【五劫院】アフロヘア―のような螺髪の「五劫思惟阿弥陀仏像」が有名なお寺

ごあんない 重源上人が創建したとされる歴史あるお寺 五劫院(ごこういん)は、「きたまち」エリアの東側、正倉院や転害門などからもそれほど遠くはない東大寺境内地の北側に広がる古い住宅街にひっそりと佇む小さなお寺です。 創建の … Continued

【平城宮跡のススキ】近鉄電車からも見えるのどかな「秋の風物詩」

ごあんない 奈良県有数の「ススキの名所」である平城宮跡 平城宮跡一帯は、秋になると意外と知られていない「ススキの名所」として県内では曽爾高原や葛城山に次ぐような規模のススキが一面に広がります。 9月ごろからまだ青々とした … Continued

【東大寺講堂跡】大仏殿の裏手にある自然あふれる静かな「遺跡」

ごあんない かつては巨大なお堂があった芝生広場 東大寺講堂跡は、日本を代表する観光スポットである東大寺大仏殿の北側に隣接する位置にある「仏堂の遺跡」を伴った芝生広場です。 この位置にあった仏堂である「東大寺講堂」は、唐招 … Continued

【コナベ古墳】「ウワナベ古墳」に隣接する古墳では春には「桜との共演」も楽しめる

ごあんない 巨大な「ウワナベ古墳」と並び立つ古墳 コナベ古墳(小奈辺陵墓参考地)は奈良市街地北部の「航空自衛隊幹部候補生学校」の敷地に隣接する位置にある古墳です。日本有数の古墳群である「佐紀盾列古墳群」にも含まれる古墳は … Continued

【旧奈良県物産陳列所】平等院を模した近代建築は和洋・イスラームなど様々な意匠を取り入れる

ごあんない 仏教に関する貴重な「資料館」そのものが貴重な「近代遺産」 旧奈良県物産陳列所(奈良国立博物館仏教美術資料研究センター)は、奈良公園の中央部といってもよい「飛火野」・「浅芽ヶ原」・「奈良国立博物館(新館)」など … Continued

【北山十八間戸】忍性ゆかりの「中世の福祉施設」は長細い建物が特徴的な存在

ごあんない 「きたまち」の街道沿いに位置する忍性ゆかりの地 北山十八間戸(きたやまじゅうはちけんこ)は、奈良少年刑務所や般若寺が位置するエリアにほど近い、奈良市街地北部の眺めの良い傾斜地に位置する長細い様式が特徴的な、歴 … Continued

【璉珹寺(れんじょうじ)】5月に秘仏が開扉されるお寺は「紀寺」の跡とも

ごあんない 秘仏「女人裸形阿弥陀仏」で知られる小さなお寺 璉珹寺(れんじょうじ)は、奈良町の南の端、市内循環バス「紀寺」バス停近く、崇道天皇社を通り過ぎてすぐのところにある小さなお寺です。例年、秘仏である本尊「阿弥陀如来 … Continued

【遠敷神社(東大寺)】「お水取り」の由緒に深い関わりを持つ若狭国ゆかりの神社

ごあんない 二月堂の裏手に位置する小さな神社 遠敷神社(おにゅうじんじゃ)は、東大寺境内における大仏殿に次ぐ観光スポット「二月堂」のすぐそば、北東側の裏手に位置するごく小さな神社です。神社は近くにある「飯道神社」や「興成 … Continued

【平城天皇陵(市庭古墳)】平城宮跡最寄りの古墳は「謀反」を起こした上皇の御陵

ごあんない 最後まで「平城京」に留まった「上皇」の陵墓 平城天皇陵(へいぜいてんのうりょう・市庭古墳・楊梅陵)は、奈良の古墳が密集する「佐紀」エリアの中央部、集落の家並みが広がる一角に位置し、現存している古墳としては平城 … Continued

【東大寺開山堂(良弁堂)】初代別当の姿を象った「国宝良弁僧正坐像」を祀る空間

ごあんない 小さな建築ながら「大仏様」建築の好例です 東大寺開山堂(かいざんどう・良弁堂)は、東大寺の「二月堂」・「法華堂(三月堂)」のすぐそば、しっとりとした風情あふれる「上院」と呼ばれるエリアの一角に建つ小さなお堂で … Continued