【入善町の雪】降る・積もる基本的な傾向などを知る

自然・気候

富山県下新川郡入善町(にゅうぜんまち)は、富山県の北東部に位置する町です。町内は黒部川による扇状地などが大半を占め、山地はごく一部に留まります。

気候は「日本海側気候」の特徴が強く見られ、雪が降る・積もる機会は一般的です。

豪雪地帯指定

豪雪地帯入善町全域
特別豪雪地帯

雪の時期

降りやすい時期12月〜2月
時に降る場合がある時期3月
ほぼ降らない(ごくまれに降る場合も)時期11月・4月
根雪・年ごとの差が大きい
・根雪にならない年もあり
・見られる場合は主に1〜2月中の一部
上記は入善町中心部(役場付近)の場合・過去の一般的な傾向

雪の量

入善町中心部(役場付近)・年ごとの差が大きい
・最大30cm以上積もる年が多め
・一部の年で50cm以上の積雪となるケースもあり
・1m以上の積雪はほぼない
・一部暖冬年は、最大20cm未満など少なめとなる場合あり
地域差・海側ほどやや少なく、山側ほどやや多い傾向
周辺地域との比較
※中心部の場合
・富山市と比べ同等程度〜やや少ない
・高岡市と比べ同等程度〜やや少ない
上記は「過去の一般的な傾向」

雪の要因

大半の要因冬型の気圧配置(西高東低)
その他要因頻度は少なく影響は小さい(ごくまれに南岸低気圧など)
ポイント・冬型の場合、西側から雲が入る場合に雪となりやすい
・但し、地形や風の収束に伴う影響で雲がへばり付くような動きとなる場合もあり、より西側の地域とは特徴が異なる

ここがポイント

道路除雪について|入善町
冬季間、皆さまに安心して道路をご利用いただけるよう、除雪作業に取り組みます。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

入善町は、平地で積もる雪の量は海沿いなどの場合、富山市街地よりやや少ない傾向にありますが、大暖冬などを除きしっかり降る・積もることが多い地域です。町内は地域差も見られ、山に近い側で雪がやや多くなる場合も見られます。