【崇徳寺】近鉄奈良駅近くにある家康ゆかりのお寺

ごあんない 駅前ながらひっそりと佇む典型的な「近世寺院」 崇徳寺(そうとくじ)は、奈良観光のアクセス拠点である「近鉄奈良駅」の北側すぐの位置にあり、「きたまち」エリアのレトロな町並みが広がるエリアからも近い位置にある浄土 … Continued

【八所御霊神社】秋篠寺の鎮守社としての歴史を歩んできた神社は奈良時代の創建とも

ごあんない 八所御霊神社(はっしょごりょうじんじゃ)は、伎芸天をはじめとする美麗な仏像で知られる秋篠寺の「南門」を出てすぐ南東側に位置する神社です。 その立地からも伺えるように、秋篠寺の「鎮守神」としての歴史を持つ神社は … Continued

【長慶寺】戦前の「豪傑」ゆかりの奇妙な石像物が立ち並ぶ

ごあんない 興福院にも近い「佐保路」の「異端」? 長慶寺(ちょうけいじ)は、興福院や狭岡神社、不退寺などの隠れた名社寺が多く存在する佐保、法蓮エリアにある寺院です。 この寺院は、その他の奈良の寺院に見られるような「奈良時 … Continued

【旧二条大路沿いの町並み】「きたまち」を東西に貫く道沿いにはレトロ感のある町並みが広がる

ごあんない かつては数多くの「通り」が縦横無尽に通った巨大都市であった「平城京」。そのうち「東大寺西大門」と平城京の朱雀門前にかけて結ぶメインストリートのひとつであった「二条大路」は、かなりの部分が完全に失われているとは … Continued

【蛙股池(かえるまたいけ)】日本書紀に記された「日本最古のダム」とも言われる水辺

ごあんない 「あやめ池」の南に位置するもう一つの池 蛙股池(かえるまたいけ)は近鉄菖蒲池駅の南方に位置するため池です。池は名前の通り寺社建築における「蛙股」のような形をしており、東西・南北それぞれに500メートルほどの広 … Continued

【中畑町の棚田】名阪国道「オメガカーブ」沿いに広がる美しい田園風景

ごあんない 名阪国道に四方に囲まれたような位置にあるユニークな棚田 中畑町の棚田は、奈良駅周辺からは南東に約8キロほど離れた山間部の「中畑町」集落周辺一帯に広がる棚田です。 周辺は名阪国道が大和高原へと登り、また奈良盆地 … Continued

【山陵八幡神社】神功皇后などをお祀りする神社は「安産」や「育児」の神としても知られる

ごあんない 山陵八幡神社は、奈良市郊外の住宅街や農地が混在する、平城宮跡からもそれほど遠くはない「佐紀盾列古墳群」が広がるエリアの西部に位置する比較的大きな神社です。 近鉄平城駅を降りてすぐ北側には立派な鳥居と石段があり … Continued

【推古天皇社】大安寺の東側すぐの位置に鎮座する神社は日本初の女帝をお祀りする

ごあんない 推古天皇社(すいこてんのうしゃ)は、かつての南都七大寺であり「がん封じ」でよく知られる「大安寺」の境内地の東側、道路を挟んですぐの位置にある小さな神社です。 神社はその名の通り、ご祭神として豊御食炊屋姫尊(と … Continued

【七重塔相輪・アショカ・ピラー(東大寺)】大仏殿の真横にある不思議空間

ごあんない 大仏殿の近くにある少し風変わりな風景 東大寺大仏殿の東側すぐ、手向山八幡宮へ向かう参道の隣には、かつて存在した巨大な七重塔「東大寺東塔」の屋根の上に乗せられていた「相輪」を再現したレプリカが置かれています。 … Continued

【二月堂供田(東大寺)】お水取り行事などに用いられるお米を栽培するお寺の「田んぼ」

ごあんない 「二月堂供田(くでん)」は、東大寺大仏殿の北側を通り東大寺二月堂へと伸びる「二月堂裏参道」沿いにある「田んぼ」です。 お寺の境内地に田んぼがあるというのは少し珍しい風景に感じられますが、この水田ではお寺で使う … Continued