【不退寺周辺(佐保山)からの眺望】歴史散策の途中に東大寺などを望む風景を味わう

観光のご案内 奈良市街地北端部、不退寺や狭岡神社、常陸神社や興福院にほど近い静かな空間が広がる「佐保路」の一角には、奈良市街地から東大寺・興福寺・奈良公園エリア、また背後に広がる若草山・春日山(御蓋山)・高円山をくっきり … Continued

【真福寺】月ヶ瀬梅林のすぐそばにある平安時代に創建された「梅のお寺」

観光のご案内 真福寺は、奈良市の東端「月ヶ瀬」エリア、有名な「月ヶ瀬梅林」のすぐそばの高台に位置する高野山真言宗の寺院です。山号を「尾勝山」ともいう真福寺は平安時代後期の治承2年(1117年)に創建されたとされ、現在の建 … Continued

【拍子神社】興福寺の近くにある春日大社末社は「芸能の神様」

観光のご案内 拍子神社(ひょうしじんじゃ)は、興福寺の北東側、「依水園」や「吉城園」一帯にアクセスしやすい奈良交通バス「県庁東」バス停を降りてすぐの位置にある春日大社の末社です。 この神社は、かつては興福寺の管轄でしたが … Continued

【皆天満宮】地域を守る静かな神社は薬師寺のそばに佇む

観光のご案内 皆天満宮は、世界遺産「薬師寺」の東の「観音池」と呼ばれるため池を挟んでほぼ隣接する形で存在する神社です。 周辺地域は、市街化されている部分もありますが、基本的には農村集落の面影を強く残しているエリアであり、 … Continued

【滝坂地蔵菩薩磨崖仏】周辺でもひときわ美しい石仏は「三体地蔵」の近くに佇む

観光のご案内 滝坂地蔵菩薩磨崖仏は、柳生街道(滝坂の道)沿い、「夕日観音」や「滝坂三体地蔵」のすぐそばにある立派な磨崖仏です。鎌倉時代後期に造立された像高1.5メートルほどの像は、一帯の石仏の中でもその美麗な姿が際立つ存 … Continued

【疱瘡地蔵・正長元年柳生徳政碑】「土一揆」に関わる歴史を伝える碑文はお地蔵さまの脇に

観光のご案内 疱瘡(ほうそう)地蔵・正長元年柳生徳政碑は、剣豪の里「柳生」エリアの南側にあるみどころの一つであり、川沿いにある巨石にお地蔵さまと碑文の両方が彫られたものとなっています。知名度としては、疱瘡よけのために造立 … Continued

【春日奥山最大の山桜】山中で異彩を放つ巨大な1本の山桜

観光のご案内 春日奥山最大の山桜は、春日奥山ドライブウェイ(春日山遊歩道)沿いにある巨大な山桜の古樹です。春日山原始林一帯は、杉や藤などが多く桜の木は決して多くありませんが、この山桜はそんな山中でも最大規模の桜となってお … Continued

【白竜神社】鶯の滝近くにある知られざる山の神様

観光のご案内 白竜神社(はくりゅうじんじゃ)は、春日山原始林の北東端、佐保川の源流部にある「鶯の滝」近くに位置する小さな神社です。鶯の滝近くにある「興福寺別院鶯滝歓喜天」方面へのぼる石段の途中から伸びる小道を少しだけ進む … Continued

【まんなおし地蔵尊(瓦堂町)】立派な地蔵堂が特徴の「ならまちのお地蔵さま」

観光のご案内 「まんなおし地蔵尊」は、奈良町の南部、「京終エリア」と隣接する地域にあたる「瓦堂町」の町並みの中に佇む地蔵尊です。 このお地蔵さまは、平安後期~鎌倉初期に造立され、当初からこの近くにお祀りされていたものとな … Continued

【八王子四之室神社】かつての巨大な花街「元林院」の町並みに溶け込む小さな神社

観光のご案内 八王子四之室神社(はちおうじよのむろじんじゃ)は、ならまちエリアの北側に広がるかつての巨大な花街「元林院町」の一角、奈良市最古級の町家である「絹谷家」の南西側すぐの位置にあるごく小さな神社です。 歴史として … Continued