つは西ノ京エリアにも 垂仁天皇陵(宝来山古墳・菅原伏見東陵)は唐招提寺、薬師寺などのある西ノ京エリアの北側すぐの位置にある大規模な古墳(前方後円墳)です。 古墳は、明治期に天皇陵 … Continued

【入江泰吉旧居】「大和路の美」を撮影し続けた写真家の美意識に思いをはせる空間

観光のご案内 奈良を代表する写真家、故入江泰吉氏の写真家生活の拠点 入江泰吉旧居は、奈良「きたまち」エリアの中でも東大寺のすぐ西側に広がる大きなお屋敷などが多い「水門町」エリアの一角に位置する、かつて奈良・大和路をテーマ … Continued

【登大路園地】近鉄奈良駅から徒歩すぐの位置にある奈良公園の玄関口

観光のご案内 駅前の市街地を抜けると「鹿」が突如登場する 登大路園地(のぼりおおじえんち)は、自然あふれる「奈良公園」エリアの入り口とも言える近鉄奈良駅からもほど近い「奈良県庁」正面に広がる広々とした芝生広場です。 駅周 … Continued

【鏡池(東大寺)】水面に映る「大仏殿」をご覧いただける美しい水辺

観光のご案内 大仏殿の目の前にある比較的大きな池 「鏡池」は、奈良を象徴する観光スポットである巨大寺院「東大寺」の境内地の中心部といってもよい、大仏殿と隣接する最も観光客が多く行き交うエリアに位置する水辺です。池には奈良 … Continued

【漢國神社(林神社)】「饅頭の神」としても有名な近鉄奈良駅近くの神社

観光のご案内 奈良時代以前の創建とも伝わる古社 漢國神社(かんごうじんじゃ)は、奈良市の中心市街地、近鉄奈良駅から最も近い位置にある神社の一つであり、「三条通り」界隈にも近い「開化天皇陵」などに隣接する町並みの中にある神 … Continued

【高畑(社家町)の町並み】かつて春日大社の神官たちが住んでいた空間には現在も土塀が立ち並ぶ

観光のご案内 春日大社の歴史と深いつながりを有するエリア 奈良町エリアの東側、「新薬師寺」や「志賀直哉旧居」で有名な「高畑(たかばたけ)町」界隈は、現在も高級住宅地として知られた存在となっていますが、かつてはそのエリアの … Continued

【采女神社】猿沢池に伝わる采女の「悲恋伝説」ゆかりの神社

観光のご案内 猿沢池の真横に佇む「悲恋」伝説ゆかりの神社 采女神社(うねめじんじゃ)は、奈良のメインストリートである「三条通」、また奈良の観光スポットを代表する存在である「猿沢池」に隣接し、興福寺からも非常に近い位置にあ … Continued

【今西家書院】「町家」とは一味異なる中世の「書院」建築は庭園も美しい

観光のご案内 今西家書院(いまにしけしょいん)は、元興寺などからもほど近いならまちエリアの一角、奈良を代表する酒造会社「今西清兵衛商店」の本店・工場と隣接する場所にある歴史的建造物です。 「書院」という名前が物語るように … Continued

【氷室神社本殿】「床下空間」も持つ重厚な檜皮葺の社殿建築

観光のご案内 氷室神社「本殿」は舞楽の舞台・製氷の神様として知られる氷室神社の北端に位置する重厚な檜皮葺の社殿です。奈良県指定文化財ともなっている本殿の建物は「三間社流造」で最新の造替は幕末の文久三年(1863年)となっ … Continued

【十輪院本堂】軒の低さが印象的な住居建築風のお堂では「石仏龕」をお祀りする

観光のご案内 「お堂」としては珍しい佇まいの建築です 十輪院「本堂」は、ならまちエリアでは元興寺などに次ぐ規模を持つお寺「十輪院」最大の仏堂建築(国宝)であり、十輪院のご本尊である地蔵菩薩立像及びご本尊を含めて多数の仏さ … Continued

【法華寺本堂】日本有数の仏像「十一面観音菩薩立像」を安置する空間

観光のご案内 「淀君」と「豊臣秀頼」の寄進で建立された仏堂 法華寺本堂は、光明皇后ゆかりのお寺として有名な法華寺の本尊「十一面観音菩薩立像」をお祀りする空間であり、法華寺でご覧いただける仏像のほとんどがこの本堂に安置され … Continued

【秋篠寺本堂】鎌倉時代の美麗な国宝建築の内部には「伎芸天」等の仏さまが多数祀られる

観光のご案内 奈良時代の様式に近い鎌倉時代の和様建築 秋篠寺「本堂」は、西大寺の北方約1キロ程度の場所に境内を広げる「秋篠寺」の中心的な仏堂です。森の中にぽっかりと設けられた敷石の空間の中央部に設けられた建物は素朴な美し … Continued

【法華寺華楽園】季節ごとに様々な草花をお楽しみ頂けるお寺の庭園

観光のご案内 多種多様な草花をご覧いただける小さな「植物園」 法華寺「華楽園」は、法華寺境内の東側一帯に設けられている広々とした庭園です。西側の名勝庭園が杜若(カキツバタ)などに特化しているのに対し、先代の久我高照門跡が … Continued

【法華寺名勝庭園】杜若や皐月が美しく咲き誇る静かな空間

観光のご案内 境内東側に広がる立派な庭園 法華寺「名勝庭園」は、法華寺境内の西側一帯に広がる庭園です。名勝庭園は、年間を通して様々な草花をお楽しみ頂ける境内東側の「華楽園」とは異なり、4月1日から6月10日までの期間限定 … Continued

【率川神社本殿】「子ども」を「両親」がお守りするように三殿が並び立つ

観光のご案内 奈良町エリア周辺を代表する神社である「率川神社」の「本殿(奈良県指定文化財)」は江戸時代初頭の建立と推定される春日造の建築であり、重厚な檜皮葺の屋根を持つ大変立派な社殿建築となっています。 本殿は春日造の社 … Continued

【手向山八幡宮本殿・拝殿】五柱の御祭神をお祀りする本殿は南北に細長く伸びる

観光のご案内 かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の本殿・拝殿は、手向山八幡宮で一番目立つ「楼門(神門)」をくぐり抜けた正面の位置に建つ社殿建築であり、西側にある拝殿の奥には少し見えづらいですが、南北にかなり長い本 … Continued

【三輪神社(春日大社)】若宮十五社巡り「第二番納札所」

観光のご案内 三輪神社(みわじんじゃ)は、多数ある春日大社の末社のうちの一つであり、「若宮十五社」に含まれる神社のうちの一つとなっており、この中では最も北側に位置する神社となっています。神社は気が付かずに素通りしてしまい … Continued

【二月堂「舞台」】奈良で一番美しい眺めをしみじみと味わえる贅沢な空間

観光のご案内 東大寺二月堂の「舞台」は、大仏殿に次ぐ観光スポットと言える「二月堂」の建物の西側にある、巨大なバルコニーのように外側に建物がせり出した空間です。 このような「舞台」は「長谷寺」や京都の「清水寺」のように、眺 … Continued

【元興寺禅室】世界最古?の建築木材を使用した建物は本堂と同じルーツを有する

観光のご案内 元興寺本堂と同じ「僧坊」を改造した建物 元興寺禅室(ぜんしつ)は、世界遺産「元興寺」の「本堂」の西側にほぼ一体化するような形で隣接する東西に長細い建物です。 禅室の歴史は、本堂と同じように鎌倉時代に東西に長 … Continued

【般若寺本堂】コスモス畑に包まれたお堂の中には多数の仏像が安置される

観光のご案内 般若寺の顔である「本堂」は、「コスモス寺」として知られる般若寺境内の中央部にある般若寺最大のお堂です。 堂内には般若寺でご覧いただける仏像の多くが安置されており、ご本尊である重要文化財の「文殊菩薩騎獅像」は … Continued

【唐招提寺宝蔵・経蔵】奈良時代に建てられた貴重な「校倉造り」の倉庫が南北に並ぶ

観光のご案内 「正倉院」とも近い時期の「校倉造り」建築 唐招提寺「宝蔵(ほうぞう)」・「経蔵(きょうぞう)」は、唐招提寺の金堂、講堂など主要なお堂のすぐ近く、「礼堂」の真横に南北に2つ並び立つ巨大な「校倉(あぜくら)」で … Continued

【祓戸神社(春日大社)】本殿参拝前には必ずお参りしておきたい神社

観光のご案内 春日大社に気持ちよくお参りするために罪や穢れを取り払う 春日大社「祓戸神社(はらえどじんじゃ)」は、春日大社本殿へ向かう参道沿いにある「二の鳥居」の近くに位置する春日大社の末社の一つです。 近くには鹿のモチ … Continued

【唐招提寺礼堂】南北に細長く伸びる建築は伽藍の美しい風景を形作る

観光のご案内 南北30メートル以上に渡る長細い建築は3つの区域に分かれる 唐招提寺礼堂(らいどう)は、世界遺産である唐招提寺の境内の主要エリア、「金堂」・「講堂」・「鼓楼」・「宝蔵・経蔵」に囲まれるような位置にある鎌倉時 … Continued

【白毫寺本堂】「閻魔さま」とは対極の穏やかな佇まいを見せる「阿弥陀如来坐像」が安置される空間

観光のご案内 白毫寺「本堂」は、五色椿や萩で有名な「花のお寺」である白毫寺境内中央に位置する、本尊「阿弥陀如来坐像」を安置する仏堂です。 建立されたのは江戸時代前半に白毫寺が再興されたころと考えられており、慶長年間ごろの … Continued

【秋篠寺大元堂】秘仏「大元帥明王」を祀る空間は年1回のみ特別公開される

観光のご案内 秋篠寺「大元堂」は、有名な「伎芸天」などを祀る秋篠寺本堂の南西側すぐの位置にあるお堂であり、奈良時代の様式に比較的近い素朴な本堂とは異なり、唐破風や龍の透かし彫りなど装飾性の強い外観を持つ建物となっています … Continued

【春日大社中門・御廊】「本殿そのもの」と誤解する方も多い本殿正面に建つ美しい建物

観光のご案内 春日大社の「中門(ちゅうもん)」・「御廊(おろう)」は、春日大社本殿のすぐ南側正面に建つ楼門建築と小さな回廊のような建物であり、本殿一帯を丁寧にお守りするような形で設けられています。 高さ10メートルほどの … Continued

【唐招提寺新宝蔵】奈良時代の個性豊かな「木彫像」などを拝観して頂ける展示空間

観光のご案内 唐招提寺「新宝蔵」は、奈良時代の遺産が数多く残される唐招提寺の境内東側にある唐招提寺所蔵の文化財を保存・展示するための施設です。唐招提寺境内は基本的に通常の拝観料のみで拝観・見学して頂けるようになっています … Continued

【春日大社宝庫】「春日祭」で用いられる「神宝」などを納める非常に重要な施設

観光のご案内 春日大社「宝庫」は、春日大社本殿から東側すぐの位置にある比較的大きな建物です。平安時代初頭の大同2年(807年)に建立されたと伝わる歴史ある建造物(重要文化財)は、建築様式としてはいわゆる「校倉造」となって … Continued

【西大寺東塔跡】創建期からの歴史を受け継ぐ五重塔の基壇跡

観光のご案内 西大寺「東塔跡」は、西大寺の本堂南側すぐの位置にある比較的大きな遺跡であり、かつて存在した五重塔の基壇・礎石の跡となっています。 かつて奈良時代には東西2つの塔が建っていたとされる西大寺ですが、こちらはその … Continued

【唐招提寺開山堂】真新しい鑑真和上坐像を安置する小さなお堂

観光のご案内 江戸時代に「徳川家」歴代をお祀りするために建立されたお堂 唐招提寺開山堂(かいざんどう)は、世界遺産「唐招提寺」境内、「講堂」・「鼓楼」・「礼堂」の北側、「御影堂」の南側に位置する小さなお堂です。 お堂の歴 … Continued

【春日大社南門】参道の終点にある春日大社の「正門」は常に大勢の観光客でにぎわいを見せる

観光のご案内 春日大社「南門」は、春日大社の本殿一帯を取り囲む「回廊」の南側、長く続く参道の終点部分(別途若宮神社方向へも参道は続きます)に位置する高さ12メートルの春日大社境内では最大規模の門となっており、現在は「正門 … Continued

【元興寺浮図田】奈良市内最大級の石仏群は飛鳥時代の瓦屋根の真横に広がる

観光のご案内 昭和の終わりに造られた奈良市最大級の「石仏群」 元興寺「浮図田(ふとでん)」は、ならまちエリアにある世界遺産「元興寺」の本堂・禅室の南側に大きく広がる「石仏・石塔群」です。 この浮図田は、昔からこのような膨 … Continued

【円成寺本堂】本尊阿弥陀如来を安置する室町時代の建物は内陣の美しさでも知られる

観光のご案内 寝殿造のようなユニークな仏堂建築は室町時代の再建 円成寺本堂は、奈良市東部山間部、「柳生街道」沿いの名寺「円成寺」の本尊阿弥陀如来坐像を安置する中心的なお堂です。現在の建物は室町時代の応仁の乱後に再建された … Continued

【薬師寺中門】大変華やかな「二天王像」の存在も印象的な重厚な山門

観光のご案内 東西の塔や金堂を背景に美しく建つ薬師寺の山門です 薬師寺「中門」は、薬師寺「白鳳伽藍」の南端に設けられた「南門」の北側すぐの位置にそびえ立つ立派な門で、薬師寺境内では最大級の門となっています。 現在の中門は … Continued

【唐招提寺鑑真和上(開山)御廟】有名な渡来僧の墓所は美しい自然に囲まれる

観光のご案内 唐招提寺の最も奥にある空間 世界遺産である唐招提寺の境内地の北西端、「金堂」「講堂」「鼓楼」などの主要建造物からは少し離れた空間には、唐招提寺を創建した「開山」の祖であり、苦難の末日本に渡来し仏教の戒律伝授 … Continued

【大安寺本堂】天平時代の本尊「十一面観音立像」をお祀りする空間

観光のご案内 大安寺「本堂」は、「がん封じ」で知られる「大安寺」境内中央にある中心的なお堂です。かつては東大寺や興福寺に匹敵する規模を持った大安寺の境内(伽藍)は平安時代以降急速に衰退し、近代に入る頃には元々あったお堂・ … Continued

【般若寺楼門】国宝に指定されている日本最古の楼門建築

観光のご案内 奇跡的に現在まで残されてきた国宝建築 般若寺「楼門」は、コスモス寺として有名な般若寺の境内西側に位置する般若寺を代表する建造物の一つです。門は老朽化が進み改修が必要な状況となっていますが、「京街道」に面する … Continued

【喜光寺本堂】本尊阿弥陀如来坐像をお祀りする空間は「試みの大仏殿」の別名を持つ

観光のご案内 室町時代に再建された復古的意匠の仏堂建築 喜光寺本堂は、「蓮の寺」として良く知られた「喜光寺」境内の中央部にある、本尊阿弥陀如来坐像をお祀りする比較的大きなお堂(重要文化財)です。 現在の建物は室町時代の天 … Continued

【二月堂登廊】「修二会」でお松明を持った童子に先導された「練行衆」らが登る石段

観光のご案内 二月堂の「登廊(のぼりろう)」は、二月堂の北側にある屋根付きの比較的長い石段であり、二月堂「裏参道」方面から二月堂へと入る際に通る主要なルートとなっています。 「登廊」の建築としては、奈良では「長谷寺」の登 … Continued

【般若寺十三重石宝塔】日本有数の石塔はコスモスに包まれて一層際立つ

観光のご案内 般若寺の「十三重石宝塔」は、般若寺境内の南側、本堂の正面に建つ巨大な石塔です。石塔は基壇は12メートル四方、塔の高さ自体は14メートルにも及ぶ規模となっており、奈良の寺社はおろか、日本全国でも有数の規模を誇 … Continued

【赤乳白乳神社遥拝所】少し離れた「婦人病の神様」に祈りを捧げることが出来る空間

観光のご案内 赤乳白乳神社遥拝所は、春日大社境内南側の「若宮十五社巡り」の各神社が並ぶエリアの一角、若宮十五社巡り第五番納札社の廣瀬神社と第六番納札社の葛城神社の間に設けられている「遥拝所」です。 この遥拝所では、更に南 … Continued

【円成寺名勝庭園】静かな山寺に広がる美しい「浄土式庭園」

観光のご案内 円成寺「名勝庭園」は、柳生街道沿いを代表する寺院「円成寺」の境内南側、楼門の前に広がる庭園です。この庭園は平安時代末期、京都御室仁和寺の寛遍上人が築いたとされるものであり、平等院鳳凰堂などと同じように。いわ … Continued

【薬師寺南門】室町時代に建立された山門は境内では数少ない重要文化財の建築物

観光のご案内 薬師寺「南門」は、薬師寺の金堂や東西塔が位置する「白鳳伽藍」の南端に設けられた薬師寺の山門です。南門の北側すぐにはそれ以上の規模を持つ真新しい「中門」が建っており、南側から見ると門が二重に建つ形となっていま … Continued

【東大寺金銅八角燈籠】大仏殿の目の前にある「国宝」は意外にも気づかれない存在

観光のご案内 東大寺金銅八角燈籠は、奈良最大の観光スポットである東大寺大仏殿の拝観口を抜け、大仏殿に向かう広々とした参道(広場)の途中にある高さ4.6メートルものスケールを有する巨大な燈籠です。この灯籠は、あまりにも巨大 … Continued

【春日大社幣殿・舞殿】通常時の「参拝所」は重要な儀式の舞台にも

観光のご案内 春日大社「幣殿(へいでん)・舞殿(まいでん)」は、春日大社本殿の南側に建つ檜皮葺の比較的大きな建物であり、春日大社本殿へ向けての「参拝所」として境内で最も大勢の観光客が訪れるスポットの一つとなっています。 … Continued

【円成寺楼門】名勝庭園を見下ろす位置に建つ室町時代の美麗な楼門建築

観光のご案内 円成寺「楼門」は、柳生街道沿いにある「名勝庭園」の美しさで有名な円成寺境内、庭園を見下ろす位置に建つ立派な楼門建築です。 現在の楼門は旧楼門が室町時代の文正元年(1466年)に応仁の兵火により焼失した後、応 … Continued

【円成寺鎮守社春日堂・白山堂】国宝に指定されている日本最古の「春日造」社殿

観光のご案内 奈良、柳生街道沿いの円成寺境内の東側、本堂に隣接する位置にはお寺の「鎮守社」として「春日堂」・「白山堂」と呼ばれる神社が設けられています。 この神社は、鎌倉時代の安貞2年(1228年)にそれまでの春日大社本 … Continued