【氷室神社の枝垂桜】奈良の「一番桜」と呼ばれる存在は神社を包み込む

観光のご案内 奈良市最大級の「枝垂桜」は奈良公園随一の「桜の名所」 観光客が絶え間なく行き交う奈良国立博物館の目の前にある製氷業界の神様である神社「氷室神社(ひむろじんじゃ)」。その境内には枝垂桜やソメイヨシノなど、多数 … Continued

【唐招提寺金堂】唯一無二の美しさを誇る1200年以上の歴史を刻んだ「天平建築」

観光のご案内 ただ一つ現存する奈良時代の金堂建築 唐招提寺金堂(とうしょうだいじこんどう)は、奈良を代表する観光スポットである「鑑真和上」由来の、「律宗」総本山である唐招提寺の「顔」とも言える、唯一現存する奈良時代の金堂 … Continued

【夫婦大國社】春日大社境内にある奈良最大級の縁結びスポット

観光のご案内 「若宮神社」の隣にある「恋愛の聖地」は常ににぎわいを見せる 夫婦大國社(めおとだいこくしゃ)は、世界遺産「春日大社」の境内地、本殿などから少し離れた第二の拠点とも言える「若宮神社」の南側すぐの位置にある神社 … Continued

【興福寺五重塔】高さ50メートルに及ぶ奈良を象徴する仏塔は「東寺五重塔」にも匹敵する規模を持つ

観光のご案内 場所・概要 興福寺五重塔は、近鉄奈良駅からごく近い位置にあり、奈良公園や春日大社へのアクセスルート上にも位置する奈良を代表する寺院「興福寺(こうふくじ)」の伽藍を代表する仏塔建築です。 奈良市内唯一の五重塔 … Continued

【片岡梅林】奈良公園内随一の「梅の名所」では紅白色とりどりの梅が咲き誇る

観光のご案内 飛火野の西側に広がる美しい梅林 片岡梅林(かたおかばいりん)は、奈良公園内の「浮見堂」の北側、国立博物館の南側にあたる小高い丘の上にある梅林です。バス通りを挟んで飛火野とも向かい合う片岡梅林は、またの名を「 … Continued

【手向山八幡宮】境内の自然が実に美しいかつての「東大寺鎮守神(八幡宮)」

観光のご案内 概要 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、東大寺二月堂や法華堂(三月堂)などの位置する東大寺境内の「上院」エリアに隣接する場所にある、東大寺と深いつながりを有する比較的大きな神社です。神社は北側の鳥居 … Continued

【浮見堂・鷺池】「季節ごとの風景」がいつ来ても美しい憩いの水辺

観光のご案内 飛火野と並ぶ奈良公園の象徴的風景 奈良公園の南側、飛火野や片岡梅林にほど近い位置には、春日山を源流とし、奈良町エリアを暗渠として潜り抜ける「率川」水系の一部として「鷺池(さぎいけ)」が水をたたえています。ま … Continued

【朱雀門ひろば】歴史展示からグルメ・おみやげまですべてが揃う「平城宮跡観光」の一大拠点

観光のご案内 平成30年春にオープンした平城宮跡観光の拠点空間 「朱雀門ひろば」は、かつて日本の首都であった「平城京」の中心部にあたる平城宮跡エリア(平城宮跡歴史公園)の南側、朱雀門一帯のエリアの通称です。朱雀門ひろばは … Continued

【大安寺】がん封じの笹酒で有名なお寺は飛鳥時代からの歴史を持つ

観光のご案内 概要 大安寺(だいあんじ)は、奈良駅の南側にあり田園風景も残る「大安寺」地区の地名の由来となっている高野山真言宗の寺院です。本尊は奈良時代の木造十一面観音立像(秘仏・重要文化財)であり、毎年秋に特別公開が実 … Continued

【砂ずりの藤】春日大社で最も有名な藤の木は樹齢800年の圧倒的存在

観光のご案内 鎌倉時代からその存在が記録される春日大社の「象徴」の一つ 「砂ずりの藤」は、奈良を代表する観光スポットである春日大社の本殿を取り囲む「回廊」上に建つ「慶賀門」前に咲き誇る「藤」の古木です。 「藤原氏」の神と … Continued