【池田町の雪】山あいの豪雪地・福井市街地よりかなり多い

自然・気候

福井県今立郡池田町(いけだちょう)は、福井県の嶺北地方の中では南側に位置する町です。町内は内陸部で平地はわずかな山深い環境で、両白山地一帯の標高の高い山々も見られます。

気候は典型的な「日本海側気候」の特徴が見られ、「冬型の気圧配置」となる際に雪がしっかり降りやすい環境で、福井県内では雪が多い地域となっています。

豪雪地帯指定

豪雪地帯
特別豪雪地帯池田町全域

雪の時期

降りやすい時期12月〜2月
時に降る場合がある時期3月
ほぼ降らない(極めてまれに降る事例がある)時期11月・4月
根雪・年ごとの差がかなり大きい
・長期間雪に覆われる年もあり
・1〜2月は特に見られやすい
・12月や3月の一部に見られることも
上記は池田町中心部(役場付近)の場合・過去の一般的な傾向

雪の量

池田町中心部(役場付近)・年ごとの差が大きい
・1m前後積もるケースも一部の年で見られ、50cm以上の積雪は大半の年で見られる
・過去の豪雪時には1mを大きく上回る積雪も
・一部暖冬年は、比較的少ない積雪となる場合あり(30cm前後、未満など)
地域差・全体的にかなり多い
・東側、南側はより多くなる場合も
周辺地域との比較
※中心部で見た場合
・福井市と比べ多い
・敦賀市と比べかなりお多い
上記は過去の一般的な傾向

雪の要因

主な要因冬型の気圧配置(西高東低)
風向き(冬型)「西寄り」から雲が入る場合に雪がまとまりやすい傾向
大雪の要因(冬型)主に「JPCZ(日本海寒帯気団収束帯)」の影響を受けるケース
その他要因頻度は少なく影響は小さい(ごくまれに南岸低気圧など)

ここがポイント

みち情報ネットふくい

池田町は、福井県内でも山深い地域にあるため、福井市街地方面など県内の一般的な平地と比べ、かなり雪の量が多くなることが特徴です。地形的な影響で雲が発達しやすい上、内陸で気温が低いため、一般的な平地では積もらないようなケースでも、池田町内ではしっかり積もっているケースも多々あります。

車でアクセスするような場合、池田町へ行く途中の山沿いや、池田町に入ってからの区間で急激に雪が増加するケースがあるため、運転には注意が必要です。

比較的気温が低めとは言え、北陸特有の湿った重い雪が降りやすい地域です。また、一気にしっかり降ることが多く、1日で40〜50cm程度積もるようなことも一部の年で見られます。