【出雲崎町の雪】海に面する環境・風が強い

自然・気候

新潟県三島郡出雲崎町(いずもざきまち)は、新潟県の中越地方に位置する町です。町内は北西側が日本海に直接面しており、それ以外は丘陵地となっている場所が多くなっています。

気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もることはごく一般的ですが、沿岸部のため内陸側ほどの積雪は通常見られません。但し、海からの季節風による影響はかなり大きいと言えます。

豪雪地帯指定

豪雪地帯出雲崎町全域
特別豪雪地帯

雪の時期

比較的降りやすい時期12月〜2月
時に降る場合がある時期3月
ごくまれに降る場合がある時期11月・4月
根雪・年ごとの差が大きい
・根雪にならない年も多め
・見られる場合、1〜2月中が中心
出雲崎町中心部(役場付近)を基準にした場合
全て「過去の一般的な傾向」

雪の量

出雲崎町中心部(役場付近)・年ごとの差がかなり大きい
・最大30cmの積雪を上回る年が比較的多め
・雪が多い場合、50cmを大幅に上回る積雪も(1m以上は極めて少ない)
・一部暖冬年は最大30cm未満の年もあり
地域差・内陸側ほど増加する傾向
周辺地域との比較
※中心部の場合
・長岡市と比べ少ない
・柏崎市と比べやや少ない
・新潟市と比べやや多い
全て「過去の一般的な傾向」

雪の要因

主な要因冬型の気圧配置(西高東低)
その他要因南岸低気圧、気圧の谷など(頻度は少なく影響は小さい)
ポイント冬型の場合、主に西寄りから雲が入る場合に雪が増えやすい(例外もあり)

注意点

出雲崎町ホームページ
日本海・良寛さんと夕日の町 新潟県出雲崎町の公式ホームページです。

出雲崎町は「沿岸部」の自治体のため、必ずしも長岡市街地などより内陸側と比べ雪が多い訳ではありませんが、新潟市街地よりは雪が多く積もる場合があります。車で国道116号線などを通ってアクセスする場合に、途中で道路状況が変化する場合も見られるため、その点は注意が必要です。

雪の量に関わらず、海からの季節風がしっかり吹き付けやすい環境です。強い寒気が入り気温が低い条件になり「乾いた雪」となる場合などは、「吹雪・地吹雪」となり視界が悪化するケースもあります。