【法蓮町(法蓮造)の町並み】「町家」と「農家」が融合した独特の建築様式が一部で残される空間

ごあんない 奈良市内では珍しく「近代」や「昭和レトロ」の香りも漂う新たな観光ゾーンとして近年一層脚光を浴びる「きたまち」エリア。そのきたまちエリアの北西部に位置し、見どころとしてはまだ認知度は低いものの、一般の「町家」と … Continued

【北市戎神社】「南市」の五日戎に続き「十日戎」が行われる空間

概要 北市戎神社は、近鉄奈良駅の北西側、一般的な観光ゾーンとしての「きたまちエリア(奈良女子大学や転害門周辺)」からは西に離れた地域に位置する小さな神社です。 周辺はかつての「駅前商店街」として賑わった「船橋商店街」にも … Continued

【八鐡神社(弁財天)】京街道沿いにある小さくも美しい神社

概要 八鐡神社(弁財天・はってつじんじゃ)は、転害門や奈良少年刑務所跡にも近い「きたまち」エリアの一角、奈良と京都を結ぶ古い歴史を持つ道である「京街道」沿いに位置する小ぶりな神社です。 神社の境内は一般の人家に囲まれた比 … Continued

【初宮神社】近年は地域イベントの会場としても用いられる由緒ある「春日大社末社」

ごあんない 初宮神社(はつみやじんじゃ)は、奈良女子大学なども近い「きたまち」エリアのレトロ感ある町並みが広がる一角に位置する神社であり、春日大社の境内外の末社となっています。 比較的立派な鳥居・社殿を持つ神社は、そのル … Continued

【旧奈良市水道計量器室】少年刑務所跡のそばにあるもう一つの「レンガ造り」

概要 旧奈良市水道計量器室は「きたまち」エリアに伸びる「京街道」沿い、奈良少年刑務所跡や般若寺からも比較的近い坂道の途中に位置するレンガ造りの近代建築です。 奈良市の水道事業は大正4年(1915年)10月事業認可を得て建 … Continued

【威徳井跡】弘法大師が掘り、小野小町が歌に詠んだとされる井戸の面影

概要 威徳井(いとくい)跡は、東大寺の境内からもほど近い奈良「きたまち」エリアの「京街道」沿いにある小さな井戸の跡です。周辺は「押上町」と呼ばれるエリアであり、その地域の自治会館の敷地内に、小さなお地蔵さまと「井戸」の石 … Continued

【川中地蔵尊】かつて流れていた小川で見つかった石仏をお祀りした地蔵尊

概要 川中地蔵尊は「きたまち」エリアの京街道沿いから少しだけ西に進んだ位置にあり、現在は道路の下を流れている(暗渠)「吉城川」と「中御門川」が合流する地点に佇む地蔵尊です。 お地蔵さまは「川中」の名の通り、川を暗渠化する … Continued