【唐招提寺西方院(奥の院)】快慶作の阿弥陀如来立像が祀られる静かな空間

ごあんない 金堂のある境内地から少しだけ離れた位置にある「塔頭」 唐招提寺「西方院」は、世界遺産「唐招提寺」の現在の境内地から西に近鉄電車の線路を挟んで少しだけ離れた位置にある塔頭寺院であり、またの名を「奥の院」とも呼ば … Continued

【唐招提寺戒壇】あまり知られていない異国情緒あふれる空間

ごあんない 奈良の寺院では異色の存在 唐招提寺「戒壇」(かいだん)は、唐招提寺境内の西の端と言える位置にあり、蓮などが美しい自然豊かな環境の一角に広々とした空間を持つ巨大な仏教施設です。かつては「戒壇院」の建物があったと … Continued

【御影堂供華園(唐招提寺)】鑑真和上の故郷ゆかりの白く美しい「瓊花(けいか)」が咲き誇る空間

ごあんない 唐招提寺「御影堂供華園」は、世界遺産「唐招提寺」の境内北側、江戸時代に建てられたかつての興福寺塔頭「一乗院」の宸殿を移築した「御影堂」の西側に広がる庭園です。「供華園」は、鑑真和上の故郷である中国揚州から昭和 … Continued

【唐招提寺中興堂】「覚盛上人坐像」を安置する比較的真新しいお堂

ごあんない 唐招提寺「中興堂」は、唐招提寺境内の北側、開山堂や地蔵堂といったスポットの近くにある比較的小さな寄棟造のお堂です。唐招提寺境内には奈良時代などの古い建築物が多い中で、この中興堂は平成11年(1999年)に鎌倉 … Continued

【唐招提寺地蔵堂】毎年地蔵盆の時期のみ公開される地蔵菩薩立像を安置する空間

ごあんない 唐招提寺「地蔵堂」は、唐招提寺境内の北側、開山堂・中興堂・御影堂などのすぐそばの位置にある小さなお堂です。 この地蔵堂は、お堂自体は簡素なものでありかつ基本的には公開されている建物ではありませんが、8月23日 … Continued

【醍醐井戸(唐招提寺)】お寺の創建時に鑑真和上が掘ったと伝わる古井戸

ごあんない 唐招提寺「醍醐井戸」は、唐招提寺境内の北西側、夏になると「蓮」が美しく咲き誇ることで知られる本坊周辺にひっそりと佇む古井戸です。 井戸は奈良時代に唐招提寺が創建される際に創建者である鑑真和上が自ら掘った井戸で … Continued