【唐招提寺鑑真和上(開山)御廟】有名な渡来僧の墓所は美しい自然に囲まれる

ごあんない 唐招提寺の最も奥にある空間 世界遺産である唐招提寺の境内地の北西端、「金堂」「講堂」「鼓楼」などの主要建造物からは少し離れた空間には、唐招提寺を創建した「開山」の祖であり、苦難の末日本に渡来し仏教の戒律伝授や … Continued

【大安寺杉山古墳】歴史ある集落の中央に位置する古墳は自由に登ることが可能

ごあんない 歴史ある「大安寺」エリアの中央部に広がる古墳 大安寺杉山古墳は、「癌封じ笹酒まつり」などで有名なお寺である「大安寺」の北方、かつての農村集落の面影を留める大安寺エリアの家並みの中央部にどっしりとした墳丘を広げ … Continued

【水木古墳】石垣と石室周辺をじっくり見学可能な柳生街道沿いの古墳

ごあんない 夜支布山口神社に近い位置にある小さな古墳 水木古墳(みずきこふん)は、柳生街道沿いの農村「大柳生エリア」の南部に位置し、多数の境内社のある比較的大規模な神社として知られる「夜支布山口神社」の東側すぐの位置にあ … Continued

【比賣神社】「高貴な姫君の墓」と伝わる小さな古墳の上に建つ神社

ごあんない 新薬師寺正面に「鏡神社」と共に並ぶ 比賣神社(ひめじんじゃ)はならまちエリアからの町並みが続く「高畑」エリアの東端部、「新薬師寺」に隣接する位置にある小さな神社です。神社は隣接する「南都鏡神社」の摂社となって … Continued

【富雄丸山古墳】郊外の住宅地の中に広がる「日本最大級の円墳」

ごあんない 富雄丸山古墳は、奈良市西部、郊外の住宅地や田園風景が広がる富雄川沿いの高台に位置する大規模な古墳です。 住宅街の一角に緑地のような形で残されている古墳は、観光スポットとして整備がなされてきた訳ではありませんが … Continued

【那富山墓】奇妙な石像の置かれた空間は「聖武天皇皇子」の墓所とされる

概要 那富山墓は、奈良市街地の北部に位置する佐保山(平城山)、また「黒髪山」と呼ばれるエリアの山林の一角に位置する陵墓です。その名は「那富山」と書いて「なほやま」と読むなど難読名となっていますが、近くのバス停や地名には「 … Continued

【一乗院宮墓地】東大寺大仏殿の近くにある皇族の墓地

ごあんない 一乗院宮墓地(いちじょういんのみやぼち)は、東大寺境内地の大仏殿や南大門などといった最も観光客が多いエリアの間近にある「皇族」方の墓地です。 墓地は「興福寺」の門跡寺院であり、廃仏毀釈の時代まで存続した「一乗 … Continued

【大山守命墓(那羅山墓)】謀反を起こした皇子の墓所は佐保山にひっそりと佇む

ごあんない 歴史ある「佐保山」にひっそりと広がる陵墓 大山守命墓(おおやまもりのみことはか・那羅山墓)は、奈良市街地の北側に広がる「佐保山」「平城山」エリアに位置する陵墓です。 この墓はなだらかな里山の周辺に小規模な住宅 … Continued

【隆光大僧正の墓石・越昇寺跡】江戸時代に奈良の寺社復興に尽力した僧侶が眠る

概要 隆光大僧正(りゅうこうだいそうじょう)の墓石は、平城宮跡の北側すぐ、佐紀盾列古墳群周辺にも近い場所にある墓石です。墓石は「佐紀保育園」の敷地を回り込むように伸びる参道を通って行った先にあり、ほとんど気づかれないよう … Continued

【ベンショ塚古墳・森常稲荷神社】古墳の上に神社がある少し珍しいスポット

ごあんない 周辺からもその形がよくわかる「古墳」 ベンショ塚古墳は、奈良市南部の田園地帯、「帯解」エリアや「山辺の道・北」コースにも近い位置にある比較的はっきりとした形を持つ古墳です。 古墳時代中期(5世紀前半)に築造さ … Continued