【元興寺総合収蔵庫(法輪館)】国宝「五重小塔」をはじめ多数の文化財(仏像)が一堂に会する空間

観光のご案内 元興寺「総合収蔵庫」は、世界遺産「元興寺」が有する国宝をはじめとする各種文化財の多くが展示されている、境内にある「博物館」のような空間です。 本堂など境内のお堂に安置されている仏像、拝観できる仏像があまりな … Continued

【法華寺南大門】本堂を真正面に望む位置に建つ重厚な四脚門

観光のご案内 法華寺「南大門」は奈良を代表する門跡寺院である法華寺の境内南側に建つ最大規模の門です。門は切妻造・本瓦葺の重厚な四脚門(重要文化財)となっており、豊臣秀頼・淀君の寄進により本堂などが慶長6年(1601年)に … Continued

【霊山寺三重塔】鎌倉時代から残される美しい朱色の塔は山中にひっそりと佇む

観光のご案内 霊山寺「三重塔」は、バラで有名な「霊山寺」の境内、本堂などのある高台と向かい合う位置にあるもう一つの高台(山中)に位置する高さ17メートルの塔(重要文化財)です。 朱色が目立つ華やかな雰囲気を感じさせる塔は … Continued

【霊山寺鎮守社殿(十六所神社)】森の中に5つの社殿が並ぶ神秘的空間

観光のご案内 霊山寺鎮守社殿(十六所神社)は、鎌倉時代の本堂・三重塔など重要文化財を多数有する「霊山寺」の本堂の裏手の山林内にある神社です。 神社は鳥居や手水舎などがある訳ではありません(明治までは立派な割拝殿があったと … Continued

【喜光寺南大門】本堂とのコントラストが実に美しい真新しい楼門

観光のご案内 喜光寺南大門は、蓮の寺として名高い喜光寺の山門であり、大阪と奈良を結ぶ阪奈道路の正面に堂々とそびえ立つ高さ12メートルの楼門建築です。 元々の南大門は400年以上前の戦国時代、元亀年間に発生した戦災によって … Continued

【海龍王寺表門】美しい参道の入り口に設けられた室町時代の四脚門

観光のご案内 海龍王寺「表門」は、法華寺の北東に広がる「海龍王寺」の山門であり、室町時代に建立された四脚門(中央にある円形の柱の両側に「控柱」と呼ばれる計4本の柱が設けられた様式)で、奈良市指定文化財に指定されています。 … Continued

【縁きりさん・縁むすびさん(不空院)】かつての「かけこみ寺」としての歴史を物語る小祠

観光のご案内 不空院の「縁きりさん・縁むすびさん」は、新薬師寺の北東側にある小寺「不空院」の本堂の正面にある鳥居と2つの祠からなる空間です。 不空院は、宇賀弁才天女像をお祀りしていること、またいつ頃からか「不空」が転じる … Continued

【二月堂手水舎】参拝者を清める場は思いのほかの豪華な佇まい

観光のご案内 二月堂手水舎は、東大寺「二月堂」の南側に広がる広場にある比較的巨大な手水舎です。手水舎とは、参拝する際に手などに水を流し身を清めるために設けられた建物であり、ほとんどの神社やお寺に設置されていますが、この二 … Continued

【西大寺聚宝館】寺宝・仏像を多数収蔵する空間は拝観期間限定の施設

観光のご案内 西大寺「聚宝館」は、西大寺の本堂の東側すぐの位置にある西大寺の寺宝・仏像を多数収蔵する施設です。その規模は比較的小さく、また重要な仏像は本堂・愛染堂・四王堂に分散する形で安置されているため、必ずしも規模の大 … Continued