【興福寺北円堂】「日本で一番美しい八角堂」には「無著菩薩・世親菩薩像」などが安置される

ごあんない 近鉄奈良駅から一番近い世界遺産 興福寺北円堂(ほくえんどう)は、奈良を代表する寺院の一つである「興福寺」境内地の北西端、南円堂や三重塔の北側に位置し、近鉄奈良駅周辺に最も近い位置にある「八角堂」です。駅からは … Continued

【西大寺愛染堂】圧巻の愛染明王坐像はかつての「近衛家」の住まいにお祀りされる

ごあんない 「近衛邸」を移築したユニークな仏堂 西大寺「愛染堂」は、奈良・西大寺の本堂の南西側すぐの位置にある本堂と同規模の広さを持つ比較的大きなお堂です。 向拝を持つ東を向いたお堂は、江戸時代中頃の明和4年(1767年 … Continued

【帯解寺】安産祈願の「子安地蔵」で有名なお寺は若い参拝者も多い

ごあんない 概要 帯解寺(おびとけでら)は、奈良市街地から南に4キロほど離れた上街道沿いに広がる「帯解」地域の町並みの中心に位置する華厳宗のお寺です。 山号を「子安山」と呼ぶ帯解寺は、その名の通り「安産」にご利益のあるお … Continued

【新薬師寺本堂】十二神将像がずらりと並ぶ姿にただ圧倒される空間

ごあんない 新薬師寺「本堂」は、十二神将像で知られる「新薬師寺」では最大規模の仏堂であり、その「十二神将像」が安置されている境内最大のみどころです。 現在の本堂は、改修を経つつも新薬師寺の創建期である奈良時代(天平時代) … Continued

【西大寺四王堂】美麗な十一面観音立像がお祀りされる空間には創建時の「邪鬼」も残される

ごあんない 「西大寺」の境内に入ってすぐの位置にあるお堂です 西大寺四王堂(しおうどう)は、南都七大寺として過去は大伽藍を有した西大寺の現在の伽藍における本堂・愛染堂などに準ずる中心的な仏堂です。四王堂は近鉄大和西大寺駅 … Continued

【興福寺三重塔】境内最古の建築は「七夕」の日に特別公開される

ごあんない 興福寺には「五重塔」だけでなく「三重塔」もあります 奈良で最も有名なお寺である「興福寺」。「興福寺」と言えば、多くの人が思い浮かべるのは、京都の「東寺」と並んで重厚で壮大な姿を見せる存在である「五重塔」。奈良 … Continued

【東大寺俊乗堂】圧倒的な存在感の「重源上人坐像」は年2回のみ特別公開される

ごあんない 東大寺鐘楼のすぐそばにある小さなお堂 東大寺俊乗堂は、東大寺大仏殿の東側の石段を登った先にあり、「奈良太郎」として有名な「東大寺鐘楼」の真横に位置する東大寺境内の中では小さなお堂です。鐘楼の周りには「行基堂」 … Continued

【不空院】縁結び・縁切りの「福井の大師」は「かけこみ寺」としての歴史も有する

ごあんない 新薬師寺のそばにある小寺は鑑真が住み、空海が創建したとも 不空院(ふくういん)は奈良町から続く歴史的町並みが広がる「高畑」エリアの東部、「新薬師寺」や「奈良市写真美術館」とほぼ隣接するような場所に位置する小さ … Continued

【東大寺四月堂(三昧堂)】無料拝観可能な小さなお堂は隠れた仏像の名所

ごあんない 二月堂・三月堂なども立ち並ぶエリアにある小さなお堂 東大寺四月堂(三昧堂)は、東大寺の奥行き、風情を最も強く体感できるエリアとして有名な二月堂や三月堂(法華堂)の位置する「上院」エリアにあるごく小さなお堂です … Continued

【東大寺指図堂】びんずる尊者の姿が目立つ法然上人ゆかりの空間

東大寺「指図堂」のごあんない 基本情報・場所 東大寺「指図堂(さしずどう)」は、東大寺境内、大仏殿の西側すぐの位置にある10メートル四方程度の大きさの比較的小さなお堂です。周辺は「戒壇堂」・「勧進所」・「大仏池」などがあ … Continued