【津南町の雪】積雪量の報道で取り上げられることも多い豪雪地

自然・気候

新潟県中魚沼郡津南町は、新潟県の中越地方に位置する町です。長野県と隣接する町域は、信濃川とその河岸段丘、苗場山方面などの山地など、地理的に様々な環境が見られます。

気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、内陸で気温が低いこともあり、雪の多さは全国屈指となっています。

豪雪地帯指定

豪雪地帯
特別豪雪地帯津南町全域

雪の時期

特に降りやすい時期12月〜2月
比較的降りやすい時期3月
まれに降る場合がある時期11月・4月
根雪長期間雪に覆われやすい
・12月(特に後半)〜4月(特に前半)にかけて見られやすい
・雪が多い年は、4月後半に残雪が見られる場合も
津南町中心部(役場付近)を基準にした場合
全て「過去の一般的な傾向」

雪の量

津南町中心部(役場付近)・最大2m以上の積雪となる年が多め
・特に雪が多い年は、3m以上の積雪も
・一部の大暖冬に限り、最大1m未満の積雪に留まるケースあり
地域差・標高が高い地域ほど積雪が一層急増
・信濃川沿いよりも、それ以外の地域の雪は更に多め
・場所によっては3m以上の積雪が一般的な地域(過去には4m以上の積雪記録も)あり
周辺地域との比較
※中心部の場合
・長岡市と比べかなり多い
・長野市と比べ極めて多い
全て「過去の一般的な傾向」

津南アメダスの基本データ

年間降雪量(降雪の深さ合計)1301cm(平年値)
年間最深積雪271cm(平年値)
観測史上最大の積雪深419cm(2022/2/24)

気象庁|過去の気象データ検索
気象庁|過去の気象データ検索

詳細は気象庁のデータをご確認下さい。なお、津南アメダスは役場付近より標高が高いため「より多い」数字として観測される傾向があります。

雪の要因

大半の要因冬型の気圧配置(西高東低)
その他要因南岸低気圧、気圧の谷など(冬型と比べ目立つものではない)
ポイント内陸で気温が低いため、「降水量」に対する「降雪量」が多く効率的に積もりやすい

注意点

豪雪情報 - 津南町ホームページ

津南町は、日本有数の雪の多い地域として、メディアなどで「津南町の積雪〜cm」として取り上げられることがある地域です。積雪は役場のある町内では標高が低めの地域でも、2m以上に達する年が多く、雪が多い年には3m以上に達する状況となっています。長岡・長野方面などからアクセスする場合、途中で道路状況や積雪状況が急変しやすいため、運転などには十分ご注意下さい。

町内の地域差も見られ、役場周辺と比べ標高が高い集落などが数多く見られるため、そういった地域では積雪が更に多い場合が一般的です。

気温が低くなり「乾いた雪」となる場合は、「吹雪・地吹雪」による視界不良が生じるケースも一部で見られます。